« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

名誉挽回?

暖冬に別れを告げ、連日の霧氷は、まるで名誉挽回しているようです!

Img01307_3

今朝もお客さんは月と、霧氷を何回も撮っていました。
初めての山小屋泊を、静かな青ヶ岳山荘を選んでくださいました。
珍しいですね。グリーンのヤッケにブルーのヤッケ。左に奥様の頭だけ見えます。
きっとスカイブルーの導きでしょうか?


「今日、ブログに載せます」といいますと、無口なご主人が、初めてニコリと、笑いました。

二人は、朝陽を浴び、霧氷のトンネルをくぐって、
大倉に向かって行きました。
「娘も連れて、来たかった!きっと感激して、涙ぐむわ」
仲良し家族ですね♪

Img01319

お元気でー!
又、いつかお出かけぐださーい!

2015年12月30日 (水)

月夜の霧氷と、焼け蛭?

明けの明星ならぬお月さん。近くに寄って、普通のヘッドランプで照らして撮影。手振れ。

Img_3436

強力なヘッドランプで登山者が照らしてくれた写真です。これも3月11日に挿入しなおしました。月夜の霧氷も美しいのです。月夜と写真では見えるでしょうが、明け方です。

登山者は山中湖への縦走を目指して、明けやらぬ経路を向かっていきました。当然マイナスの世界です。

Img_3390

これは、きれいでした。外が赤くなります。最高のところは撮り逃したかもしれません。デジカメで撮った写真をカメラからスマホで撮り、画像挿入しました。お粗末でした。

本日、3月11日カメラからピクチャに取り込み縮専をかけて正式に?挿入。画素数が違う分、きれいです。

暮に、今日の天気のファンだと言う珍しい方が、お菓子の差し入れを持って山小屋に来てくれました。恐れ多い!!きれいな霧氷の話をしたら

「是非、写真をお願いします。楽しみに待っています」と言われてから、下山して何か月??あきれているでしょうね。電話番号も聞かなかったから、SMSも送れない。単に自分の山小屋記録になってしまいました。

人気のない、利用者もいない山小屋の山の天気など誰も見る人がいないだろう、と思いつつ、たった一人の役にでもたてば・・・・それが山と登山者を守る一番の仕事!と、思ってやめられなかった。何年経つか?山からスマホで毎日送信は2年になるな。努力??ではないのだな・・・??やめたくても辞められないのだな?鎖につながれている気分。宿命でしょうか。

でも写真帳に載せた「時の流れ」に負けるのではないかな…?

Img01296_3

青空の霧氷。万人向き。
気分良いです。

Img01293_7

定番、小屋の前の自炊、みはらしベンチから、稜線。

「今日の天気」にファンが出現しまして、小屋番恐れいり捲り、
そのうち、ちゃんとした写真を表示します。

桧洞丸の今日の天気。12月12日から~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月31日、霧。夜景皆無。4時の気温はマイナス5℃。
5時確認で、霧氷。晴れ。
6時気温6,5℃。
霧氷と、日の出がドッキング!
珍しい!
波平さんが来るからだな♪
ようやく、霧氷に会えるか!
撮影会を終えて、出発のご夫婦は7時、陽がでて気温急上昇。
プラス1,7℃。
7時半、プラス2℃。直射日光の場所はプラス6,5℃。
ガラスの氷がダラダラ溶けてゆく。
南から雲が、這い上がり始めた。
曇ったらいきなり、マイナス1,7℃。
はたして、信じられる?忙しい!

今日は、電波状態が悪く、以下、送信不良。

いよいよ今年度最後の日、お客さんはヤマセミさん。
早々と、年越し蕎麦をいただき、今年の波瀾万丈伝。
掘り炬燵に浸かって、夜景もみない。漫談が、続く。

元気に新しい明日にむかいましょう。居ても居なくても神様ありがとー♪
…………ー…ーー…ー?ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月30日、霧。凄い霧氷!薄明かりに山が明るい。3時の気温は、マイナス4℃。
4時50分マイナス4,5℃。
北側、山梨県の夜景のみ、見える。
稜線は、曇り。小田原方面、南側の夜景が現れた。
夕べからの霧が、見事な霧氷を作っている。
霧氷で山が明るい。少しの灯りに反射している。
今日はダンパン履いて、分厚いダウン着て、
寒さに突撃だ!
この景色観ないで、何のために、
延々と、この小屋にいるか?絶景を観ないでたまるか!
いざ突撃。ジャジャジャジャ~ン!!
…………?…………?

大したこと、なかった!
人生ってそんなもんだよ!
1枚良いかな~~。
新しいページに、挿入します。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月29日、東風あり。4時の気温はマイナス6,5℃。
体感は、昨日より暖かい。小屋中の水も凍っていない。
夜景と、空の様子は本日晴れ。
最高気温はプラス1℃。
日中の気温上がらず、晴れたり曇ったり。夕方、霧。
…ー…ー…ー……ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月28日、2時半の気温は、マイナス7,5℃。南の夜景が見える。
この冬の、最低気温を、記録するか?
5時、マイナス8,5℃。東の夜景は、色薄く、星はバッチリ。
月は真上よりやや西。満月から3日欠けるとはっきり、分かる。
今の段階では、快晴の日と言える。
7時、マイナス8,7℃。
0,2℃。超えました。
所が、東と、日陰の温度計を見て、
見ると、マイナス10℃。!?
小屋の中の水が凍っている。
かなりガチガチ。外を回って見ると、
南から流れてきた霧雲が、稜線に霧氷を作っている。
桧洞丸の山頂をみると、一撫でされた。
という感じ。むしろ、霧が流れた
金山谷方面が真っ白。
蛭ヶ岳を見ると、熊木沢を昇りあがったらしい霧が
枝尾根をかなりしたまで、白くしている。
暖冬と、思っていたが、立派な冬だ!
この何十℃。もの落差が、健康に悪い。
乱脈な冬になるのか?恐るべし!
南西から、風が吹いている。 
霧になったり晴れたりの、1日。
月も、でました。夜の気温はマイナス8,7℃。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…

12月27日4時の気温は、マイナス5℃。その後、マイナス6,5℃。
6時52分、稜線の向こうにいつも、入道雲が横に広がって、その上から、
日が昇るので遅い。あ!でた!6時56分。
取り敢えず、快晴かな。
それからですね、霧氷は夜中の風で散ってました。
残念?

朝は寒かったですが、日中太陽が、
出ると小屋の中より外が暖かく、外仕事をする事にして、
梯子を引っ張りだす。
どころが、陽が翳ると、水をかけられたかと言う寒さ、
サッシの中に日向ぼこをしてると、チリチリする。
そんな直射日光に、当たった温度計の最高は、
なんとプラス25,4℃。
梯子を懸けて、庇の腐った垂木を補強していながら、
「暖かいね!」「寒いね!」の繰り返し。

これが、山です。つまり、晴れたり、曇ったりの一日になりました。
19時の気温はマイナス5℃。
今日も、夜景と、月。
今日で3日目。デジカメに記録された時間をみてみると、
約1時間ずつ遅くなる。
市街地の上から、昇る月をとるぞ!
構えていれば、出ました!真っ赤に潰れたような月。
霞は市街の上にも立つのだ。
おまけに、今日は、山の上に黒雲があり、陰気臭い。
光が足りないと、ダメなスマホは、この灯りでは落第。
寒くて寒くて、手が冷たくて、外にいられない。
今日は、風がある。3日目は、パットしない撮影会で終わった。
明日は更に1時間遅れて、どこから昇るか?
風が吹かないと、晴れないと・・・・駄目だな。
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月26日、4時の時点で、霧。気温マイナス2,7℃。
霧氷の様子はない。
西部小田原、相模原、ビンポィント桧洞丸、いずれも予報は、晴れ。
現実は、霧。予報の、3時は過ぎた。
風が少々吹いている。
昼から晴れ間出始め、カメラ一斉に作動。トイレ御用の登山者、経路で、バチバチバチ!
それから夜まで、カメラを離せない時間帯になる。
この日は珍しい!
こんな日はなかなかない。
写真は撮ったが、載せきれない。理由は電波。
しかしセミプロカメラマンの、○島さん、
メール送ったのに返信がない。
大体テレパシーが働くんだがなー!
残念!山頂に5時につけば真っ赤な月がまっていた。
セーフだった。日中、一時気温が上がり、
ザーッと、霧氷が散ったが、すぐに、低温。
全体の、5分の1も散らない。
16時の気温はマイナス4℃。
明朝早ければ、残るか?
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月25日
クリスマスになると、星空の下、稜線の右肩の空に、
巨大な船が浮かぶ。丁度塔ヶ岳の上、左右だ。
桧洞丸からみると、暗黒の空に、浮かぶメルヘンの世界だ。
初めて見た時は、幻覚かと思った。
昨年、一昨年と見て、この時期の行事だときがついた。
船には、イルミネーションがつき、山の上に浮かぶ姿は、
正に、異次元の世界。
昼間なら見えないだろうが、空気の澄んだ冬の夜なればこその
景色だ。あの辺りは房総の海より左上の気がする。
カメラを向けて、みたが、なんといってもデジカメ。
光の点が写っただけ。
今年も、楽しみにしていたが、
霧で暮れ、霧でバトンタッチ。
気温はプラス2℃。夜景どころか霧氷も望めない。
霧が出れば必ず霧氷が、冬の定番。暖かくて、
雨。
それも、2日続きの雨。まさか、
梅雨時でもあるまいし、雪国でもあるまいし
天気予報も、前日間際にコロッと変わったけど、
暖か過ぎる!!体は、楽だけど不安。

とか、言う間に3時半、気温プラス1,7℃。相変わらず霧。
予報では、9時から晴れるそうです。
ピンポィント、桧洞丸の天気予報を検索です。
日の出、6時半過ぎ。気温プラス3,9℃。
海は、みえないが立派な快晴。
8時、忽ち霞空。気温プラス1℃。
今日は、北の里が雲海。相模湾も雲海。
稜線の山襞から湯気が立ち上がっている。
晴れたのは、昼まで、
3時には地面が白くならない程度の、霰が降る。
4時頃から雲の動きあり、月が覗く。
5時過ぎ、満月と街灯りを新しいページに表示。
7時には霧。8時には復活。蛭ヶ岳から南は雲。
この時点で、路面がようやく白くなるほどの雪がふる。
気温マイナス2℃。
3度目の雪。
ーー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月24日小雨で日が替わる。
余りの暑さに、目が覚めて、温度計をみると、
なんと!プラス3℃。真夜中の0時20分。
こんなに気温が乱高下するのは、初めてかな?
この時期、山の上で雨とは?
4時、雨が止む。気温ブラス1℃。
6時半雲が棚引き、美しい!プラス8℃。
7時半、陽射し春のよう。気温プラス10℃。
日陰はプラス3℃。
日向の気温更に上昇中。

ハズレましたーー!
予報信じてキャンセルの登山者気の毒!

日陰でも、気温は、プラス6℃。
北風。雲が稜線の頭を撫でながら
北から南へながれてゆく。
雲が湧いたり消えたり、風の音がする。
16時、霧が南から湧いて、稜線が消えてゆく。

雲が北からも回りこんできて、
全部霧。4時半、の気温はプラス3,5℃。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月23日、6時の気温は、マイナス3,7℃。
曇り。
稜線は見えるが、どんよりとした雲が覆っている。
7時、蛭の頭が霧に浸食。
気温はマイナス01,7℃。
10時の気温は、0℃。霧雨。
13時,ボタン雪が降り、すぐに小雨になる。
16時、濃霧で気温は、プラス2℃。
雪が降る訳がないね。

電波の立たない1日でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月22日、3時の気温は、ブラス3℃。
夜景は見え、星は霞勝ち。
20日朝のマイナス8,3℃。と、比べると、ウソつけ!
と、思う。
窓を開けても、風もなく、窓ガラスに氷の模様も無い!
良い天気の日に、眞田さん散歩に来ますねぇー♪
本日は、豚汁うどんをごちそうしょう!
山小屋冷蔵庫の冬でも、気温がこんなに乱高下したら、
沢山は作れない。冬はうどんが、美味しいね!
4時、寒いな?と、温度計みたらマイナス2℃。4℃。でなかった。
ガラスに氷が張っている。急下降。
5時半、マイナス2,7℃。日の出前が寒いというが……。
暖かければいいな~!布団はを干して大工をしたい。
今日は、予約者がいるから、チョッピリ大工だな。
堀炬燵に火を入れたり、ご飯に布団、忙しい。
忙しくも、ない。な♪
今日は1人、明日は2人。
仕方ない!
土日しかやっていないと、延々と、宣伝?している者がいる。
何が目的なのか、その心、哀れだね。
誹謗中傷渦巻く中に、スックと、立ってる金太郎♪♪???
あれ?金太郎ハウスだっけ、金時ハウスだっけ?なくなったんだよね。
東北沖地震被災から、2年、頑張ったんだよね。
毎月ボランティアに、かよっていたKさん、
元気かな。青ヶ岳山荘も4年、寄付した。
野外卓のチップ金と、青ヶ岳山荘から、寄付して、今年で受付終了。
合計10万余。貧乏小屋が酔狂なと、おもえど、人生理屈でくくれないからな。
などなど、暇潰して、6時20分、東が真っ赤。
今日は、まともに、陽が昇るか!
9時ごろ霧が出たが、概ね良い天気。
今日の最高気温は、プラス10,6℃。
20時半の気温はマイナス0,7℃。く
夜景と、星の夜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月21日、6時の気温は、マイナス2℃。
曇り。
稜線が見えて、雲の切れ間から星が見える。弱い風あり。
7時、青空。
8時プラス1,3℃。
11時の気温は、ブラス5℃。
氷が溶けた。トイレの掃除ができる。
昼から曇り。
比較的良い天気の1日でした。
17時の気温は、0℃。
霧。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月20日、晴れ。多分晴れ。
まだ、1時半。一応今日のうち。気温はマイナス3,6℃。
さっき、目が覚めたら、昨日だった。
大袈裟にいえば、1Sさんのいびきが鳴り響き、目が覚めた。
みんな、よく、熟睡出来るな。
山で鍛えるのは、足ばかりでない。
まだ、起きたく無いしな~。
暇だな~只今の気温はマイナス4℃。
電波が立たない。電波も、寝るんだな。

7時の気温マイナス8,3℃。
昼頃から霧。
最高気温はプラス5,3℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月19日、5時の気温はマイナス5℃。
夜景が見える。今までに無いほど広範囲、
房総半島、その奥の千葉の灯りが、
塔ヶ岳から鍋割間の稜線から見える。
寒くなると、灯台の灯りが二つ見える。
風の音がする。風の強さは、中。
星空なので、このままいけば快晴。
たった今は、星空。
今日の最高気温は南の日向はプラス17℃。
21時の気温はマイナス4℃。
夜中に霧氷が少し着きました。
新規ページ作成して、表示しています。
昼頃は風もなく、窓を開ける、爽やかさ!
……ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月18日4時、快晴の兆し。夜景と、星が素晴らしい。
気温は、マイナス6℃。東側の雪の上はマイナスた10℃。
窓が凍結。
日中はプラス14℃。
午後雲が湧く。14時の気温はマイナス0,1℃。
風が冷たい1日。17時20分風が出て、霧。気温マイナス4℃。
……ーーーー……ーーーー……ーーーー……ーーーー……ーーーー……ーーーー……ーーーー……ーーーー……ーーー

12月17日、曇り。6時の気温は、マイナス2,8℃。
久し振りに氷張る。

昼まで陽射しあったが、南西から霧が攻めて、真っ暗。
13時、外に出たら、ラララ、雪が降っている!
小雪が気の無いふりかた。風にのって、右に左に空中遊泳。
さて、積もるかな?晴れのち曇り降水確率20%が、、、
アレレ!粉雪に変わった。
よかった!昨日外大工終わって、、、
今日は食事仕込み!ストーブ背中に、のんびり!失礼。

13時、雪です。
新規作成で、新しいページに写真を表示しています。参考にして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月16日、霧。日にちが変わっても高気温の5,9℃。
1時前、地震あり。小さい揺れ。
5時、夜景が見え、星空が広がっている。
気温は、3,,7℃。室温もそれなりに下がっている。
もやもやと、霧の中から太陽が昇り、
7時55分の気温は、5,3℃。
稜線は見渡せるが、南の山の上には,分厚い雲が横たわり、
末端が崩れて、霧となって、南からこちらに向かって攻めてくる。
空は青。北麓は晴れ。相模原方面は、霞、あるいは雲海状態。
午前8時は、こんな。
さて1時間後には、どうなるか?多分小屋番は、
大工に専念して、情報は無視されると、思う。
11日の嵐の後始末が終わっていない。
ありがたい小春日和。
良い天気でした。最高気温は、13,8℃。
おかげですべての作業が完了です。只今4時半、5,3℃。
3時から霧。
夜中晴れ。星が素晴らしい!流れ星ならぬ夜間飛行機の灯りが1個。
10時の気温は、ブラス0,6℃。
バカ陽気が終わったか?
異常気象の気温のおかげで仕事が出来たけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月15日雲の多い晴れ。5時の気温は、ブラス2℃。
7時の気温は、プラス3,1℃。風ややあり、体感的には寒い。
霧が湧いたり引いたりしている。
金山谷を猛スピードで霧の破片か南から北に流れて行く。
稜線が、出た。変わりやすい天気かな?
1日中霧が湧いたり引いたり、稜線が出たり隠れたり。
午後7時の気温は、プラス4,3℃。風の音ややあり。
気温さらに上昇。午後10時、プラス5℃。
何なんだ???暑いぞ!気のせいばかりでない。
不気味な陽気。
…ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月14日、霧。2時半過ぎの気温は、プラス2,7℃。風はない。
3時過ぎ、窓の外を見ると、南の夜景が見渡せる??
霧はなく、夜空に星はない。
神奈川県西部小田原の予報を検索してみると、曇り。
相模原も、曇り。1日曇り。ふ~ん……
突然予報が変わることもあるからな。昨日は晴れだったのに、2日前に変わった。
たった今は稜線が見える。又、霧が湧くかも知れない。厳密に言えば、今しか分からない。
経験と、勘と、データと………後はなに??
7時の送信はならず。10時の、気温は、1,3℃。霧。
1日中霧。19時40分の気温は2,1℃。最低気温は、0,5℃。
ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…~ー…
12月13日、霧。5時半の気温2,5℃。小雨の1日、
最高気温は、ブラス4℃。
本日は電波の状態が最悪。夕方まで送信ならず。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー……ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…~ー…~ー…~

12月12日、夜景がみえるし、稜線も見えるので、晴れ。
星は見えないかはら、高曇りか?
5時の気温は、ブラス1℃。

たった今、初雪!
たった1時間後にファンファン…と。小屋の前の構造階段が、真っ白になることはなく終わった。
積雪量は0,2~5??

 

2015年12月26日 (土)

本格霧氷!

12月26日、今冬期3回目にして、ようやくまともな霧氷!
晴れていれば、見ごたえある景色が展開したのに!

風ありて、気温マイナス4℃。

積雪量??0,5ミリ。
トホホ……♪

昼はから、薄陽射しピカピカ!

カラフル。気温低く、霧氷溶け切らない。明日も絶景かも。

Img01267_3

夕陽が当たりを目がドングリ!凄い!まるでこれでもか!
見たいに、次々手を替えてくる。この、南の斜面にだけ陽が当たっている。

Img01260_7

この後、山が夕陽に染まり、霧氷は散らず、
珍しい景色。

しかーーし!画像の挿入に手間取り、物凄く時間が掛かり
マジカンベン気分。結論を言うと、明日早朝に、登山できたら
この景色は健在。
気温が下がらない。4時4℃。

特別な想定外がない限りオッケーです。
暗いうち、登山口に立ってみる価値はある。

やったゼ!スマホ♪小屋と街と月灯り…!

今朝の雲海はカラフルだった。妙に暖かく、
風もなく、良い気分で、散々外仕事をして、
夕方の雲の動きを見ていた。夜景はかすんで、大したことはない。
と読んだ。が、である。
Img01244

5時ともなると、観られる景色になった。
蛭に雲が掛かり、一味違う。それ!カメラを取りに走る。
ダメだろうと思いつつ、スマホも手にした。

やった!
なぜだか??光の量が多いと、写るのか?
初めてだな。

今年も、月と夜景を撮りたいと思っていた!
万歳三唱、二昌位かな♪

17時半、気温マイナス1℃。

この1時間半ばかりの中空ショーだった。
今日の、宿泊者に宇宙接待?
この後、ずっと、霧。

2015年12月20日 (日)

星と、夜景と、鍋奉行♪

良い天気に命中しました。富士山ばっちり!
稜線、ばっちり!
静かな山小屋が、何がそんなにおかしいの?笑が散乱。

今日は忘年会?
鍋会!鍋奉行はだれ?

Img01234

わたし!

Img01235


ガヤガヤ?!ガヤガヤ?!
そのうち、到着の登山者も仲間入り。

星が凄い!
夜景が凄い!
きゃー!ぴー!寒~い!窓締めー!

冬の夜長も足りません?
8時半、
「おやすみの時間でーす!」
冷酷に響く小屋番の声
「鬼~い!」
とは、誰も言わない
腹の中で、思っても言わない。
「み~いんな良い子たちだ!」
み光隊の、リーダーが、自画自賛。

又、月曜日から、一生懸命働くぞーーー♪

私はシーーンと、してるぞー♪

2015年12月19日 (土)

ちょっぴり霧氷、今日の天気。

12月19日、
この一角に、貧弱な霧氷がついていた。太陽の光で、黄色に光った!
そう言えば、今朝がた風が吹いた。その風に霧が混じっていたか、
特別珍しく無いが、チョッピリ儲けた気分。

夜景は凄かったが、スマホは、夜景と、ズームが駄目。
初めて、見たか知れない。東京、相模原、八王子、その北から、
山麓の集落まで、その凄い灯りをみて、真夜中に、これ程の
灯りを必要とする根拠は何か???
原発どうのと、いえないな………と、思ってしまった。
凄いと、思うが美しいと、思ったためしがない。
美しいのは、星のひかり、月の色、朝陽夕陽に映える富士山、山波。
海の色。草木の姿。
山ならば、それ。

 

2015年12月18日 (金)

雪晴れ撮影会。

12月18日、7時、マイナス9℃。

構造階段から、相模湾。盲腸みたいな、出っ張りが、真鶴岬。

Img01215

さて、山小屋を後に、山頂に!いざいざ富士山!振り返れば小屋と主脈。

Img01198

山頂にて、野外卓の前で、パチリ。

Img01203_8

ちょっと下って見晴らし展望地。がけ崩れ地点。

朝陽を浴びて、良い気分!

ついでに、アルプス。

スマホだからな!
このレベル?こんなとき、何て言うんでしたっけ?
そうです!マジカンベン。
Img01208

野外卓の上、積雪量3センチ。
偉いな、小屋番便りを忘れないで。
さて、小屋に帰ろ。テクテク。

Img01219_4

立派な煙突しっかりしてますね♪
店長の修理。
今頃、死ぬほど働いているでしょうね!


青ヶ岳山荘は暇だから
手伝いに行きたいけど、足がないのです。
オバケだから……♪

2015年12月11日 (金)

ツツジ新道ゴーラ沢コースの増水は?、

12月11日台風並みの、風。
夜半から、風雨。9時が最高で昼、薄日。
仲間内の情報では、菰釣は正午過ぎ晴れ。

詰まり、西から早い快復か。

明日の登山道は枝落ちが心配。
雨ではなく、大風が強かった。
ゴーラ沢の増水は、西丹沢自然教室に、
確認して入山した方が確実か
?!???クレツションなのは
教室のホームページを見ても、
8日から更新して
居ないので、リアルタイムではない。
自分で現場に確認するのが一番確かか。
ゴーラ沢確認が、面倒な人には、
神の川からはいるのがベスト。
川を渡るコースでない。
但し、車で来る人におすすめ。

いずれも、普段より用心!

あったりー!土曜日は晴れる。
天気の回転が早いと思ったら、
ばっちり!
夜に入るかと思った。只今、午後4時、
同角の頭以外、南は雲海。
北は晴れ。
Img01168

夕暮れの夜景。
スマホは、ズームと、夜景が駄目。
まだ、暮れきらないあかりがあるから、
撮れたのか?
夜景が、べったり一体化しているが、まぁ、勘弁してやろう。

桧洞丸の今日の天気。11月27日から、雪情報。

12月11日、初めに、記入します。台風です。

夜中から、風雨強い。西南西の風。
堀炬燵用の練炭火起こし場所に、
風よけに設置した波板が、剥がれ掛かっている。
これは大変!
釘と、金槌とカッパと、長靴と……
あたふた、雨風に突撃。
雨と、波板のカーブで釘はツルンツルン
と滑りどこかに飛ぶ?
又、小屋から釘をもってきて挑戦。
なんとか完成。
小屋の、内外を見て回る。台風の時、
小屋に居ることが、実に重要!
風の向き、水の流れ、山はどう動き、
小屋はどうなるか?
どんな影響を受けるか、それを避け、
被害に対応するにはどうすべきか、
考えること、やること、用意することができる。
まさか、真冬に台風擬き風が吹くとは、
ぬ思わなかった。
この、生暖かい雨風。
5時前の気温は、9℃。ブラスデスヨ!
7時半の気温は10,7℃。ブラスデスヨ!
9時プラス12,5℃。南風に変わる。
立派な台風並みの、一撃あり、
小屋が、地響き。
ビシーッ!なにかが飛んで当たったらしい。
又、硝子が割れたら、どうするか?
ベニヤ、ベニヤ板を探して……。
二回め、風雨に突撃。ずぶ濡れ。
まず安心。
みっともない小屋番。
どんな事態にもびくともしない態勢でいるべきが
季節外れの立派な台風に、あたふた!

2日連続の、雨なら、ここから帰るべきですよ。
とかとか、偉そうに言えないね。あの、核カーブ
軟弱な小屋番と同じように、素敵な時間を味わいましたか?
イヒヒ!
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…、ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー

12月10日、夕べから風。一晩音がしている。4時の気温は、マイナス1,9℃。霧。
1日曇り、霧で、時々風が吹き暮れて行く。今日の最高気温は3℃。
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…

12月9日の今日の天気は、晴れ。
5時の気温はマイナス1,9℃。
たいして変わらぬ気温で、ガーデンと、窓硝子が凍結して剥がれない。

ページが、見当たりません。を、繰り返して、今日駄目かな?と、
思ったが、上手く送信できた。
新しいページに写真を送信しました。
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー

12月8日、晴れ。気温は、マイナス3℃。
4時半の気温は、マイナス0,8℃。硝子の氷が溶けている。
5時半ブラス1℃。雲が垂れて山はみえず、
6時半南から金山谷を霧がゆっくり流れ落ちている。
気温はマイナス1,5℃。
分厚い雲の上に青空が、見える時がある。
稜線と、南の空は入道雲の上に、青空がみえはじめ、北は曙色の空。
野外卓と、木道は、霜でなく夜露でびっしょり。
ようやく10時頃から晴れ、稜線が見渡せる。
気温は、上がらず6℃。

早朝、南側の夜景は佳く、東側は、霞。
夜、6時の夜景は、どっちも駄目。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月7日、霧が:出たり、引いたりしている。
5時、たった今は、晴れ。
外は暗闇だが、夜景は見える。
気温マイナス1℃。
6時、稜線の上に厚い雲が、架かっている。
それが崩れて蛭ケ岳を隠している。月は出ている。
気温はマイナス1,5℃。
平地では雲が有るけど、良い天気だろう。
山は複雑
日の出は厚い雲の上から、
稜線は霧から出たり隠れたり。
桧洞丸の山頂も、青空に成ったり隠れたり。
7時50分の気温はプラス0,8℃。9時プラス3℃。
10時晴れ。11時の気温12,2℃。日向は春だな。
1日晴れて温暖。18時の気温は、マイナス1℃。
夜景はぼやけている。
今日は,暖かったせいで気になっていた外仕事を
3個こなした。ご機嫌♪
鍵を締切、屋根の上でガンガンやっていたら、
売店に用事の登山者が、1人、
「待ちますよ」と、のたまう。
今日の天気みたいにのどか……(^-^)
有り難うござんす!
と言う訳でもうシャットダウン。又明日。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー………ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー
12月6日、夜半、鰯雲が広がる。
気温は高く、2時半の時点で-1,2℃。
昨日と-3℃。も違う。
の早めに崩れるのかな?
月は無いのに、雲が町明かりに照らされているように
白く浮いている。電波が、たたず送信を繰り返して早、
1時間。さて、今日は何時間掛かるか?電波が立ったと、
あわてて送信、打ち間違えバラバラ。
送信する方も、見る方も、技術が要る。
電波の波を読む技術?
判読する技術?。
昨日珍しくこんな方が寄られた。
「とりあえず、一番確かかと、思って
《今日の天気》を見てきました」
こんな言葉聞くのは、知り合い以外初めてだな~。
ようやく役に立って来たか!と、言う実感。
ホームページを立ち上げて、しばし、考えた。
とりあえず登山者は何を求めて居るか?
何が重要か?
それは天気!今、たった今、
いち早く今日の天気が、知りたい!
利用者の少ない貧乏小屋番が
天気情報を送る為に、スマホを買って、
四苦八苦している。
朝か夜中かと、言う時間帯から、
パチパチ文字を打っている。
その挙げ句、ページが、見つかりません。
時間内に送信出来ませんでした。
だ!つまり送信不能。こんな事、
止めようかと、何度も思った。然し、
辞められない。
登山者が、無事に、登山するには、
1番重要なことだ。
欠かせない作業だ。遭難は悲惨だ。
人と山が傷つく。絶対避けたい事だ。
これを始めて、悲喜こもごも、早2年経とうとしている。
こんな事を打ち、削除し……2時間経った。

南東の空に、三日月が架かっている。
半分は空を覆った雲の間から星が光っている。
さて、送信成るか?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月5日、快晴。日の出まえの気温は、-5℃。雲がなく、昨日より、立派!
夕べは夜景が最高だった。霞んだ夜景ばかり続き、???だった。
空気が澄んでできたのだな?
9時間半、強い日射しに、気温急上昇。4℃。
まだ上がるよ!最高気温は、11,4℃。一日良い天気。登山者上機嫌。今夜も夜景ばっちり!
富士山ばっちり!
「アイゼン要りませんか、??」何度も問い合わせの登山者が、挨拶に小屋に寄る。
「貴方でしたか!」(笑)
今年はまだ初雪が降っていません!異常な気象です。
7時8時の星空を縫うようにして、夜間飛行の赤い光りが次々と点滅して空を横切る。
東から西へ東から西へ……。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月4日 4時半は満天の星。夜景も見える。
快晴の兆し。気温-5,5℃。昨日からの落差13℃。体に悪い。6時半、-7℃。
雲が少々あるが、立派な日の出。山頂の青い空が凄い。気分善し。最高気温は、6℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月3日、霧風。7時の気温は-4,4℃。昼過ぎ、雨風止み、霧。気温は、懐疑の9℃。
東京の友人が、
「小春日和、15℃。銀杏が綺麗」と、メールがきた。懐疑がごもっともに変わる瞬間。
異常な気象には、違いなし。
夜星空に変わる。稜線も見える。が、雲が沸いて不安定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ーーーーーーーーーーーーー

12月2日、星が見える。南側の夜景は、ばっちり!風の音がする。
4時半の気温は2℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月1日、夜景が見える4時の気温は、-1,5℃。です。
少し前の予報は、火曜日雨でしたが、ずれましたね。洞
5時55分南東の空が真っ赤。日の出まえ、快晴です。この快晴に、気温は、下がり0,1℃。
最高気温は、6℃。
夕、8時やや東南の空に、くっきりオリオン座が掛かる。
分りやすい星。しばしみとれる。あの星からこの星を見たら、どんな風に見えるのかな??!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月30日、霧が出て、なんか暖かいのでは無いかな?と、温度計を見たら、-0,3℃。やっぱりね。
1時。2時半には-0,6℃。あっという間に-0,5℃。
こんなもんですかね?これでさらに下がりますと、初霧氷ですけどね~?
7時半、あい変わらす-06℃。霧。貧弱な初霧氷がついていました。
早く霧が晴れたら綺麗だったかな?
日が射した午前気温上昇18℃。余りの暖かさに土方する。
曇りで急下降。

ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

11月29日、窓から見る限り山北、松田方面の夜景と星が、見える。2時の気温は-3.1℃。
6時-4,3℃。最高気温1、3℃。
本格的冬です。霧が出てくると、霧氷が広がる気温です!
快晴から高曇りに変わりました。霞みがかった夜景が、見えます。南側が強い光りです!
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー…ー…ー…ーー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー…ーー

11月28日快晴。
富士山の雪が増えました。昨日と違い穏やかな日。
午後6時気温-1、7℃。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

11月27日快晴。桧洞丸に雪は無い。富士山の雪はドーンと増えている。
Img01132_2

中央が桧洞丸。広い山です。

右手に高く見える山は、稜線です。低くても、手前だから高く見えます。当然ですが、あの地点から、この林道が見えます。

今日はあそこまでテクテク・・・・!

 

2015年12月 9日 (水)

12月9日、日の出前。

Img01162
細~い三日月。張り合っている星。
何時も、友達。
朝から迷いのない天気だ!
気温は下がって、マイナス2,5℃。
写真では黄色いが、現状は真っ赤です。なぜかな?
Img01164

快晴無風に、隣の山でヘリコプターで荷挙げ。
肉眼でも佳く見える。

2015年12月 6日 (日)

12月6日の朝焼け

Img01154_2


やっぱり、景色は朝と、晩。
空一杯、雲がピンク。左手も凄かったけど、画面に入らず。

今日は失敗!房総半島や、東京湾が黄金に光り、
タンカーが浮かんでいるのも見えた。
沢山写真を撮りさて、載せようと思ったら
全部デジカメ。挿入ならず。
スマホは、まだデジカメに負ける。
特に夜景は全然駄目。そのうち巻きかえすかも?
何しろ雲と海の色が絶妙だった。

2015年12月 1日 (火)

12月1日の日の出

小屋を出て、パチリ!

Img01149_5

山頂でパチリ!
怠けて、展望地点には行かなかった。アルプス群が真っ白に雪を被って長く見える。良い気色。山の景色はやっぱ、朝晩!
今日は野沢くんが二人でボッカ、昼過ぎは、この景色無し。雲がわいた。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ