« 2015年春、山であった、みなさんです。 | トップページ | 雨、雨、雨の2015年の8月でした。 »

2015年7月24日 (金)

桧洞丸の今日の天気と花情報 7月23日から

8月31日、霧。霧雨の8月も今日で終わり。 8月5日まで快晴で、6日から崩れた。 長すぎるぐずつき。 それでも8月、寒からず暑からずで、晴れてさえくれたら、小屋の中は天国。 1番過ごしやすい。 驚く悪天の8月だったが、凄い景色にも会えたし、 ペンキは、5日までに仕上がり、個人的には、土建の華?足り得た。 歴史的か?! 霧雨降る。静かで静かで、誰もいない、有難い8月よ、さようならです。 本当に、有難いのです。小屋の中は、オガクズだらけ、来られたらパニックになる。 然し、最期の最後に、登山者小屋入り。 アー!コマッタが、お手伝いに変身して、奇跡の完成と歓声。 感謝一言。 …………ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月30日、霧。 3時40分の気温は12℃。 風はほぼ無いので、暖かく感じる。 9時南西の風を伴い雨が降る。 断続的に4時頃まで降る。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月29日、霧雨。 3時の気温15℃。 4時50分には雨が止み、 6時には12℃。 9時薄日射しても、気温上がらず。 11時、19℃。 12時小雨。 14時止む。気温16℃。 18時蛭ガ岳が雲間より覗く。 その間15分。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月28日、霧。風あり。東風。 日が変わる頃、小雨降る。 3時頃の気温12℃。 6時頃11℃。北東の風。明るさがあり、日中薄日射す。 最高気温は15℃。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー……ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月27日、晴れ。雲多く日の出あり。気温15℃。 詳細は、新しいページに記載。 雲海の下は、小雨だった。 雲海の下を通って来た、ボッカさんの証言。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月26日、夜通し弱雨。 南風が吹き、気温12℃に、上がる。 突然、霧が開けて蛭ガ岳が見え、雲が山頂を撫でて、 忙しく南から北へ流れてゆく。 1瞬の景色。気温又、下がる。11℃。 雨は7時から断続的8時止み、9時には薄日。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月25日、濃霧。夜中に、気温が15℃まであがり、4時過ぎ、10℃。 いよいよ10℃の記録を更新か?風は北から少々。 4時50分、湯気のような雲海と、雲に挟まって蛭ガ岳が見える。 同角の頭も見える。他はアウト! 写真挿入。 昼前気温13℃にあがる。 16時雨が降る。冷え込み、20時の気温が8、5℃。 平地でも、昨日から涼しくなったとか。 山は、寂しくなる。ストーブを点けず、大工ができるのは、ありがたい。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月24日、5時霧。気温14℃。 気温急降下、6時11℃。 すぐ上がり始め、昼頃まで15℃。 一時、14時過ぎ薄日射し、青空も見えたが、霧も湧き気温はそのまま。 この合間に、パパッと、外のペンキぬり。 まさかの、読みの的中に、神も仏もいるジャン! 他愛もなく(^o^) 17時冷え込み、気温11℃。 暑かった夏も終わるのかな…♪ …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月23日、夕べから霧。 月齢を調べて見たら今日は半月。 少し位明るくても良さそうだが、暗い。 夜でも、うっすら明るく、稜線がクッキリ見える時がある。 あれは、街灯りの反射か、それとも、雲が薄く、月明かりを通すのか? それだって、月が有っての話し。 遠くで風の音がする。 只今の気温は…見ていません。多分14℃。ぐらい。 少し寒い。明るくなったら見ます。 5時15℃。 6時15℃。 7時15℃。 ずっと霧雨。気温も上がらず。13時まで霧雨。 雨は止めども霧のまま夜に突入。 今日の最高気温は15、5℃。 ボッカさん情報ですが、熊笹の峰周辺が、 ヤマシラキクが満開で、一見の価値あり、とか! ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月22日霧。気温は5時、14℃。西風少々。 7時過ぎやにわに、青空が見え、二階の窓から、パチリ。 最下段に挿入。 と、言ってもいつ変わるか分かりませんよ。 南の稜線は壊滅で、あれと言う間に霧に埋没。 此処もいつ、グレーの悪魔が襲って来るか?! 今日は南西が悪い。 日中晴れたり曇ったりしなから、見張らしが効き、気温も25℃。 昼下がり、登山者は、汗だく。 雨も降らず、17時を迎えた。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月21日、曇り。同角が霧雲に、飲み込まれるところ。 夜通し見えていた稜線も、湯気のような巨大な雲をのせていた。 今、10枚位重ねたオブラートに消えて行きそう。 消えた。同角が出た。袖平も見えている。西からじんわり雲が流れている。 5時の気温は14℃。 風は、目の前の樹の葉がピクピク動いていたが、今はシーンとしている。 9時過ぎ薄日射し、気温22℃。昼頃、暗くなり、通り雨。気温急降下。15℃。 風が出てきた。2時、霧。 夕方一時雨。濃霧の夜となる。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月20日、見えていた稜線か霧に隠れ、2時20分小雨の音がする。 明け方、山が見えたり隠れたり、雲海がみえたり霧雨になったり、落ち着かない天気。 気温15℃。風は、朝弱い北風が雲を流していた。 昼頃薄日射す。気温急上昇で22℃。一時稜線も見えた。 あらかた今日は曇り。霧と風が無いのが救い。 夕方晴れて、厳密に言えば高曇り。稜線が雲海の上にクッキリ。 19時気温15℃。快適な働き日和。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月19日、霧。5時の気温は14℃。 6時雨になる。すぐ止み、 10時薄日射す、気温一気に急上昇22℃。 一時、青空も覗かせたが、午後も霧。 18時気温15℃。ひんやりする。 ヤマシラキクが斜面を白く染め始めた。 マルバダケブキと一緒に咲くのは珍しい。 トリカブトも仲間入り。 予想外な事態。 19時、稜線がクッキリ、曇り空に浮いている。 星も、夜景も見えない。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月18日、日にちが変わる頃、風が静かになる。時折吹いている。 0時の気温は15、5℃。南風が吹いて、今時分としてはなま暖かい。 7時、薄日が霧を明るくして、風が木の葉を揉んでいる。 霧を散らして、青空を覗かせたり、隠したりしている。 低い雲が、南西から東北に千切れて、飛んでゆく。 気温一気に急上昇。7時半過ぎ22℃。 動乱の朝になる。 稜線が雲を飾りに見渡せたのは、朝のいっとき、 結局、晴れたのは夕方。今日の最高気温は、23℃。 富士山の写真は最下段に挿入。 富士山を眺め、夜景を見たのが嘘のように21時、外を見ると霧だった。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月17日、夜通し霧。5時雨。気温は、13℃。 微風。雨足は中。稜線がうっすらと見える。 もしかして雨は、此処だけ? 9時小ぶり。やや風が強まる。 枝が揺れる強めの風。雨は、昼前に、止む兆候あり。 10時霧雨。12時本降り。風強く、小型台風的。風うなる。 3時突然止む。風は、弱まったがまだ吹いている。 その後、風雨強まり雨は、強弱を繰り返しながら夜になる。 本日の最高気温は20℃。夜になっても気温は下がらず15、5℃。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月16日、日曜日4時の時点で晴れ。気温13℃。 稜線が分厚い雲を背負っているので、いつ変わるか、不安。 風はなし。雲の上から久しぶりの日の出。5時15分。 大分蛭ガ岳の側によってきた。日の出確認の位置は袖平の稜線より高い。 それだけ雲が厚いと言うことです。 すっかり意気投合の二人、青空の元を出発!お元気で~♪ 早速迫ってきた、霧と薄日と青空の落ち着きない天気になっています。 14時過ぎ、晴れて稜線が見渡せる。 が、すぐに隠れる。 …ー……ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月15日、霧。毎日霧で梅雨空のよう。 6時、気温14℃。 今年は季節の巡りが早いので、秋雨とでも言う感じ?!? 8時、北から霧が取れ、袖平の稜線が見える。 霧に映える山のブルーと、紅葉のツツジが、美しい。 霧は取れないが薄日が射すと、突然暑くなる。 結局晴れたのは、夕方6時久しぶりに、富士山をみる。 写真、末尾に挿入。今日の最高気温は22℃。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月14日、夜通し不規則な雨垂れの音。濃霧の印。 一度目が覚めたら、此方の負け。 雨垂れの音を聞きながら時計を見ていてもイライラする。 炊飯釜にスイッチでも入れて、余裕の弁当づくりでも始めますか? 3時、真っ暗。只今の気温は、15℃。 10時20℃。相変わらず霧。風が無くむっとした感じ。 結局、1日霧。薄日射す合間に外を見ると、花が咲き進んでいる。 青紫のトリカブトの群生に目を見張る。写真挿入。 最下段。 今日の最高気温は22℃。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月13日、霧。4時15分頃通り雨。1~2分で止む。 風、やや強い。気温は、15℃。普通。 5時半過ぎ、風を伴って雨が降る。中雨。 風は、木の枝がしなるレベル。7時前には雨が止む。 風は、変わらず。気温が下がり、12℃。 その後、9時に晴れて来て、稜線が見渡せ、 回復かと思っていると、霧が湧き、雨がばらつく。変わりやすい空。 午後から夜まで霧。今日の最高気温18℃。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月12日夜通し見えていた、稜線が朝には霧に埋没。明け方に掛けて気温高く25℃。 6時過ぎ、20℃。??? 蒸し暑いのは、気のせいではなかったか! 霧を通して薄日が射し、9時の気温21℃。 5日ぶりの20℃超え。下がるかと思ったのに。 アララ、青空が見えてきた。変わりやすい空です。 14時半、風が出て冷え込みました。気温18℃。 まだまだ冷え込みます。 16時頃から、雲がとれ、稜線が見え始め、全山スッキリと夜にはいる。夜景は不可。 本日の最低気温は、15℃。 ー…ー…ー…ーー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 11日0時、 突然、南東の夜景が広がっている。山北、松田方面。 光の煌めきは、雨に洗われてか冴え渡っている。星も見える。 昨夜、入道雲を背負っていた、蛭ガ岳は、巨大な玉のような 雲の中。天気の境界線は、東北対南西のよう。 では、日の出が見られる事を願って、暫し休憩。 久しぶりの夜景が美しく、窓を開けて夜景観賞。 突然、鹿の警戒音。これも又、久しぶり。 駆除が効を奏し、居なくなったかと思った。 それほど姿をみなかった。いるんだ!そうだよな。 居なくなるはずがない。 さて、夜中、くっきり見えた稜線も消え、 5時霧。6時晴れて、気温13℃。7時霞。霧に移行。 風あり、薄日射し、気温15℃になる。 7時半、同角が消えた。本格的霧になるか! 12時頃青空が広がって稜線が見える。気温上昇20℃。 稜線の向こうに入道雲。 写真挿入完了。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月10日、4時の時点で霧。気温14℃。風あり、 その後晴れ。稜線に、雲がまとわりついているが、紺碧の空。 6時の気温は変わらず、14℃。いそがしく、風が吹き爽やか。 8時、東から、雲が攻めて稜線埋没。西に雲が飛んでいる。 風、やや強く、肌寒い。気温は16℃を上下している。 12時半頃通り雨。10分で薄日。気温14℃。 その後、再び通り雨。気温14~15℃。 夕方、 稜線の向こうから雲が湧いて、流れてくる。入道雲が昇りあがって行く。市街地は、どんなだろう。 本日の最高気温は16、5℃。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー …ー 8月9日、4時の時点では霧。少々風あり、肌寒い。 気温は、13℃。、 この夏の一番の最低気温。 皆さんは、早目の食事をして、霧のなかを出発。 霧は、昼前に沈み、稜線が見え始めて、夕方まで好天。 最高気温は、17℃。20時、早くも14℃。 山は静。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月8日3時50分の時間では霧。風少々。現在の気温は、16℃。 たった1℃か2℃の温度差と、風の強弱で暑さが変わる。6時5分前、日が射し、青空になる。 同角の頭が、現れ、また消え、風の通り道らしい2本の木が、枝葉を揺らしている。 落ち着かない天気になるか?7時20分真綿のような雲の中から、射す太陽に気温は23℃。 稜線はみえない。山裾が霞んで見える。風も止み蒸し暑い。同角は現れている。 鶯が、不真面目に鳴いている。疲れてきたのかな。 霧が濃くなったと思ったら、気温が18℃。やにわに涼しい。 鳥が忙しく飛んでいる。斑な鳥、なんて言ったかな。ヒガラもいる。喉が黒いから、あと、大きいのが向こうの沢ぐるみの幹に止まった。アカゲラのツガイだ。高速連写で撮ったが、なにもかもグレーで面白くない。 結局1日霧。夕方稜線が少し見えた。最高気温は25℃。 明日の来訪者、マルバダケブキが、楽しめるかも。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月7日、晴れ。風有って涼しい。5時の気温は17℃。 霞勝ちになれど、1日晴れ。本日の最高気温は、23℃。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月6日、快晴。3時半の気温は15℃。 4時、東の空が真っ赤。 そわそわ!昨日の朝も、凄い雲海の夕べも、富士を見に行けなかった。 絶対の自信があった。 然し、ペンキ塗りをしてしまった。 今日こそ、行くぞ! 写真は最下段に挿入。 快晴の朝も、昼過ぎに雲が湧き、夕方雷鳴。雨は無し。 西から霧がわき、18時霧に埋る。今日の最高気温は、27℃。 現在6時半の気温は18℃。風が出て、ひんやり! マルバダケブキは、満開。例年より、花は少ない。 トリカブトが点々と咲き始め、蛍ぶくろが満開。 バライチゴの巨大な赤い実に、ドキッとする。ヤマシラキクも、次々咲き始めた。 薄闇に木の葉がざわめいている。 20時、霧が消え、稜線くっきり。小田原方面の夜景が良く見える。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 8月5日、晴れ。夕べから夜景がチラと見え、星まで見える!珍しい! おまけに風の音がする。塵が飛んでか、稜線が黒々として、まるで違う生き物? 月は、小さく色濃く真上に架かっている。2時。寒い。気温は…見てない。 5時、14℃でした。6時半にはもっと下がるだろうね。 日の出が期待できる。 真っ赤ッか!末尾に写真挿入。 12時過ぎてもずっと青空。 トンボが飛び散らかっている。 秋か?!カーテンが、水平になるほど風が吹いて、 爽やかの一言に尽きる。 1日晴れ。夕方夜景と雲海の風物詩。 残照に煎られながら、ペンキ塗り完成。あっと言う間に乾いた。 …ー…ー…ー…ー…ー…ーー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… そういえば、7月23日が231日になっていた。異次元の世界が出現 ??文字飛び。便利で、不便で、おかしくて、よくある、困り物の分野。自分でやると良くわかる。 この前、分かる人が、山にきた。見知らぬ彼女、相づちうちまくり! 10年ぶりに親友にあった気分。怪奇な泥沼でもがく、おかしさ、と、馬鹿馬鹿しさ、疑問。ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月4日、0時30分。確かに4日ではある。が立派な真夜中。月が出ている。 今のところ、晴れ。気温15℃。風がないので寒くない。 稜線はボケているし、夜景は見えないし、どんな日の出か?ペンキが塗れるか? 4時半、5時、霞が厚く、太陽が見えない。稜線は霞ボーッとしている。 5時5分、雲の下から、太陽がでた。 青空が広がっている。が、昼前に曇り始め、山頂は、斑に曇り。昼過ぎ霧が責めて来て、稜線はとっくに霧の中。涼しい! 午前中の気温は29℃。12時半の気温は、21℃。涼しい! …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月3日晴れ。無風。4時の気温は15℃。 夕べは濃霧で月は見られなかった。 月より、ペンキ塗り立ての屋根に、雨がふるかとそっちが心配だった。 人間、最後は花より団子かい? 今日は9時半から曇り始め、稜線はみえない。ときどき青空が覗き、蒸し暑い。 最高気温は、27℃。最低気温は14℃。朝はさむかった。 23時、南東の空に、銀杏型の月が、掛かっている。4日でこれだけ欠けたのだ。 稜線は霞んで、うっすらと見える。夕方はいつも晴れてくるのに、外れましたね。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月2日晴れ。6時までの最低気温は、15℃。 今日こそと、防備して山頂に富士山を撮りにゆく。 霞で、薄いシルエット!ガーン!! 降りつつ日の出。4時25分。日が短くなった。 富士山に掛かる月を狙って行ったので、日の出の写真は、パス。 大したこと無し。晴れているだけ。 明日は大分、月が富士山に近づきそう。 然し、3日分は欠けているだろう。なかなか上手くいかないものだ。 早々と、20℃超え、まだ7時。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 8月1日晴れ。4時20分。東の空が真っ赤に染まる。晴れ。気温は15℃。 然し、霞が厚く、太陽が昇らない。 早々と、登山者野外ベンチにいる。 短パンにテーシャツ。ブヨの標的にあっている。 夏山は、長袖、長ズボン、帽子、虫除けスプレー持参が常識ですね! 夕べ、霞状の雲海が、満月?に映え、昼のように明るくなった。 カメラを持って外に出て満月?を撮った瞬間、指にチクッ! 簡単に富士山の絶景を断念。防備に5分は掛かる。 山の景色は5分が勝負。敗退。 ー…ー…ー…ー…ー ー…ー…ー…ー…ー…ー ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… あらら、早々と、袖平、蛭が、霧に隠れました。 と、言う間に搭も、アウト。鍋割、同角がまだ侵食されていません! 昨日は9時、今日は7時、稜線が霧のなか、ちょっと早すぎ、 さて、この後どう変わるか?桧洞丸は、何時に侵食されるか? 9時か10時か?同角の次だな。彼はまだ健在。 予想通り9時40分に霧。どきどき斑に青空が覗き、薄日射し、蒸し暑い。 夕方雷鳴あれど、雨は無し。5時半、稜線が見え始め、雲海かできる。毎晩同じ。 今晩の月は、少し欠けているでしょう。 @ @ ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 7月31日、朝、4時半の気温は14℃。 晴れ。無風。山らしくようやく涼しい。 久しぶりの日の出。今の次期、蛭ガ岳の左の肩、陽が昇るこの地点に、スカイツリーがみえる。 こんなに、霞が厚いということは、東京都は夕立がなかったんだな? さて、写真挿入してみますか? いったー!! 珍しい!天気が良いから、電波が立っと言う決まりがない。 今日は時間が、掛かりました。 今日1日のトータルは、おおむね曇り。青空が覗いたり、薄日が射したり、蒸し暑い。 最高気温22℃。 蛍ぶくろにギボシに、ヤマシラキクまで咲いてきた。 写真が上手く撮れない。ズームインが効かない。 ですが、挿入。 …ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 花ばかりではない。今朝は小鳥も凄かった。 良く見る小鳥で小さくてスリム。白い眉で喉が、際立って白い。腹の方がいくらか濁る。 このスリムさは他の小鳥にはない。 図鑑を見ると、コヨシキリ ???かも知れない。 なんたって細い。 久しぶりにミソサザイもきた。水を飲みにきたのだ。 水を汲んでやろう。 よし!撮影だ!カメラを高速連写に切り替えて、外にでてはみたが、なんたって相手には、羽根がある。 ズームインが効かない。それでも写っていた。 見られた代物ではない。 鳥を撮る人のカメラを見た事がある。大砲のような、レンズを車に積んでいた。 今日の小鳥5種類。 ー…ー…ー…ー…ー……ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 7月30日は霧。 濃霧で、木の葉から滴が雨の音をたてる。 4時過ぎ、たちまち稜線が現れる。 しかし、その上にはあたかも更なる山波がある如く、雲がある。 油断できない! 見上げる空は、日の出前の空の色。青グレー。 気温は、14℃。ちょっと寒いかも☆☆☆(  -_・)? 写真挿入。最下段。 今日の予報を見たら、西部小田原も、相模原市も曇り!???? 窓から相模原方面みるが、雲海ではない。袖平の稜線もくっきり。 せいぜい霞というところです。 揚げ足取るような、実況、今日の天気てすな。 6時の予報記録は削除した方がいいよね。 窓から南を見ると、鍋割から、稜線があっという間に霞の中。 あ、今、同角が隠れた。あ、又、現れた。 一日、スマホを持って、窓から外を眺めて居られませんね。 6時半、今までのところ、桧洞丸の山天は晴れ。 その後、霧。昼頃濃霧になり1時半頃雷雨。2時半には止む。 突然稜線が見えて絶景。又、霧。夕方満月? 忙しい天気だった! そうそう、トリカブトが、咲き始めました。凄い色です。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー… 7月29日、2時、雨の音。 小雨1時間弱。すぐ止んで3時半現在霧。気温16℃。 相模原の予報だけ、あたったな。 さて、もうすぐ4時、4時になれば曇りでも空は白む。 小鳥がさえずり始める。雨でさえ無ければ鳥が鳴く。小鳥の声って良いもんだな~♪ 今日の最高気温は22℃。 最低気温は14、5℃。 南から攻めて来た雲が、霧になっている。 午前中は稜線喪、見えた。 見上げれば青空が見える。涼しくて、静か! ようやく山らしい。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 7月28日、霧。6時の気温は16℃。 木の葉が微動する程度の風 8時霧雨から小雨。9時には止んで昼頃には青空も広がる。 気温22℃。 最高の、登山日和になっちゃった。 蛭ガ岳は、一日出たり隠れたり。 写真は、ページの下に挿入。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 7月27日晴れ。山は濃紺、稜線の上はグレー、その上は紫の筋、その上はピンク、その上はオレンジ。で、段々薄くなってまだ青くない空の色。 朝3時40分の気温は17℃。北東が雲海。袖平の稜線は雲海の中。 風はない。 今年の夏、確認した最高気温は本日の37℃。 昨日と、今日は布団干し三昧で終わる。 南の山の上に、雲が湧いているが、2時現在、山頂に攻めてこない。風が出てきて、ホッとする。 ようやく4時、雲がやって来て、霧。それが下がり、見事な雲海。 ーー…ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー 7月26日晴れ。朝焼けが、綺麗。 バイケイ草が三分咲き?かな。至るところにバラいちごの大きな花。下野草がパラパラバラバラ一面に咲いている。蛍ぶくろがポーンポーンの隠れてる。 写真は、記事の下にはいりました。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー……ーー…ーー…ー…ー。ー…ー…ー 7月25日、晴れ。猛暑。風がなく、最悪。富士山が、一日中見えて、雲海が綺麗。今時分としては、スッキリ。夜景の中に花火が2ヶ所。新宿よりかなり北。 ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー 7月24日、晴れ。午後夕立。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月23日晴れ。台風の進路はまだ遠いところにあるようで、まだ天気が続きそうです。山ではマルバダケブキの花が咲き始めました。

Img00950

25日の富士山。

Img00941

イチゴの花

Img00946

では、シモツケソウの写真挿入に挑戦。 良く入りましたね。珍しい!シモツケソウです。

Img00943

今日のスマホは、ゴキケン! 赤い茎と、黄緑の、茎があるんだね。

 

贅沢なながめ。満月ですか?!

Img00980_2

6日の朝富士。

マルバダケブキにトリカブト。 ヤマシラキクにトリカブト。目が覚める色。

Img00990

Img01012

18日の夕景。朝と晩は絶景でした。 二階の窓から、パチリ! 絶景かな。 霧の中から、浮島のよいに…。これで御来光と対面てきたら、言うことなし。 思わせぶりな色を見せて、このレベルで終わり。

« 2015年春、山であった、みなさんです。 | トップページ | 雨、雨、雨の2015年の8月でした。 »

小屋番便り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424199/61316307

この記事へのトラックバック一覧です: 桧洞丸の今日の天気と花情報 7月23日から:

« 2015年春、山であった、みなさんです。 | トップページ | 雨、雨、雨の2015年の8月でした。 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ