« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

ボッカさん充実

Simg_2500_3

じゃぁまたーーー!と、手を挙げて、ごみを背負って帰ってゆくボッカさん。
なんか、どんな人だかわからないよね。うまい具合に挙げた手が、顔を隠して、いいシャッターチャンス~~~~!誰だろうとイライラしながら気になる人は見るでしょう。

ボッカさんは結構来てくれるが、本当のプロでもなければそんなに長期間続くものではない。色々、事情が出てくる。それでも、みなさんが名乗りをおげてくれて、何とか維持している。

彼が現れたのは花の終わりごろ、
「ボッカします。これを見ました」と、指さしたところに、これ↓

Sdsc09037

へぇ~!?!?!?こんなもの役に立っていたのか??でも長くは続かないかしれない。ほんとにボッカするのかな???  怪しい・・・・!などなど思った。メールが来たのが6月5日。
半信半疑で、山を下りて、7月26日の初ボッカまで間があった。通称 館さん。
今は、ほぼ毎週ボッカしてくれる。まさかの手堅い戦力。荷物を背負っても奇跡の猛スピード。何よりもありがたいのは、事務所を通る。こんな細っピーさん、荷物なんて背負えるのかな?なんて思っていたが大いに失礼しました・・・・。  きまり悪いなと思えども、たとえ穴があったとしても入らない。春には畑に大きな穴を掘ってくれるらしい。寅さんも負担軽減、助かるよね。

ラッキー!

2015年11月16日 (月)

youtub 久しぶり

長いことHPが(トップページ)白紙。

この時期に何なのよ!

原因はウィンドウズ7を10に設定しなおした結果だった。

さて、新しくソフトを買うことになるか、7に戻すか???!!!
なんか年寄りにはやたらくたびれるシステム。で、探しに探しまくってビルダー教室をメッケ、出かけた。ついでにわからなくなっていた、ユーチューブも挿入した。この設定が変わるやり方ってやめてくれる!!
これってさ、いつものスーパーでいつもあるべき調味料味噌とか砂糖とかが棚を変えられてしまったようなムカつきなのだわよ!散々歩かされる・・・。商店としては店内を歩かせて、新商品の宣伝をしようという方針らしいが、頻繁に変える、スーパーにはいかないことにしている。それほど暇人ではない。

久しぶりの学校で、ついでにユーチューブ挿入。怪我の功名。だけどですよ、まだ喜ぶには早い。写真も昔は入れられたのだ。やっぱり動画は楽しい。所詮、人間なんて怠け者だ。新聞より、テレビのほうを見る。じっとしていれば目の前を映像が流れてゆく。怠け者には最高の設定だ。

是非は置いといて、何故か小鳥とか・・・可愛らしいのだョ!小鳥が小屋の中に遊びに来て、出ていけなくなるのですよ。シジュウカラは割合出ていくけれど、ヒガラがよく迷う。いつも捕まえては、外に放してやる。
「こんなに小さいのに、心臓がドキドキしている」そういって涙ぐんでいる、青ケ岳手づかみ、捕獲の名手。本人曰く、小鳥が足に止まる。肩に止まる。ジーーーっとしてるとやってくる。だって!

山だから、山だから・・・・平地?では見る事が出来ないことが一杯!・・・・ではもう一つ。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/xKR42yY0zG8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/2jdmtyaB0lw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

黄セキレイでしょう??山に黄セキレイが居るわけない沢だと頑張った人がいた。事実より、思い込みに生きる人もいる。(笑い!)定番以外のこともあるのが地球上の世界。あるいは宇宙的にもあるでしょうよ。

この小鳥の動きを見ていると、自分が飛べるということを忘れているような節があり、面白い。

おっとっと、落ちるよ!。屋根の淵を危ない!なんて思いつつ伝ってゆく動き??楽しいね!

2015年11月 4日 (水)

久々に停電!

Img01128

1日の曇り、2日の大雨。そのつけが、3日の朝にきた。
何の予告もなく、暗黒の世界!
余りに久々の為に、ソーラ発電のバッテリーがあがったと、気がつくまで2~3秒掛かる。
で、ヘッドランプを点け、LEDランプを点け、おもむろに、石油ランプの点灯となる。
とたんに歓声!
「わ~素敵……!、今はランプと言っても、中の灯りはどこに行っても、電気なのに、本物だわ~1つで良いです、1つで、2つなんて贅沢です!」
感動しきり。
あまりにも贅沢が当たり前の中で、小さな本物の火をみて心を震わせる。
「山小屋の人には、気の毒だけど、私たちは幸せ!有難うございます」
……私だって、小屋番業務でなければ、人の心の中に眠る、遺伝子が幸せに涙ぐむようなほんのりとしたランプの灯りが大好きだ。
暗さ、明るさ、闇夜から向かう日の出!そんなリズムを失って、我々は旅をする。
一時の不便は、幸せを刺激する。永遠の不便は只、地獄。
水の尊さ、灯りの尊さを知る山旅。
測らずもそんな山旅に成った、アルプスエンタープライズの皆さんでした。
雨をくぐりぬけ、今日の快晴を手に入れた。そのパワーに脱帽!
良かったですね。
有難うございました。

2015年11月 1日 (日)

朝晩は何時も快晴!後曇り。

Img01127


11月1日、快晴で明けた。
気温-2℃。いよいよ寒波到来。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ