« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

明日の予報は、雨か雪?

R0003017

ゴーラザワです。溶けません。
気温が低いのです。

R0003018

展望ベンチです。
ここから雪がふえます。

快適!!わ、わ、わ!横。
スマホだから大目!

更に快適!?稜線散歩。
うわ!横。

山頂です。強風の為?山頂は吹きだまり以外雪は、少ない。
ちょっと寄り道。展望台からぐるーっと、一望!

R0003025

富士山。

小屋レース。
雪が、まだ載ってマース。

R0003033

キレイに下ろしました。
畏れ入ります。

桧洞丸から 蛭ヶ岳へはまだトレースなし。
写真は、寅さんでした。写真が有るとないでは、雲泥の差ですね!

R0003032_1_2

お二人さんありがと!

2016年1月13日 (水)

昨日に続き、霧氷の花。

13日、夜明けの兆し、ほんのり……!

ここを拠に、パチパチパチリ!

今日は、下へ行って見ました。

Img01411

美しい枝模様。風と戦った、歴史を刻んだ湾曲の幹。

Img01409_2

そんな太古の恩恵をうけながら、霧氷に飾られたトンネルをくぐる。
昔、思ったっけな、辛い会社に帰る道のりがなるだけ遠く、この道が
延々と続かないものか……と。

続かないんだわ……それがな。
ほんの1瞬。霧氷も1瞬。

だから、その1瞬を繰り返し繰り返し、美しい何時間。
感動の何日に編みあげて行くのかな。
発電の波を繋いで、光にするように?

昼頃になると、激しく雲が、動き……、

Img01415

定番の景色。
いつも、見る景色だが今日の稜線は、今日だけの景色。

やがてバチバチ……ザーザー霧氷が降ってくる。
霧氷三昧の、一日だった。くればいいのに!

2016年1月 7日 (木)

正月休みの終り。

3が日が過ぎると、人影も疎らになる。
休みは、終わったんだな。
結局あの、訳のわからぬ老人は来なかったな?
「小屋に泊まりたい。モグモグ……
住所?住所なんか言ったら、……むにゃむにゃ、勧誘される!
え?名前?何で名前を言わなきゃいけないの?
名前言わなきゃモグモグ……泊めないの!
電話番号?そんなもの言ったら、ふにゃふにゃ
勧誘の電話がじゃんじゃん来るでしょ!
何も言いたくない、むにゃむにゃ、とまれるか、
とまれないか聞きたい」

漫談ではない。実話。

このバッハロー!
え?
ここは、サバンナ?タンザニア?
おっとドッコイタンザワだ~♪

鹿はいるけど馬がない。
無理に訳せば、カバヤロー!かいな。

どんな顔しているか見てみたい気が…………
しないな!

Img01381_2

雲海から日の出。こんな景色に逢えるから、嫌なことにも笑える。

哀れな霧氷。本格霧氷からしたら100分の1。
今日は、夕方霧。これで気温が下がれば、霧氷が期待出来るかな。

さて、正月休みが終わりましたれば、食材の整理整頓を致します。
林檎が余ってる。凍みたら勿体ない。
Img01435_5

林檎ケーキ!

で、あとはジャガイモ。これが凍みて腐ったら、すごい悪臭!
さて、さて、さて、さて、さて、さて、さても南京たま簾!
フライドポテトだ。ジャガイモをたま簾みたいに細く、切ってジャーと揚げて簡単。塩コショウを一降り多め。完成!
あり~??写真がない?ゆべしモドキもない。白菜ピクルスもない。
これ等のおやつは、奇跡的にやってきた、8日のお客さまや、ボランティアや、ボッカさんが食べてくれた。
このなかで1番の傑作は、ゆべしモドキ。餅を煮すぎてどろどろにしてしまった。
悔しいし、勿体ない。2日ぐらい考えて、小麦粉をいれ、山芋を摺っていれ、調味料をいれ、胡桃、ピーナッツ、干し葡萄をいれ、撹拌し、フライパンで焼く。餅は山芋をいれないと、冷めると硬くなる。これが小屋番の好みに仕上がり、こっそり隠して、独りで食べていた。
多分、みんなは、嫌いな味だとおもう。味が薄い。山歩く人は濃い目が好き、私は薄味が好き。意地悪してないからね。ヘ、ヘ、~♪本当は意地悪~♪

Img01436

写真がないはず、スマホでなくて、デジカメだった。デジカメの写真をスマホで写して、はい送信。
この方、うれしいことに、以前小屋の前でお話しして、今度は泊まり掛けできます!
と言って本当にきてくれた。来ると言う人は多いが、本当に来る人はいない。
小屋番感激して、林檎ケーキにコーヒーをサービス。お客様感動!
作った御食事、余分に提出。この日は予約外の人も来て、足りない騒ぎ、あー!ラッキー!残飯活きた。
私の勘は100発76ぐらい。なんで76なの?それは、たまたまブログの文字変換に76って
有ったから。それだけの話し。いい加減。
商売繁盛!私の分の文字チャーハンが無くなる有り様。あたりすぎ。
お世辞だろ!と思えば本当に来る人もいる。世の中のことは、今の天気よりわからないノーダ?

 

2016年1月 4日 (月)

こんな良い天気でいいの?

Img01362

太陽が、戻って来ました。
いつもは、雲の上からでるのに、今日は、山の上。
珍しい。

Img01369

雲海が出そうで、山頂へ~♪
見事!
展望台は、風が吹き募り、体が揺れる!
極厚ダウンを着たせいばかりでない。風が暖かい!

来る日も来る日も晴れ。最高の、正月。
昨日、今日は、馬鹿陽気!
元旦も凄かったが、4日は更にその上!
Img01373

あ~あ~!沈んだ~♪
ペンキ塗って吸いまくった悪臭を
吐いて吐いて……30回ぐらい深呼吸して
肺の周辺の筋肉がクキクキ音がするような気がする。

良~い気分!


段々グレー。
名残惜しいけど帰るか!

もう1つ

Img01374_5

大室山です。
チビ滝雲が流れていきます。
更にその右肩は、風巻~袖平が、そして、首を限界まで回すと蛭ヶ岳です。

2016年1月 3日 (日)

3日は、馬鹿陽気?

暖か~♪
助かるには違いないが、良いんですか?気分。

それ!
この時とばかり全員で、布団干し、屋根の補修、
庇のペンキ塗り。
小屋番は、飯造りと、監督。面白く、忙しい一日となった。

珍しく、館さん入れて、4人で、記念撮影。
これは、非公開。

Img01359

落ちないか~~♪

みなさん、おやつですよ~。
うこっちやん、熱中して梯子からおりず。。。
まさかまさかの修復アップ!
みんな、ありがとー♪

2016年1月 1日 (金)

祝い飯?

何でしょうか?
この暖かさ。
気合いが入りますわ!
Img01336_5

松前漬け。

Img01335

切り干し大根、仙台麩、椎茸、サカキ牛蒡の含め煮。

Img01334_2

金時煮豆。

Img01332

ナマス。人参チョビ、柚子は、更にチョビ!

Img01331_4

さつま芋キントン、栗入り。

Img01330

ズンダ豆みぞれ。これは………イヒヒ♪

Img01329

叩き牛蒡に鶏肉と、人参の煮付け。
できたてにつき、湯気ボーボー!

白菜の一夜漬け。その他漬け物。りんごケーキ。
これから頑張るか?

ペンキ塗りたくて、イライラ。この良い天気に、小屋の中に居たくない!
食べ物は既成品があるが、ペンキ塗る人に既成品がない。

以上でおわり。

かまぼこは既成品。

作るよりたいへんな、ウェブサイト。
電波起きろー!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とうとう天気の誘惑に服従しました。
庇の垂木とか言うものが腐って、
添え木をして、キシラデコールをぬる。
トヨ受けが外れ、困ったところに、雨がジャージャー。
この先冬の猛威を考えると、居ても立ってもいられない。
この前、館さんと応急処置をした続き。
又来る日を待っていても、天気が悪ければ
手も足もでない。
出来る時、コツコツやるのが一番!
カビ汚れをペーパーでゴシゴシ。

頭から塵埃が降って来るので、
良くみて、見当をつけ、下を向いて目をつむり、
ゴシゴシ!
最初は面白かったが、段々気持ち悪くなってきて、
祝い飯の、試食をもどしそうだ。
神様マジかんべん!元旦からこんなことして悪かった!
明日からは、この半分でやめる。
キシラデコールはペンキより、臭い!

Img01338

梯子が大きくて、
チビが参入。天気が良いから登山者寄らす、
変なところで、儲けた気分。

Img01339

ほらね♪分かるかな~?

添え木はこの前。
キシラデコールが今日。黒っぽいところが塗ったとこ。
寅さん館さん、小方さん

以上・・・ご報告レ~ス!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ