« おく皆の写真③鈴木さんの傑作。雪おろしを終えて・・・。 | トップページ | 真冬のダイァモンド富士を目指して! »

2015年2月 1日 (日)

桧洞丸の今日の天気。2月から

2月28日5時、北麓は気温マイナス1,7℃、です。 外を確認すると、星が見える。薄い星が? まさか、高曇り? Mグループは予報を信じて、ルンルンルンで登山靴を履いているだろうな! 早朝、登山道は、この気温でぬかるんではいないだろう。サポート達も車に乗ったかな! 2月も今日で終わり。温暖な最後の1日でありますように。予報通りに! で、桧洞丸の山頂付近は、10センチ前後。吹きだまりの雪は、緩んで非常に歩き難い。要注意。 積雪登山道情報は、田中さんでした。 有り難う!! ~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2月27日4時、北麓の空は眼も眩む星空。 今回も、天気予報に脅されましたね! 林道もオッケーでしょう。 予測は厳禁ですが、山頂の雪は10センチ前後かな。 小雨で気温が高かった。 山中湖がなかなか降った映像がテレビて写し出されたが、 桧洞丸は、山中湖ではないからね~! これも確認待ち。 6時半、凄い晴天を期待して外を確認。突如濃霧!気温1,2℃、でした。 と、現実にも脅されながら、8時には快晴。 降る雨に音がある。太陽の光りに音があるとすれば、今日の日差しは、 ザーザーとふっている。 見上げる大室は、犬越路より上で、白く見える。 --------- --------- --------- ---------

2月26日北麓は曇り。気温6時半4.2℃。風もなく暖かい。昼から降る予報が雨か雪か・・・?

只今20時気温4,4℃。日中7℃まで上がった。桧洞丸との気温差は5~10℃、なので日中はミゾレか?問題は夜中からでしょう。 小糠雨の日中でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月25日この数日の温暖で青ケ岳山荘の屋根の雪がドーーンと溶けました。

南向きの屋根は雪おろしで残った雪も、全部雨だれになってしまいました・・・!

つつじ新道の北面、上のベンチから稜線に向かう地点のところからアイゼンをつけたということです。明日は山は雪でしょうか??

-------------------------------------------------------------------

2月22日北麓は

夜半小雨。10時半晴れ。まるで春のよう。西山麓は深い霧。雨は無し。

山頂の積雪状態はは30センチ内外。展望園地まではシャーベット。

以上、ボランティア部平野さんの情報でした。

---------------------------------------------------------------

2月21日檜洞丸は快晴。昼ごろ雲が湧くが、間もなく消える。陽の出ている内は暖かく、小屋の屋根の雪が溶け、雨だれが忙しく落ちる。

ヤタオネは一人の踏み跡があり、コース選択に寸分の狂いなく、ベテラン登山者の様子。吹き溜まりは、多いところで、60センチ。山頂付近は20センチ内外。

以上、田中部員の情報です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月20日快晴。北麓、七時半、気温マイナス0.7℃。

桧洞丸はたった一日で10センチ減って、積雪は30~40センチです。ボランティア部、店長の情報です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月19日。ボランティア部の眞田さんが雪掃きに登山。鉄梯子から上は雪が増加。

上のベンチから、ワカンをつける。稜線から積雪量は、40~50センチ。登山者は4~5人午前中は快晴。午後一時雪がぱらつく。

------------------------------------------------------------------------

2月18日青根、北麓情報。 朝4時氷雨。路面は真っ黒。日陰は白い。気温0,6℃。 7時40分霧。気温0,9℃で、まだら雪を無理にならして測るとしたら積雪1センチかな。 p>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月17日青根、北麓情報。

朝7時、気温0.4℃。淡雪状に小さい雪がちらつき始める。8時半、本降り。9時小降り。変化が激しい。10時止み、その後一時日差しがある。積雪は0。夕方又、小雪が降り。日陰の路面が白くなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月14日檜洞丸

稜線前は積雪50センチ。田中さんならではの身軽さで、簡単にクリァ。


いつまで続くか、この秘境。

この頃、雄士さんは、ツツジ新道を西日を背に汗だくで登っていましたね。
お疲れさん!
その後、桧洞丸から見上げる空は、満点の星空ですと、報告です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月12日眞田さんの珍しい登山記録です。屋根の上に点々と・・・・?

Dsc_0106s

なんでしょう・・・・??鳥??獣??登る処はないはずだけど・・・・??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月9日5時、月と、星で空が明るい。快晴。6時たちまち雲が湧く。 北麓の気温マイナス3,1℃。

桧洞丸山頂は8時の気温が-12℃。小雪。

--------- --------- --------- --------- ---------

2月8日午前7時、高曇り。気温マイナス0,7℃、。北麓状態。
桧洞丸の山頂は小吹雪でクルブシ程度の新雪あり。積雪のべ3~40センチ。日中の気温‐4℃。

--------- --------- --------- --------- 2月7日、北麓青根の朝、6時の気温はマイナス3,6℃、快晴。 山の上に雲なし。 登山には、アイゼンサングラスをお忘れなく。 -------- --------- --------- 2月6日晴れ。高曇りの所あり。朝6時、気温マイナス3.7℃、 昨夜の着雪がそのままで、北麓の霧氷も美しい。国道は、日陰は白く、日向で暖まっているところは溶けて黒いという、まだら状態。日中の気温は高く、雪は、みるみる溶けてゆく。まるで春の暖かさ。 -------- ------- --------- 2月5日、桧洞丸北麓青根、青ケ岳山荘事務所地点では、6時細雪。積雪1センチ。路面はまだら。6時の気温は1℃です。風もなく体感としても、寒くない。
10時本降りで、積雪は3センチ内外。
午後5時、雪が止む。霧が湧いたり引いたり。積雪は10センチ未満。

--------------

2月4日晴れのち夜10時半で曇り。まだ雨も雪も降らず、暖かく、風のない一日。明日の雪の予報が気になるが。相模原は曇りと雨に変わった。北麓情報。 @@@

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月3日。山頂周辺はらほ積雪20センチ内外。青ケ岳ボランティア眞田部員からの現地写メールでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月1日晴れ。山頂付近30センチ前後。

« おく皆の写真③鈴木さんの傑作。雪おろしを終えて・・・。 | トップページ | 真冬のダイァモンド富士を目指して! »

小屋番便り」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ