« 桧洞丸の今日の天気と花情報。2016年5月7日から | トップページ | アメブロと2本立て、桧洞丸の今日の天気。 »

2016年5月24日 (火)

今年の春に活躍したボッカさん!

P2016_0522_161615

凄いごみを、5段重ね!
P2016_0522_161524

なぜか、余裕・・・!

P2016_0522_161837

何も、荷物しょってから、靴ひも結びなおさなくても・・・!!(笑)

P2016_0522_162007

何も、走って山頂まで駆け上がらなくても・・・元気とあとは下げる荷物が段ボールと使用済み発砲食器。ふふふ・・・種明かし!青根におろして、ごみの焼却場行き。山の衛生は住民の水源を守る陰の功労者。一番隠れた部分でありがたい。できる限り続けたい。

買った、ジュースや水のペットボトルを置いていきたい人がいる。買ってやったんだから容器は引き取れ!ということだ。
「ここは、空きのボトルを持っていくんだってよー」と声高に・・・・。話している人がいる。ペットボトル込みで販売しています。というのが鍋割山荘。全くその通り!たった一軒の山小屋と言えども、毅然としたその山を守る姿勢は、心強い。荒廃してゆく丹沢、自然を守る今と、これからの姿勢、山に携わる人々への警鐘や教育、問題提起をしているのだと思う。

人だから、いろいろあります。感じなかった失敗。意識外の失礼。承知していて、やった失礼。
人だから、歳月とともに考えも変わる。状況も変わる。この飲み物は、自分の今の命の継続の、水。権利と責任。そして丹沢の保全。そう思ってもいい。
何よりも、この山に向かって、敬いと感謝があってもいいはず。山に向かうということは、自分の命に大きな存在価値を無意識のうちにでも認知していることだから。今の命なければ山には行けない。

« 桧洞丸の今日の天気と花情報。2016年5月7日から | トップページ | アメブロと2本立て、桧洞丸の今日の天気。 »

桧洞丸青ケ岳山荘から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ