« 12月9日、日の出前。 | トップページ | ツツジ新道ゴーラ沢コースの増水は?、 »

2015年12月11日 (金)

桧洞丸の今日の天気。11月27日から、雪情報。

12月11日、初めに、記入します。台風です。

夜中から、風雨強い。西南西の風。
堀炬燵用の練炭火起こし場所に、
風よけに設置した波板が、剥がれ掛かっている。
これは大変!
釘と、金槌とカッパと、長靴と……
あたふた、雨風に突撃。
雨と、波板のカーブで釘はツルンツルン
と滑りどこかに飛ぶ?
又、小屋から釘をもってきて挑戦。
なんとか完成。
小屋の、内外を見て回る。台風の時、
小屋に居ることが、実に重要!
風の向き、水の流れ、山はどう動き、
小屋はどうなるか?
どんな影響を受けるか、それを避け、
被害に対応するにはどうすべきか、
考えること、やること、用意することができる。
まさか、真冬に台風擬き風が吹くとは、
ぬ思わなかった。
この、生暖かい雨風。
5時前の気温は、9℃。ブラスデスヨ!
7時半の気温は10,7℃。ブラスデスヨ!
9時プラス12,5℃。南風に変わる。
立派な台風並みの、一撃あり、
小屋が、地響き。
ビシーッ!なにかが飛んで当たったらしい。
又、硝子が割れたら、どうするか?
ベニヤ、ベニヤ板を探して……。
二回め、風雨に突撃。ずぶ濡れ。
まず安心。
みっともない小屋番。
どんな事態にもびくともしない態勢でいるべきが
季節外れの立派な台風に、あたふた!

2日連続の、雨なら、ここから帰るべきですよ。
とかとか、偉そうに言えないね。あの、核カーブ
軟弱な小屋番と同じように、素敵な時間を味わいましたか?
イヒヒ!
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…、ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー

12月10日、夕べから風。一晩音がしている。4時の気温は、マイナス1,9℃。霧。
1日曇り、霧で、時々風が吹き暮れて行く。今日の最高気温は3℃。
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…

12月9日の今日の天気は、晴れ。
5時の気温はマイナス1,9℃。
たいして変わらぬ気温で、ガーデンと、窓硝子が凍結して剥がれない。

ページが、見当たりません。を、繰り返して、今日駄目かな?と、
思ったが、上手く送信できた。
新しいページに写真を送信しました。
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー

12月8日、晴れ。気温は、マイナス3℃。
4時半の気温は、マイナス0,8℃。硝子の氷が溶けている。
5時半ブラス1℃。雲が垂れて山はみえず、
6時半南から金山谷を霧がゆっくり流れ落ちている。
気温はマイナス1,5℃。
分厚い雲の上に青空が、見える時がある。
稜線と、南の空は入道雲の上に、青空がみえはじめ、北は曙色の空。
野外卓と、木道は、霜でなく夜露でびっしょり。
ようやく10時頃から晴れ、稜線が見渡せる。
気温は、上がらず6℃。

早朝、南側の夜景は佳く、東側は、霞。
夜、6時の夜景は、どっちも駄目。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

12月7日、霧が:出たり、引いたりしている。
5時、たった今は、晴れ。
外は暗闇だが、夜景は見える。
気温マイナス1℃。
6時、稜線の上に厚い雲が、架かっている。
それが崩れて蛭ケ岳を隠している。月は出ている。
気温はマイナス1,5℃。
平地では雲が有るけど、良い天気だろう。
山は複雑
日の出は厚い雲の上から、
稜線は霧から出たり隠れたり。
桧洞丸の山頂も、青空に成ったり隠れたり。
7時50分の気温はプラス0,8℃。9時プラス3℃。
10時晴れ。11時の気温12,2℃。日向は春だな。
1日晴れて温暖。18時の気温は、マイナス1℃。
夜景はぼやけている。
今日は,暖かったせいで気になっていた外仕事を
3個こなした。ご機嫌♪
鍵を締切、屋根の上でガンガンやっていたら、
売店に用事の登山者が、1人、
「待ちますよ」と、のたまう。
今日の天気みたいにのどか……(^-^)
有り難うござんす!
と言う訳でもうシャットダウン。又明日。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー………ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー
12月6日、夜半、鰯雲が広がる。
気温は高く、2時半の時点で-1,2℃。
昨日と-3℃。も違う。
の早めに崩れるのかな?
月は無いのに、雲が町明かりに照らされているように
白く浮いている。電波が、たたず送信を繰り返して早、
1時間。さて、今日は何時間掛かるか?電波が立ったと、
あわてて送信、打ち間違えバラバラ。
送信する方も、見る方も、技術が要る。
電波の波を読む技術?
判読する技術?。
昨日珍しくこんな方が寄られた。
「とりあえず、一番確かかと、思って
《今日の天気》を見てきました」
こんな言葉聞くのは、知り合い以外初めてだな~。
ようやく役に立って来たか!と、言う実感。
ホームページを立ち上げて、しばし、考えた。
とりあえず登山者は何を求めて居るか?
何が重要か?
それは天気!今、たった今、
いち早く今日の天気が、知りたい!
利用者の少ない貧乏小屋番が
天気情報を送る為に、スマホを買って、
四苦八苦している。
朝か夜中かと、言う時間帯から、
パチパチ文字を打っている。
その挙げ句、ページが、見つかりません。
時間内に送信出来ませんでした。
だ!つまり送信不能。こんな事、
止めようかと、何度も思った。然し、
辞められない。
登山者が、無事に、登山するには、
1番重要なことだ。
欠かせない作業だ。遭難は悲惨だ。
人と山が傷つく。絶対避けたい事だ。
これを始めて、悲喜こもごも、早2年経とうとしている。
こんな事を打ち、削除し……2時間経った。

南東の空に、三日月が架かっている。
半分は空を覆った雲の間から星が光っている。
さて、送信成るか?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月5日、快晴。日の出まえの気温は、-5℃。雲がなく、昨日より、立派!
夕べは夜景が最高だった。霞んだ夜景ばかり続き、???だった。
空気が澄んでできたのだな?
9時間半、強い日射しに、気温急上昇。4℃。
まだ上がるよ!最高気温は、11,4℃。一日良い天気。登山者上機嫌。今夜も夜景ばっちり!
富士山ばっちり!
「アイゼン要りませんか、??」何度も問い合わせの登山者が、挨拶に小屋に寄る。
「貴方でしたか!」(笑)
今年はまだ初雪が降っていません!異常な気象です。
7時8時の星空を縫うようにして、夜間飛行の赤い光りが次々と点滅して空を横切る。
東から西へ東から西へ……。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月4日 4時半は満天の星。夜景も見える。
快晴の兆し。気温-5,5℃。昨日からの落差13℃。体に悪い。6時半、-7℃。
雲が少々あるが、立派な日の出。山頂の青い空が凄い。気分善し。最高気温は、6℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月3日、霧風。7時の気温は-4,4℃。昼過ぎ、雨風止み、霧。気温は、懐疑の9℃。
東京の友人が、
「小春日和、15℃。銀杏が綺麗」と、メールがきた。懐疑がごもっともに変わる瞬間。
異常な気象には、違いなし。
夜星空に変わる。稜線も見える。が、雲が沸いて不安定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ーーーーーーーーーーーーー

12月2日、星が見える。南側の夜景は、ばっちり!風の音がする。
4時半の気温は2℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月1日、夜景が見える4時の気温は、-1,5℃。です。
少し前の予報は、火曜日雨でしたが、ずれましたね。洞
5時55分南東の空が真っ赤。日の出まえ、快晴です。この快晴に、気温は、下がり0,1℃。
最高気温は、6℃。
夕、8時やや東南の空に、くっきりオリオン座が掛かる。
分りやすい星。しばしみとれる。あの星からこの星を見たら、どんな風に見えるのかな??!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月30日、霧が出て、なんか暖かいのでは無いかな?と、温度計を見たら、-0,3℃。やっぱりね。
1時。2時半には-0,6℃。あっという間に-0,5℃。
こんなもんですかね?これでさらに下がりますと、初霧氷ですけどね~?
7時半、あい変わらす-06℃。霧。貧弱な初霧氷がついていました。
早く霧が晴れたら綺麗だったかな?
日が射した午前気温上昇18℃。余りの暖かさに土方する。
曇りで急下降。

ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

11月29日、窓から見る限り山北、松田方面の夜景と星が、見える。2時の気温は-3.1℃。
6時-4,3℃。最高気温1、3℃。
本格的冬です。霧が出てくると、霧氷が広がる気温です!
快晴から高曇りに変わりました。霞みがかった夜景が、見えます。南側が強い光りです!
…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー…ー…ー…ーー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ーー…ーー

11月28日快晴。
富士山の雪が増えました。昨日と違い穏やかな日。
午後6時気温-1、7℃。
ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー…ー

11月27日快晴。桧洞丸に雪は無い。富士山の雪はドーンと増えている。
Img01132_2

中央が桧洞丸。広い山です。

右手に高く見える山は、稜線です。低くても、手前だから高く見えます。当然ですが、あの地点から、この林道が見えます。

今日はあそこまでテクテク・・・・!

 

« 12月9日、日の出前。 | トップページ | ツツジ新道ゴーラ沢コースの増水は?、 »

小屋番便り」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ