« 2018年桧洞丸の花の季節・花鳥風月 | トップページ

2018年4月26日 (木)

桧洞丸のツツジの開花情報と、今日の天気。

5月23日、霧。晴間、曇り、霧。と、忙しない。 風は無く、人も無く、静……か🐤 超……ノンビリ。 誰も居ないから花でも見に行きますか? 熊笹の峰にでも、花盛りです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月22日、☀晴れ。昨日、日暈を観たので、天気が崩れるとか?💫何の! いい天気☀。今日は小屋でゴーロゴーロしょう🎵 布団でも干して(*´∀`)♪ーーーーー☀ アーいい気分だ❗ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月21日、昨夜から薄い雲が、かかって来ましたが 、未明。今も、夜景はぼやけ気味。稜線はくっきり見えるが、星は見えない。 昨日から冷え込んでいます。3時半の気温は7℃。 この時間は、一番写真が送れます。 BBさんの写真も夜中に漸く送信。6時頃からダメ。 電波ラッシュなんだろうか? 人間と、電波が一斉に活動を始める時間。それを避けて、いつも真夜は中の送信。 有り難う真夜中!? 又、変な思考が偲びよって来るか? 起床!釜にスイッチ! 登山者早立ちのカメラマン、1名、マシーンのような足取りで、出発。 4時20分朝焼けが始まる。 真赤っか!4時15分、太陽が形を現したのは25分かな?じわじわはやまって行きます。 さぁて、 写真載るかな?一応送信して見ますか。 送れましたね!7時15分。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月20日、雲の多い☀晴れ。風はなし。 朝焼けが始まっている。4時の気温は5℃。この数日の半分まで下がった。 今日は、青空がひろがったが、やや風がつよかった。 ツツジは、ツツジ新道と、熊笹の峰までのツツジが出番 を迎えた。テシロの頭は盛を過ぎた。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月19日、霧雨。時々風。 日が変わる頃、雨足が強まり、1時強く降って、霧雨になる。 予報通り昼から晴れるかな(*´∀`)♪夜降って日中晴れてくれたら、願ったり叶ったり。 7時半、霧雨も止み、8時、薄日が射す。 それ写真だ❕ 日中は薄日が射し、一時的に山も見えたがほぼ霧。 晴れたのは、夕方。 今夜は久しぶりに夜景と星の楽園⭐🌟⭐🌟⭐🌟❇⭐❇✴✨🌟❇🌠⭐✴⭐✴🌟ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月18日、晴れ。東の山際には、雲が棚引いている。4時の気温は、13℃。異常気象? イタヤカエデの葉が、細かく揺れて見るからに、涼しげ。 ツツジ新道は満開。午後、霧が出ました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月17日、雲があり、雲海が、相模湾を覆っている。4時の気温は11℃。日中蒸し暑くなる。 小屋の周りの三つ葉ツツジも、とうとう咲いた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月16日、4時前の空は星が、綺麗。気温は11℃。 この温かさで、花は又、咲き進むか? 東の空は霞みっぽいから、日の出はイマイチかもしれない。夜景はまぁまぁで、晴れは間違いなし。 鹿の鳴き声がする。 駆除で、メッキリ少なくなった鹿も、春になって、逃げていた林道や里から又、帰ってきたのか、昨日は7頭の集団をみた。久しぶり。追われいるから、びくびくしている。 今日の最高気温は、24℃。 今年、最高でしょう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月15日、晴れ。星の光りは薄く、 山際には霞みが立っている。4時半の気温は10℃。暖かい朝? やまでは暖かい。明日辺りまで、最高の登山日和かな? ! やっぱり日の出は、霞んでいます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月14日、晴れ。雨は昨夜の内にパタリと止み、雨上がりのスッキリ!した景色は久しぶり。 5時の気温は10℃。 小屋の周りの三つ葉ツツジは、更に綻び……❗ 10時、玄倉の雲海が舞い上がり、 雲の散る空になる。 しかし大きく崩れる事もなく 穏やかな登山日和であった。石棚山稜の花盛りは、巷に広がり、石棚山から来たと、言う登山者が多い。 今度、いつこれだけに咲くか、年々荒れて木が倒れて行く。見て置かないと……切に思う。 又、土日の天気予報が悪いですね。今日の予報は降水確率0%で、最高かも知れないですね。 丹沢から消えたかと思った、鳥の声が同角の頭の方から聞こえている。 昔は、騒音と言うほどの、さえずりだった。澄んだ声で 特徴的で、忘れられない。何百羽居たのだろう? 昼間は、耳を塞ぎたくなる事さえ有った。日暮れと共にシーンと静まり、不安になる程の静寂がやってくると、 あの鳥の声がふと、気になる。 不思議だった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月13日、曇り勝ち。 朝焼けになりそう。4時半、雲の美しい朝、暖かい。 7時前、風が出て来ました。気温は6℃。寒暖の差が激しい。 レンズ雲が多いので、天気が崩れるのは確か。 7時半、完全に、霧。早かったね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月12日は、晴れ。 大室山のパーティー、石棚山のパーティーが出発。 天気が良くて、一番😌🌸💓 写真は下の方に乗ってますよ~🎶 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月11日3時半、 良い時目が覚めた。朝焼けが始まらんとしている空に 上弦の月が架かっている。 もしやと思ってカメラを向けると、写ったわ。変わったんです。スマホの機種が……❗ 嬉しいな!今日の登山者にメールしょ! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月10日、濃霧。風は無し。 昼頃、雷がなり雹から雪になり、1時間位で止み、青空が見えたり霧が沸いたり、せわしない1日。1時頃には、稜線も見渡せる。珍しい雪気色をパチリ。 夜🌃か9時、ようやく夜景の空になる。 ーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月9日、風雨。 珍しい、北東の風。昨夜はなかなかの雨足だったが、日が変わって3時半、雨は霧雨レベル。風ばかり。 昨日、霧の中で、三つ葉ツツジの写真を 撮ってみた。蕾の先端が、覗いている。晴れたら、たちまち咲きそう。 8時、気温は2℃。涼しいと、思ったらーー🐤も寒いだろうな?餌はどうしているのかな?小雨では飛ぶがこの風と霧雨では、多分飛べない!それなのに生きている。不思議な世界だよ。小屋番は炬燵に潜っている。この前の産まれてのコガラどうしているか?飛び込んで来たら、炬燵に当たらしてやるのに……。 そうなんです。二回めは、カーテンの繊維に 爪の先を引っかけて、逆さま。 ぞっと外して手の平に乗せても、逃げない。皆で、頭を撫でてやった。手の平で暫く休憩して、目の前のイタヤカエデの枝に止り、延々とさえずっていた。 小さい、産まれたてで爪は、針のように細かった。 どうしているかな~⤵ 然し、風ばかり吹く春です。 あれ? 突如明るい⁉晴れるの?いい加減晴れてくれ!小屋番の為にも、小鳥の為にも。小屋番は、まだまだ炬燵に入って動きたくない気分。では、訂正して、小鳥の為に!晴れて下さい。長雨の度に思う。雨で、嬉しいのは蛙!信じられないほど多量の卵を産んだ!水溜まりに。 天気は、昼には、雨も止み、一時的に空が明るみましたが太陽が覗く事はありませんでした。 昨日より明るい霧の中で三つ葉ツツジの蕾を撮りました。大分膨らんでいます。 7時の気温は4℃で朝より2℃高くなっていました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月8日、霧。昨日の雨で、山肌はビッショリ。今まで騒いだわりに、余り降らなかったから、漸く湿った感じ、後は晴れてもらいたいの我儘です。 16時から、雨が降り始めました。風もなく割合静かな1日でした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月7日。霧風。雨は降っていない。6時には風も収まってきた。 この雨で、花も勢いを増すかしれない。花が乾燥で小ぶりな感じ。 今日は、先輩のボッカ。霧風の中、40キロ。ご苦労 様! 今日は雨で、外の仕事は出来ないので鋸と、鑿を研ぐ。 歯こぼれの凄い鑿を5丁研ぐ。面白かった。 霧の中、出発。林道辺で降られたかな。6時から9時半まで本降り。 昨日から蛙が小屋の周りで哭いている。 雨が降るのが分かるんだ! 天気予報士になってもらいたい。 ツツジ新道の花は、遅々として進まず第二ベンチまで。 ボッカさん 今日の先輩の情報。 テシロの辺りは更に進んだかも知れない。 ボランティアさんカツニイの写真添付あり。 雨は10時ごろに小降り。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月6日、2時半、月が半月に近く、大分南寄りの真上になっている。気温は、9℃。 ちょっと横になったつもりが、次の日になっている。 月と星と夜景の世界が広がっている。 お天道様も、時々癇癪を起こすのかな🎵 小屋番としては、ラクした。気になる仕事も出来たし、大工もしたし、ドンマイ🎵 ペンキ塗りに外した、物干しの復活! これがどんなに嬉しいか!お天気の良い日は目一杯布団干し、体裁より中身、論より熟睡! 又、長炬燵の座布団がごろごろと外壁を飾るのだ、万歳❕ 夕方4時頃レンズ雲のオンパレード。此れは荒れるぞ! と思ったら夜中に風雨。と思ったら、夜中に起きてみたら霧風。雨無し。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月5日、2時半、月がやや西寄りの空に掛かっている。真っ黄色!右側がハッキリと欠けて、下弦の月というのですか……店長?こないだ聞いたばかりなのに、脳みそが下弦の脳になっているので、直ぐに忘れる。ましてや悲しいことに、我脳みそは下弦になるばかりで、満月になる希望はゼロ! また落語を始めてしまった。 さて、月が出ているので、晴れです。気温は、っと……嫌だなこのところ寒くて気温見るのが超嫌!誰か代わりに見て呉れないかな。パスするか! 連休中だからな……登山者の安全にすこしでも役立つのが山小屋の仕事だからな、ちょっと頑張るか……ラララ2℃です。風が少しあります。 予報は晴れ、現実も晴れです。日の出は関東平野に霞みが立っているので、スキットした日の出ではないでしょうが、雲はないので、日の出は🆗✌でしょう。日の出と共に気温も上がり、最高の登山日和になるでしょう。 前半の実況中継は、終わり。 ……ラララ大変!マイナスになっています。上着を1枚プラスしてください。 ➰ ➰ ➰ ツツジがさきはじめました。 石棚山方面は、テシロの頭まで咲きあがり美事。 ツツジ新道は上のベンチまで来ていない。犬越路は不明。 本日、真田さんが石だな登り、カツニイがツツジ新道を確認。 結論としては最期まで晴れて、凄い登山者の行列。西丹沢には、臨時バスが入り、バス時間を気にする登山者が、ホッとしている。 最終4時まで、登山者通過。 日向は天国、ただ風の当たる所は寒い。風は1日つめたかった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月4日、雲有り、かなり丸い月が西寄りの空に出ている。稜線は、良く見えて、名残りの夜景がひかっている。4時半の気温は、3℃。 えっ!、寒いジャン、!風がすこし吹いている。 朝は、立派な、登山日和。さてどう変わるか?⤴か⤵か サァ、どっちだ! 青ヶ岳山荘のホームページにリンクしている、気象衛星の画像を見ると、どう見ても晴れですね!さてさて現実は…ただいま5時、青空が広がっていますワイ!月は、右下が、ぼやっと、欠けています。以上モタモタと、実況中継でした。 さて、日の出は東の厚い雲に遮られて見えず。太陽が輝いたのは7時、二人の登山者は、残り露が陽に躍り、新緑がこのときとばかりに色を増し昨日の苦行が、報われた喜びに歓声を上げて、東に向かっていった。 こんな時が、小屋番も一番嬉しい🎵😍🎵 午後も当然良い天気。風がやや冷たいものの実に爽やか。登山者は、三々五々稜線を闊歩してゆく。 午後4時、ようやく気温を計る。5℃です。 今夜はばっちり夜景が視られるだろう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ー 5月3日、2時半、風雨の音で目が覚める。 3時半、風が強まる。風はやや南よりの西風。東の窓開けても、小雨状態。南の窓は、バァ~ンと風雨襲撃。 ところが割合早く、雨はあがって、風は残る。霧の時間が長かったが夜は夜景が綺麗な静かな山波が広がった。 ゴーラ沢は、3人降り、メールで増水は、大したことがなかった。と、言うことで、キャンセルだらけのなか、二人の予約者が、ゴーラ沢を渡って宿泊。風の音に脅かされた、3日は、終わりそう......。 4日の登山者に登山日和到来かな?✴ ------------------------------------------------------------ 5月荷2日、曇り勝ち、涙目の太陽が、ウインクしてる。 天気は、1日良く、高曇り。17時小雨が降り出す。 ------------------------------------ ---- 5月1日、日が変わって3時、月が明るい夜です。稜線は、月の光りで、くっきり浮きあがり夜景はここ数日の晴れ続きで霞み勝ちです。気温は9℃です。 ------------------------------------------------ ---- 4月30日、強い風が吹いている。目が覚めたら、 稜線に、霧が薄くかかっている。3時。さらに4時には、袖平山がみえるだけ全部霧。 又々、予報が外れ。ズレたのかな。9時過ぎに回復する予報。写真を撮ったので末尾に挿入。 ------------------------ ------------------------ ---- 4月29日、快晴。早朝は雲ひとつ無い。風が少し有り。気温は10℃です。 日中は、さらに高く、昼過ぎには半袖の登山者もいました。 風が有っても、温かい1日でした。登山者も比較的多く、行列も見られました。 夜は、昨日より、丸い月が昇りました。満月かな? 登山者は、みなさん静かで、大酒呑みもいなく、混んでもいないし、ガラガラでもなく、幸せ💯 19時の気温は8℃。 白ヤシオは、風巻の最下部で咲き、畦ヶ丸では三つ葉ツツジとコラボレーションと、BBさんの情報力。 風が有り、南の山裾に霧が這い上がってくる。天気が変わるのかな。 ------------------------------------------------ -------------------- 4月28日、快晴。稜線くっきり❗登山日和。日中は風があり、肌寒い。夜は、月明りが凄い。夜景はイマイチ。 ------------------------------------------- 4月27日、高曇り。富士山がみえる。 白ヤシオの蕾が、今年はびっしり付いている! 写真が挿入ならず。と、思ったら最下段に、挿入 結局、天気予報は当たらす、9時半、つまり21時半ですが、雲間から月が出ています。当たったのは寒波だけ。お陰でドキドキ、ヒヤヒヤしながら気分が悪かったが、山勘も捨てたものではないワイ!と、今日の日に感謝。 ----------------------- --------------------

4月26日、晴れ。湯気のような雲が点々・・・・。25日の雨の残りかな!暖かい朝です。

1日、まぁまぁ良い天気。4月なのに、富士山の雪が、斑。

====================================-

4月下旬の草花の時期に、随分写真を使ってしまった。これでは肝心の、シロヤシオやミツバツツジの写真挿入が出来ない可能性が出てくる。
1ページを、編集編集で書きのばしていると、ページで使える写真の容量がオーバーするらしい。

詳しいことはわからないが、いろいろ大変なのだ。第一、山では電波が立たない。これが一番の悩みの種。
電波が立つうちに、リンク設定もして、あれこれ手配しておかないと大変。スマホでは、やっぱりパソコンよりは、不便。便利は、軽いだけ。山にパソコンを上げたときもあったが、電波が立たないのは、変わりない。

小屋番兼サイト記者が、出来るレベルで、勘弁してもらう。

時々記事を確認すると、つまり読み返すと、誤字脱字、変換ミス、日にちの間違いが、点々。上司がいたら、怒られそう・・・。読者がいたら笑われそう・・・。

@

@

Dsc_0554 30日、雲の流れが、はやてのようです。 たちまち青空。 市街地は、いい天気かな。 Dsc_0611 今日の登山者が、花が咲いて居るかとおにもって来たら、びっしり蕾。あれはいつ咲くの? 10日頃ではないですか? どうでしょう、みなさん、この蕾の大きさ、何日後でしょう? 20180430170409_1 あらら、5月1日には、1200メートルで咲きだしました❗ Dsc_0612 5月2日の雲に潰れた太陽🌅 Dsc_0620_2 原生林の梢に掛かる月。 Dsc_1460_9 石棚山へ伸びる稜線のツツジです。5月6日撮影。カツニイ撮影です。 Dsc_1450_3 三つ葉ツツジも早いね。異常気象ですね。 撮影は5月6日です。 Dsc_1439_horizon 同じくです。 この地点は、満開ですね♪ 00160001_2 5月9日の三つ葉ツツジの蕾です。 だんだん早くなる。 温暖化ですかね。 Dsc_0627_3 雹が降り、雷がなり、雪になり、綿雪が小雪になって、青空が覗く。又霧、青空……まぁ忙しい。 Dsc_0629_5 5月10日、一瞬、霧の中から残雪⁉の稜線が!全山降りましたね! Dsc_0633_3 5月11日の未明の空。 Dsc_0635 石棚山稜を歩いて、ツツジの花盛りを堪能した二人は、心おきなく、大室山に出発。 Dsc_0639 石棚山稜をパスした人は、これから石棚山に向かいます。 Dsc_0643_2 5月12日、 小屋の周りの三つ葉ツツジです。 Dsc_0645_11 5月14日の朝、特に変化はありません。 この数日、寒の戻り Dsc_0650 いよいよ、咲きました。5月17日の小屋の周り。 、7分咲きかな。 20180518133121 ツツジ新道です。18日の午後、霧がでました。 ツツジてんこ盛り❗ 小屋番携帯電話で撮影。 (*´∀`)♪ Dsc_0654_4 原生林の中の三つ葉ツツジです。 以下、19日の映像です。 Dsc_0662 山頂直下、見張らし地点。落日の富士山を見物。 ツツジも見物、夕陽も現物、山々も眺め、写真を撮るのが忙しい。 Dsc_0661_6 熊笹の峰に向かう稜線。 一生懸命、教えたのに、又、いつ見られるかもしらぬ此花の絶景をあの人も、この友も、見ないで終わるのかな ? Dsc_1625 遠目には、まだ美しいテシロの頭付近。 長~く咲いてくれましたね! 石棚山稜線に感謝。 Dsc_1607 本番を向かえた熊笹の峰から桧洞丸の稜線 。5月20日日曜日です。 ツツジを前景に富士山を撮る。 カメラマンの垂涎のコース! 空っ風に吹かれ、 寒さで遅れていた北の稜線。おとといの未明の雨で、更に爆発⤴迫力満点🎵 写真二点はカツニイ。 Photo 青空に眩しい白ヤシオツツジ。 写真は、BBさん、皆さん花に感謝し、山に感謝し、感動の渦に埋まっていましたね。 Dsc_0666 これだけ雲が多いと、 太陽は潰れるか、暇かけて、上からでる。旨い事空白だった。 Dsc_0664 5月21日の朝焼け。 これは天気が崩れるぞと 思ったら、晴れ。 Dsc_0683 巨大な日暈が出ています。ビックリ😍⤴⤴ これはズームしたのではない。 カメラにいっぱい。横っちょに三つ葉ツツジを入れるのが精一杯。 イマハヤリのインスタ映えですな✨🌟✨🌟✨ Dsc_0756_3 23日の朝、南から霧が流れ、金山谷から神の川へ落ちて消えます。 右手の山稜線は雲の中。 トウキョウトッキョキョカキョクが響き渡っています。 Dsc_0687 桧洞丸の真上。ツツジの木の下にもぐりこんで パチリ。 Dsc_0681 スマホのカメラには入りきれない。 スマホカメラはズームは出来ても縮小はできない。 Dsc_0677 熊笹の峰、犬越路方面に向かった絶景ポイント。 Dsc_0693 こちらは木道を西に向かった地点。何故か富士山を写したい。5月20日です。 Dsc_0696_7 ここからも、富士山が見えます。 なにがなんでも富士山をバックに写真を撮りたい、ミーハー族でース🎵 Dsc_0752_2 南から北へ霧が流れる、23日の朝。 終わりを向かえた、三つ葉ツツジが最期の命を燃やしている。

« 2018年桧洞丸の花の季節・花鳥風月 | トップページ

青ヶ岳山荘」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ