« 2017年4月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

名残の花

9月30日の終わりの朝。モヤモヤと日が昇る。
Dsc_0155_3

ついでに、別の日も。

Dsc_0154_4

小屋の周りを回って見ると…。
ツルキンバイが、花びらを半分落としながら実ともに立ち上がっている。三枚めの写真がどうしても
入らない。
3メガバイト越えているのかな

Dsc_0183_22

お~✴入った!

Dsc_0176_9


今年はいちごが凄く多い。
Dsc_0178_7

大きな真っ赤ないちご。あり得ない〰?
Dsc_0177_6

大きな白いイチゴの花。これからまだ咲くつもりかしら?



タンポポのチビみたいな種坊主!可愛い!
ミクロで見るとラッキータイム。
Dsc_0169


なにこれ?ご飯粒みたいな…………??クワガタ?
どうしたの??春の花ジャン!アラララ……ラ!
季節の電車に乗り遅れて、迷子になったのか?

そうなんです!迷子です。モンクアッカ?
ペケペン🎵
Dsc_0168_3

ちょっと!ちょっと……!凄くない?
この色!
草紅葉とは正にこのことか!

春は、この楓のつけ根から、巨大なヤマカガシが出てきて、ガマガエルを3時間も掛けて、飲み込んだんだ。
流石に、9月30日の山には、出現しないだろうが、土の奥深くに潜んでいて、何だ!頭の上でがさがさするな?…………なに?クワガタがさいた?其では出番か❗
トカトカ言って、出てこないとも限らない。

Dsc_0180_2

夜中の1時、メールの音で起こされ、ブログを更新。

電波状態が良く、写真がバンバン送れる!
…………きりがないな。
咲き残りのトリカブトを挿入して、終わりにしょう。
Dsc_0162

赤と、紫のコラボ。

では、10月の、今日の天気を作成に入ります。

2017年9月23日 (土)

桧洞丸の今日の天気 2017年9月

9月30日は、霧。曇り。晴れ。忙しくカラフル。 5時の気温は4℃で、昨日より更に1℃低い。 はてな?と思ってもう1つの温度計を見ると、2℃高い。 そこは入口の庇の中、低い方は、吹きっさらし。雨風太陽が当たる。 たった2℃でも、登山者は庇の下にたむろす訳だ。 風が無い。雨が当たらない、と言う事は温度計にも人にも分かる仕組み??? ----------------------------------------------------------- 9月28日、霧。5時の気温は5℃です。 暗い中温度計を見ていたら、蛭ケ岳か現れ、3歩歩いて上見たら隠れている。 逆、啄木バージョン。ビックリ。落ち着き無さそうな、天気!1日の始まり。 ------------------------------------------------- 9月28日雨。5時の気温は11℃で真っ暗。 雨脚が弱まるが、又猛然と降り始める。息をするように弱まるが、これは、18号台風より、雨の量は多い。 5時20分、明るく成り始める。然し、風をともなって 又降る。昼頃止んだが、さて、どうなるでしょう。 霧と、雨。降ったり止んだり。 ---------------------------------------- 9月27日、曇り。見事な朝焼け。 昨日の続きの雲の乱舞が、ひとしきり続く。 5時の気温はは、9℃でした。 分離した水銀を遠心力でくっ付けて、判読しないでも9℃です。 どこそことなく、木々が色づき初めたかも…。 お~!送信スラスラ! 今日は登山者、3人通過。只今4時前、朝が綺麗だっただけで霧の1日になるのですか? --------------------------------------------- 9月26日、霞み出たり引いたり、 4時49分夜景が見える。南、北東両方面。 昨日は、電波で苦労した。今日は送信成るか? 送信🆗✌稜線が黒々として全山横たわる。 さて、日の出は如何に? 靄って出ました。その上は快晴☀ 然し、7時には塔の鞍部から横浜の港⁉から雲が競り上がってきた。ヤバイ! 夕方、南西からの雲の流れが絶景。霧の中をたどり着いた登山者大感激! 正に山の絶景は朝晩。 --------------------------------------------- 9月25日、稜線は雲海の中ですが、その上は青空。 雲のあしらいが、綺麗です。5時の気温は、ちょっと待ってね、 あらま!更新出来てないわ。 要するに、1日曇りでした。 ------------------------------------------------------- 9月24日、3時まで山北町、小田原方向の夜景が 見渡せた。新宿方向は霧。蛭が岳が霧に隠れている。 珍しい。いつもと逆。 4時、全部隠れた。真っ暗。 5時、薄明かりの外は霧。 ナンタル天気! 結局1日中、霧でした。薄日も射したような、射さないいような 〰? 先輩家族が、霧の中を、墨絵みたいで素敵でした! ヤタオネ下ったので、ヤマシロキクの大群落に感激したでしょうか? 来ながら父子で落石の大整備!ゲート近くの落石は、重機で掃かれていたが、次々落石。男二人の大憤鬪、!これで工事車も通り抜けるか? 山では、蛭が岳から桧洞丸に向かって来た登山者が、 倒木の凄さを語っている。迂回してたら又、もとに戻ったと…??相当凄いらしい。一人や二人の言葉では無いから、確かだろう。 西丹沢のビジターセンターに帰り掛け言えば良いのにな~。 山の上からは、電波がなかなかだし、メールはスパムではじかれるから、いたしかたない。 ------------------------------------------------ 9月23日、早朝3時、気が付いたら小雨。霧雨か、迷うような雨。毎週末降りますね~☔ 今日は館さんボッカの予定だけど、この雨で、中止かな? 4時、正確には4時5分、窓から手を出して見ると、完全に霧雨。てに当たる湿度がフワッとして、雨粒でない。遠くで風の音がする。これは早めに回復かな? 8時半、霧が薄れてきた。遠くの木が見える。薄日が射してきた。風は相変わらず吹いて、北東方向から。 ボッカの館さんが降りる頃は、まだ霧。 夕方5時には、全山見渡せる高曇り。珍しく、北から霞みが流れている。久しぶりに動画を撮った。 ---------------------------------------------------- 9月22日、街灯りが煌めいていたが、日が替わって2時、相模湾から霧が押し寄せ、稜線は、霧に隠れた。 11時小雨。風、少々。 濃霧から18時、小雨。雨の中、山波がくっきり。 山北町の夜景が見える⁉ たまに見る景色。 ---------------------------------------- 9月21日、日本晴れ、と言って良い青空。 昼に霞みがでたが、1日中、山波が見渡せた。 ----------------------------------- 9月20日、早朝晴れ。6時過ぎ霧。 その後高曇り。 ツツジ新道第一展望台で倒木あり。その他落ち枝多数。 神の川林道は、落石のため車の通行不可。 今日は、トラさんのポッカ。台風の置き土産で苦戦。 --------------------------------------------- 9月19日、朝霞み、晴れたり、霞んだり。気温は11℃ --------------------------------------------------- 9月18日、朝の内は快晴。すぐに薄く雲の絹かかる。 Iさんが早々到着。、まもなくBBさんも到着。 屋根のペンキ塗り準備のボランティア。 思い掛けなく、二人居ると助ける。下地塗りと錆び落とし。 皆が帰って17時からペンキ塗りの仕上げ。 暑からず寒からず、 眺めは良いし最高。18時半で完成。まさかこんなに早く出来るとは、ラッキー! ------------------------- ---------- 9月17日、雨。 7時、風が出てきた。霧雨。気温は、9℃。 木の葉が揺れるだけだったけど、9時、風の音がする。 水溜まりに雨脚が出ないが、霧雨。 この程度の、雨で台風が過ぎるかと思ったら、21時から暴風。凄い立派な台風➰🌀 ---------------------------------- 9月16日霧、高曇り、霧、雨。 ------------------------------------------------ 9月15日、5時の山は霧。先輩は、5時出発。 予報は、晴れ、ときどき曇り。12時の降水量0%。ウソつかないでよね! あたるも八卦、当たらぬも天気予報って言うからな☀ 工事の荷揚げのヘリコプターが、霧の中を飛んで、脅威! ---------------------------------------------------- 9月14日、高曇り。 朝の気温は14℃風無し。 今日は、先輩のポッカ。遅くなるらしい。20時過ぎ到着。山は日中見えたり隠れたり、霧の中。 見かけた登山者、一名。 ------------------------------------------------ 9月13日、雲海の上に、かろうじて丹沢、高い分、蛭がバッチリ。 茜色と、星と、稜線と、雲海! カラフル‼ 雨の予定も良さそう。雲が綺麗な1日かな? とんでもない!又、南から霧が押し寄せ、丹沢、蛭と隠し、月夜野集落まで呑み込んだ。 ラリルレラララ!なんたるこった? ヤーッパ、山の景色は朝晩‼山は雲の中から、出たり入ったり、サッバリしないね。 -------------------------------------------- 9月12日、曇りで、霧。 風がやや強い。昨日からの雨が復活。10時頃、雷。その後小降りになる。 15時、又、雷。気温は19℃ 16時、やにわに晴れ、蛭ヶ岳から見え始める。 雲海を従えて、立派。 写真は一番下に挿入されます。 主 -------------------------------------- 9月11日、晴れていたのに、雲海が出たと思っていたら、蛭も埋まり、かろうじて月夜野の集落の灯りが見えるだけ! 天気予報は久々の大快晴❗ 風も出てきた。 只今、2時半。さて、もう一回外を見るか。もう何も見えない。 昨日と同じかな?夜景が見えていたのに霧がでて、昨日の朝は丹沢がら北は、快晴。霧がすっかり取れたのは昼頃。今日は、晴れてゆくか山の工事が、心配。 結局、霧と曇りで、昼にはにわか雨まで降り。 な〰にが晴れトキドキ曇りだよ!😡心臓がドキドキだよ! ------------------------------ 9月10日、晴れ。薄絹雲がかかっている。まだ真夜中ですが、一応日付は10日。 朝は日射しか、溢れんばかり。昼過ぎ、雷が鳴って雨。すぐ止む。 今日は館さんと清水さん、BBが偶然集合。ハッピーエンドの一日❗ ----------------------------------- 9月9日、晴れ。星が見える! まだ、暗い。 4時だけど、雲もある。予報は晴れ。降水量10%だけどさて、現実は如何に? 今日は一日曇りでした。 富士山は、見えませんでした。 今日のトピックは、トラサンがザイルをつけて、回収したゴミを、武田さんと井原さんの二人が下げてくれました。感じの良い好男子!でした。 写真を載せたいところですが、スマホを替えたら勝手が違い、挿入できません。 最後の詰めが甘かった。 ------------------------- ------------------------- 9月8日は晴れ。山は雲。昼過ぎ、通り雨。 あ ------------------------------------------------------

2017年9月7日、曇り。濃霧ですね!久々にココログ。

Img_6123

これお天気と何の関係があるんでしょう???ありませんね!

見る人が見ればわかりますね。贈答用の石鹸が入っていた空き箱をパレットにしたものです。描いた絵より、こっちの方が感動物、廃棄処分の前にパチリ!

そんなに大事なものだったのですか???そうですね......人生の一コマ。

一コマ一コマの積み重ねが今ですから・・・。

今日の一日は、夕方、ちらっと小雨が降りました。

Dsc_0012

2017年9月21日 (木)

台風の爪後

昨日と今日、蛭が岳と桧洞丸の間で大木が倒れていて跨ぐレベルでは無い、大きく迂回しなければならなくて大変。根こそぎ倒れている。かなりの数が倒れていて、時間がかかった。という。暫く情報収集に専念かな。

ツツジ新道第一展望台でも大木が倒れている。
神の川林道では、落石に倒木でかなり大変。
今日先輩が、ボッカで入り石に綱を掛けて、車で引いて、なんとかすれすれ通ったが、ちょっと危険。

それに今日は山頂で、久々、ゴミ拾い。

18号台風は雨が少ないと言っても、さすがに2日吹き降り、山頂の土は流れ、ガラスの破片や空き瓶がゴロゴロ。ビックリするほど多かった。
ブナの調査のドローンの音を聞きながらゴミ拾い完了。
あしながも見つからず、あれが大渡かといつも、あの辺りからこの山を写している。道志街道のあたりをカメラに収めて、撤退。
富士のパノラマは、撮らず、山頂から真っ青な富士を一枚撮って、終わり。

20日は、先輩が、同級生を案内しながらボッカ。青ヶ岳山荘に通う身柄、自ずと登山道の整備。有難いね!
帰りには、拾った硝子ビンも下げてくれる

小屋番有無を言わさぬように、これ下げて!
危なく無いように新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて渡すと、ありがとうございます!と、言ったには、やっぱり、この山に来て、休憩する程の役柄の人だな!と、同級生の、初めてこの山に来た女性に、ひとりで合点!
Dsc_0138_3

キノコと、拾ったゴミの前で、興味津々!

Dsc_0108_7

小屋の周りを見回ると、枝折れが目につく。
トイレの経路の真上のヒメシャラの太い枝が折れた。折れたばかりは真っ青だが5日程も立つと、枝先の葉が真茶色に枯れた。折れたまま引っ掛かかって、いかにも危ない。
怪我人が出ない内に、トイレの担当の県の保全センターに言わないと……!
取り敢えず、注意の札を立てるか、?と思っていたら、山の工事の社員が、整備してくれた。やれやれ。
有難い。

2017年9月17日 (日)

台風18号の17日の様子。

17の日中は、霧雨が続き、夜から朝に掛けて、
風が強まる。と、メール有り。9時に成ったらバンバン吹いてきた。西風。気象衛生を見て見ると、日本のど真ん中。

雨は、 さほどの量ではない。風が凄い。日本海に抜けるということで安心していたが、さて、23時半、今どこにいるのか?2時間は吹いている。
18日になってしまった。一向に風は収まらない。0時半、やや南東に変わった。突風状態の風が
当たる時は、小屋がどどんと、地震のように揺れる。紙を裂くように、壁に当たる雨の音が、たまにする。
今日19日は、台風一過の快晴の予報。
山に来るという人がいる。
ゴーラ沢は渡れないと思いますとメールしておいた。
豪雨では無かったが、まる2日降り続いた後は、
増水必定。別ルートを考えて下さい。状況によって、
引返し。公共機関の交通止めもあり得る。

相模原市に
竜巻、大雨警報が発令。
頑丈な建物の中に避難するように。と、いう。
頑丈か~‼犬越路避難小屋にでも行くか!
まて!あそこは、一回飛ばされて、いるからな。
峠は風の通り道。ヤバイ。

今、稲光!
ラジオの放送。午前中は、南風が吹くでしょう‼
勘弁してよ!
1時過ぎ、目を瞑って、ラジオを聞く。
歌番組の合間に台風状況。ラジオって夜通しやっているのかな?
風が、静かになり、多分3時過ぎ。


台風一過の快晴だとはっきり分かって窓を開ける。
見慣れた景色が広がっている。雲海だ。
海に近いせいか、南寄りの山塊はいつも雲の中。


Dsc_0103_7

電波が立っているのに写真が挿入できない。
ようやく一枚。
折れた木の写真も撮ったけど、
取り敢えず、此にて、実況報告終わり。

2017年9月16日 (土)

眞田さん庇の修理

15日、眞田さんかきた。
昨日、伐ってペンキを塗って置いた垂木を去年の続きでやってもらう。
まさかまさかのボランティア。

Dsc_0092_4

写真が、全部横向きですね。

雨さえ降らねば、ペンキ塗りも出来る。
乾かなくて、大変。それが、一晩経ったら乾いてる。即効性なんだな。
その代わり、手が、ペンキだらけ、その手で先輩に、
食事をだすのか?気持ち悪いな、と、思ってヤスリで、チョピチョピ擦ったら、あららりりり✨簡単。
我輩は、いつも思うのよ!人間ほど便利な物はないな!
手を切れば塞がる、ペンキは洗えば落ちる、落ちなきゃ
ヤスリを掛ける。でも、🔨で指を叩くと、再生しない。
曲がったまま。ま!ここまでレベルで元に戻る。
衣類は、そうは行かない。
洗っても駄目、削ると穴が開く。
なんたって人間は便利。本当に有難い。
その割、粗末にしてる。今に、罰あたるぞ、もう当たっているか!あちこち痛い。曲がった指もギユッと
握ると痛い。握手大嫌い!とことん、人付き合い悪い流れだな!バンゼイ⁉
電波が立って、独り言編集。

空が明かるんできた。
さて、指叩き作業を始めるか!


2017年9月15日 (金)

久々清掃部ゴミ拾いながら・・・小屋入り。

編集します。

久しぶりにゴミ拾い、何としても目につく、拾い安いごみと、拾い難いごみがある。
丁度トラサンがザイルを持っていたので拾いに、崖を降りる。

Img_6295

凄い崖ではないのだけれど・・・。凄そう!

Img_6296

凄そうに見える・・・・!



遠目にもやけに光るのは、ステンレスの水筒らしい。後は、真っ赤に錆びたジュース缶と、ペットボトル。
拾い挙げ、下げるのは、帰りの仕事。

ところがどっこい、途中、グリーンのフードを着た青年二人が、ゴミ下げを申し出てくれた。
ゴミ拾いのトラサンと、青年二人。
証拠写真 おくるからと、本当に
写真撮って送るからと律義?

せっかく拾い挙げたゴミを、又通行の登山者に、蹴飛ばされて元の木阿弥にならぬ内に、素敵な
青年が現れて、ゴミ下げてくれ、ラッキー🎵
水をもって、また来てくれるって。二度ラッキー🎵

Img_6309

スマホで写真を撮らなかったので、写真をスマホで撮って挿入。
メールで送られた写真をアルバムに取り込めず写真に撮って、さらにその写真をスマホで撮って
挿入。

塵を下げます!と言うだけあって、澄んだ目をした美丈夫。

趣味は自転車。

で、電波がたたない。ここまで何度も、やり直し。

ひま人だねー🌠

Dsc_0093_2

やれやれ、ゴミを下げた証拠写真が挿入できました。武田君おどけています。
本当にビカビカのテルモスでしょ!
ボコって引っ込んでいるので、ゴミとして捨てたのか?
落ちた時に、くぼんだのか分からない。

どこかのオジサンが言ってたな〰道ばたで倒れて居れば、助けるのも楽だって。
ゴミを遠くに投げ捨てるのは、悪いを承知して居る心がやる。人が崖から落ちて死ぬのは、罪を隠す潜在意識かな?
低迷するな!暇だからって、他にやることあるだろ、有ります。大工!

2017年9月12日 (火)

雨上がり🎵桧洞丸の今日の天気

記事の編集、写真挿入に1時間。
保存かけて、送信で電波立たず、時間外。アウト!

なにを言いたいか、12日の夕方綺麗だったよ。
それだけ!

散々説明して、接続出来ないで終わる。1時間ロス。
繰り返す気に成れず。
写真アップだけ増し❗

Dsc_0067


Dsc_0016_20


Dsc_0059


Dsc_0033


Dsc_0073_2


« 2017年4月 | トップページ | 2017年10月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ