« 2018年桧洞丸の花の季節・花鳥風月 | トップページ

2018年6月15日 (金)

桧洞丸のツツジの開花情報と、今日の天気。

6月21日、霧。薄日、霧。

------------------------------------------------------------------------------------

6月20日、小雨。

--------------------------------------------------

6月19日。3時は霧。毎日霧と霧雨。
本格入梅期。
今日は、雲の千切れ間に突入するか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月18日、霧。風も無く、雫も落ちない。強いて言えば、サヤサヤかな……⁉

午後4時まで、霧。空が、明くるなり霧が薄れてゆく。
明日は、ブルーホール❗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月17日、4時の時点では、霧。果たして、予報通り、陽の目が見られるか?今日は、泉夫妻をがやって来て、本格的に大工の手伝い🔨🔧📏お天道様も見方の予定👍。
ま、降らなきゃ良いとして。

青根の、農園には、カツ兄が作業 見廻り。
皆さん1弾となって、サポートです。それも毎週。
奇跡ですか❗
多分奇跡です。

さて、泉プロ裸足の腕前を拝見できる!
この日が過ぎなきゃ、山は降りない決心。
シカーシ、このあと、ずっと雨マーク。雨には歩かない。この分で行けば、去年の9月の滞在日を越えるか❗
3ヶ月は、新記録。挑戦する気は、更々ない。その気は無くても、そういう結果に勝手になっていく。
ま、宿命です。
気の毒、憐れ、且つ、果しなくウラまやシイだろ。

太陽が、
桧洞丸だけに、照っている。と、智子さんが霧を見て言う。南側は、見事な霧。真上は青空。太陽が照っているこの時だけ、超、暑い。上着を脱ぎ、ドラム缶の上に置く。

今日は、日曜日の晴間、登山者がぼつぼつぼつぼつ歩いている。
泉さんの話しでは、西丹沢も霧雨だったと言う。雲海の下や中は、霧雨になる。

今日は、霧で景色がなし。
眞田さん、BBさんも例の如く水道水20㍑背負って来て、西丹沢は、車が停められないと思って、神の川にしたら、こっちも満車。と、驚いている。

みーんな山が好き。

なんだかんだと今日も大工三昧で終り。
奇跡のダブル、天気にも感謝して、早々と店仕舞い。

今日も、農園で収穫のポテトサラダ。カツニイは、農園で雑草と、格闘しているらしい。すみません。
我らは、食べるだけ。

ワッ❗今頃何?20時30分🌠が出ている。蛭ヶ岳の頭だけ見えて、後は雲海。
訳の解らぬ天気だ。

今日は、米が捗った。小屋番は、餅で良い事にする心算が、どうにも詰まらなくなり、夜中に米を研ぐ。変な奴。然し、BBの水のお蔭で 、ペットボトルから、ドクドクと水を注いで米を研ぐ時、アーー、贅沢!と思った。
いつも、もっとケチるな!
皆帰った。
お茶も、コーヒーものまない。余裕の水。
考えなければ、当たり前、考えてみれば不思議な有り難さ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月16日、霧。3時で、伝えられるのはそれだけ。
遠くで、風の音がする。
日曜日の明日の予報が良いので、出かける登山者が多少居るかもしれない。現在雨は、降っていない。
明くるなって、外が見えると、楓が小枝からザワザワ揺れている。東の風。
5時の気温は、8℃。梅雨冷え。
ずーっと霧だったのに、13時、薄日。
あらま、です。然し、青空は、覗かず。
19時も霧。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月15日、曇り。南の稜線は雲海に呑まれている。
雲は低く、蛭ヶ岳の頭は、雲に近い。
4時20分、この時間の気温は、9℃で、楓の葉がサワサワと揺れている。南西の風。

然し、降りそうな気配ではあります。
今日のボッカは、雨の予報で50から、80%に上がって、絶望的かと思った。
然し、どう見ても、降りそうでない。
で、決行にした。4時32分、まだ降っていない。
さて、この先どう変わるか。

証拠写真でも撮って置きますか?パチリ!
相模湾の湯気が棚沢の頭まで攻めてきました。下からは玄倉から熊木沢を霧が蛭ヶ岳に這い上がって行く。同角の頭は、呑み込まれ中、凄い勢で金山谷を霧が越えていく。
とうとう桧洞丸も霧。アッタリマセンガアッタリマシタカ!

然し、雨になるには霧が薄い。厚みがない。まだ降るにしても、暇が掛かる。
霧雨から、雨になるのは、早くて7~8時。遅くて昼かな?大雨にはならない。と……⁉勝手に想像した。

後の報告は、雨が降ってからの話し。ここまで1時間経過。
暇人の作業もひとまず中断。

ワッ❗
15日の予報を見ていたら曇りどきどき雨が、曇りのち雨に、画面がバッと変わった。この瞬間初めてみた。
それよりも、
雲海がバッと消えて、稜線がばっちり😃✌
なんだ❗この空。5時45分に確認。
アンテナ立っているのに送信出来ない時間帯に突入しました。
中継終り。

今日も1日終わります。10時から霧雨。
1時止んで、また霧雨。後霧19時過ぎでも霧。
ボッカさんは霧雨に到着、霧雨に帰る。
有り難うございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月14日、早朝霧。と、申しましても深夜の内か?
3時半です。この時間であれば、電波は元気。ジャンジャン送信できます。
消えた、ツツジの写真を挿入しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月13日、高曇。4時30分、久しぶりの青空。
太陽が雲の間から出ている。
地平線からではないが、一応日の出。
その後たちまち下から雲が湧き、9時、霧。
朝の快晴と、天気予報に釣られてか、登山者チラチラ。
17時過ぎ、青空が覗きながら、かなり強い俄雨。3分くらいで止む。
青息吐息のような弱々しい夜景が見えたが、その後霧の到来。闇夜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月12日、霧。昨日から続きの霧雨です。
漆黒の闇です。雨でも夜でも、何かしら見える。
珍しい闇。
それでも、朝はやってくる。霧の朝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月11日、雨は、止んでいます。霧。風が少し吹いて、4時20分、晴。日の出の時間です。
1日中、霧。小雨。風。
小屋ではトントン、外ではバラバラ、良い調子の雨音です。大工は絶好調。
誰も来なくなったこの季節を待っていた。静で自由で、大工や、掃除や、自分用の?山をみる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月10日、あけ方まで薄曇。朝は霧。5時、霧雨。8時霧。13時半、小雨。ボッカさんは、雨に降られず林道に到着。山の天気に強いパワーを持って居ます。
今夜降って、明日止めば良いね。多分そうなるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月9日、高曇から、晴れ。西の空は、真っ青。東の空には入道雲もどきの分厚い白雲が盛り上がっている。あの雲がどうなるか。7時の気温は15℃。
昨夜、日が替わる頃の雨雷は、短時間で、沢に何の影響も無いらしく、山頂から短パンの3人が、早々とかけ降りてきた。7日晴れ。8日晴れ。9日晴れ。ここは梅雨明けか?
オオ!同角の頭を越えて、雲がバウンドしてきた。稜線も、雲だらけ。蛭ヶ岳は頑張っている。8時の空は、猫だましか。
昼頃、霧。雨は、降らず、山が見えたり隠れたり。時折青空が、見えたり。
問題の夕方、すっかり晴れ。風も無し。
又、予報を見て見ると、火、水曜日の雨マークが消えた。すっかり振り回されていますね~~~🌋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月8日、3時、故障しているはずだった、目覚まし時計がビビっビビっビビっビビっと喧しくなる。仕方なく窓の外を見ると、1日進んだ下弦の月が、やや南東寄りの空に架かっている。
店長の指南によれば、昨日が下弦の月なのだ。昨日は霧。だから今日は見せてやろうと、故障の目覚まし時計がなるのかい❗
勘弁してよ神様?私は今朝はのんびりできるのだ。昨夜のうちに、早立ちの人達に弁当を渡している。
最近は丑三つに、眼が醒めずラッキーだったのに、ビビっビビっビビっとがっくり。
8日の天気は、晴れです晴れ。台東区の辺りは雲海。肉眼ではっきりとスカイツリーが見える。
デジカメと、スマホで挑戦。
🆗✌
今回初確認かな。
4時16分、早立ちが出発。気温、12℃、肌寒い。
快晴で何よりです。よい1日でありますように。
雲の綺麗な夕方。
真夜中11時頃雨。
遠くで雷。参ったな‼と思っていたら、すぐ止む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月7日、霧。夜中に 、雲を通して月あかりがあった。
5時過ぎ、北東の景色が開けてきた。南は霧。
寒いな‼と思って温度計見たら、11℃、寒いわけだ。
9時半、高曇りからメキメキと青空。メキメキと曇り、変り安い空。稜線はくっきり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月6日、霧雨。
昨日の登山者は20人位通過。今日は多分1人か2人。
0人は本当に珍しい。
良い休息日。
久しぶりに温度計を計った。
7時半で、13℃。7時半までゴロゴロしている雨の山小屋。スマホでニュース閲覧。時差ボケしそう。
1日中、霧雨でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月5日、晴れ。はっきりと快晴。雲のかけらもない。これから曇りになるのかな?
昨夜、月がどのくらい欠けたか、空を見ていたら、やっぱり寝坊する。5時に眼が醒めた。
明日辺りか下弦の月と、店長が言うので、夜空を見ていたら、塔ノ岳と丹沢の間辺から出た。
今日、下弦の月を見るには、夜中の12時を越えるな。予報では曇りになる。見ないことにするか。宇宙も面倒くさいな!

今日のペンキ塗りは、はかどった。浪板の先端部が
錆びる。溜る雨水が、酸性だからだろ。半年でこの錆び。バランス崩すほどの急斜面ではないが、ペーパーはボロボロ。つい力が入る。
案の上、首筋と肩がいたい。
ようやくようやく晴れて暇な季節到来。てぐすね引いて待っていたのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月4日、早朝の空に、29日の満月から5日分欠けた月がほぼ真上に架かっている。夜景も霞み勝ち。空も薄衣雲がかかっている。
日の出は、霞んだ雲の上からでた。然し、メキメキ青空が広がり、いかにも初夏を思わせる爽やかさ。気温は低く、最高の登山日和。
昼過ぎでも青空。
もったいないので、ボッカさんが帰ってから、ペンキ塗り。
庇のしたの塗り難いところを四苦八苦してぬる。ヤバイ感じ……⁉
と、思ったら案の上、髪の毛にペンキがベタベタ……。
さて、どうする?イマハヤリの
カラーペイントと、洒落て見るか🎵
然し、櫛も通らぬ!やっぱり駄目か。馬鹿馬鹿しい悩みで、本日は締めくくるか。

今日は、短時間で、成果が上がって、正直なところはご機嫌。
髪洗うのが面倒。昨日洗ったばかり、面倒くさい。水がドバーっと要るのだ。切るか!
色んな動物が丹沢にはいるが、まだ虎はいないだろ。
楽しそうだが……ちょっと技術が要るかも。さてこのむだ話、落ちを求めて何処へ行く。山中湖まで縦走するか?

久しぶりに富士山を拝見。
縦走したつもり。パチリ🎵
白ヤシオがまだ咲き残っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月3日晴れ。なかなか立派な、日の出。
日中雲が散ったが1日温暖だった。白ヤシオや、三つ葉ツツジも終わり、人出てはめっきり少なくなったが、
ヤマツツジが鮮やかな色で咲き始めた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月2日、霞み勝ちの
雲の中から日の出。
真上の空は、真っ青。今日も良い天気。

どう見てもブナハバチの成虫とおぼしき虫がバケツの水の中で死んでいる。まだ腹の中の卵が大きくなっていないらしく、腹に縞が出て居ない。なかなかの数だ。

写真撮っておくか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月1日。晴れ。
明け方、どう変わるか?

ちょっと厚めの雲の上から太陽が出ました。

記事が、変なことに?

この頃になると、ブナも、楓も、サワグルミも、もみじも、新葉が出揃って、今年枯れた枝や樹が判然とする。
とうとう、定点観測の樹枯れた。誰が観ても枯れ木に見える大木の樹の一枝だけは芽吹いていた、その枝も枯れた。
次々と樹が枯れてゆく。異常気象で、樹が倒れ、枝が折れて行く。今年の3月は、凄かった。やがて折れ口から腐りが入り、更に折れて、枯れてゆく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月月31日、高曇り。
昨日の登山者、朝は高曇り、午後霧が出て、
霧雨のなか小屋に到着した。
今夜降り、明日は晴れます❗
と、言ったところ、明日の今日になる前、11時で止んだ。うっすら夜景と月が見えた。
朝、登山者は、
本当だ❕大喜びで出発🎵
雨も必要。でも、日中は晴れて貰いたい。
岡山県から来たのです、
晴れてやりたいですよね☀??!

5月も今日で終わり。
明日から6月か~何と無く、大変だった5月だったかな?
さて、土日は良い天気の予報。
又、屋根に登る作業かな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月28、29、30日と、スマホの電池切れで記事の作成不能でした。
ソーラー発電のバッテリー切れで、充電出来ず、3日間は超不便だったが楽だった🎶
もしかして悪いのは私ではない。ソーラー発電であり、天気である。と、いう大義名分の元、登山者のため、小屋番業務の為と、早朝、電波との格闘は、相当負担だったらしく、働かなければならない!と、いう罪悪感さえ外せば、かなりの怠けものだ。と、いう大発見をした気分。

因みに、3日間の天気は、晴れ、曇り、霧、霧雨と
30日の夜は、雨でした。
これだけ、の記事を4回クラッシュ。
小屋の中、電波を求めて右往左往。所要時間2時間。
やっぱり送信は真夜の内に限る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月27日、高曇。4時、晴れ。
久しぶりに太陽の出現か❗数日の霧と雨で、ソーラーのバッテリーが上がってしまう❗
助かった……☀☀
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月26日、曇り。昨夜の宿泊者は、大倉に下山したいため、ほかのルートを探して、頭を寄せ合って地図を見ている。県からの直接の電話では、週末と言うからには26日の今日だ。
登山者は、行けるとこまで行ってみると、出かけた。小屋では、今夜の宿泊者に、崩落地点、工事による通行禁止の話しを伝えるしかない。

小屋のしたの三つ葉ツツジは、まだ頑張っている。目も醒める鮮やかな色だが、花片は傷んでいそう。
例年なら、今から咲くツツジも、今年は最期を迎える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

緊急❗
昨日、蛭ガ岳直下、崩落のため、週末、
通行禁止の措置を取ると、
神奈川県公園課より連絡がある。
早速、予約の登山者にメールを送る。
本日、25日、
蛭ガ岳から1名の登山者がやって来て、休憩をしたので状況を聞くと、張り紙が何枚もしてあったが、詳しい内容らは見ないで通りすぎた。と、いう返事。今夜宿泊、明日は大倉に行く登山者に伝えると、駄目なら、臼ケ岳ユーシンりに出て雨山を越え、鍋割にでる……と計画を
練っている。
又、 別の登山者は、県に電話をしたところ、工事は28日にする。と、いう話し。
情報が錯綜しているので、結果待ち。

月25日、早朝、3時、星空なです。風が
吹いています。南からです。気温は
10℃です。
月は、西にまわったか?闇夜ではなく、稜線がくっきりと浮かんでいます。
さて、今日はどんな日になるか?昨日のように雲や霧が暴れていないので、予報通り、晴れでは?

とんでもない。日の出頃、蛭ガ岳の向うから、巨大な雲の塊と言うべきか湯気の塊と言うべきか半円型のくもが立上がって、その大きさは袖平山を越え、右手は塔ノ岳を越えた。つまり、関東平野から巨大なお椀が出現し、みあげれば、上空に向かって雲を吹き出している。青空がたちまち霧となる。晴れの予報は何処へやら?只今、
7時、予報を確認したらもしかして9時~☀?
気象衛星の画像を観て見ると、またこれ、ちんぷんかんぷん!一欠片の雲もない。
あれは把握できない入道雲の類いか?
訳のわからない話しは置いておいて、7時半になろうと言う今の空模様は、高曇。霧と言うべき物は消え、稜線が見えます。楓の葉が揺れています。

この天気では、外仕事は出来ない。ちょっと早いが、
卵を茹で、ジャガイモの皮をむき、ポテトサラダの支度でもするか。
まさか今回も、米を研いでからキャンセルなんて無いよな❗
ビックリするのは、山の天気ばかりではないよな。人間の天気……って???ナニ?それ?それは体調❗

神奈川県警によればここで3件の遭難あり。
20日、臼ケ岳で滑落したと、男性が一人やって来て110番通報は、出来たと言う。やがてヘリが飛んで来て、臼ケ岳に向い、少しホバリングして、南に
飛び、すぐに戻ってきて、
タンカーに乗せた黄色いシートにくるんだ物体を北東方向に運んだ。
それから又、上空をヘリが飛んだ。ボッカの先輩が、「神奈川県だ!」叫ぶ。
3日位、バタバタしている。

山開きしたて安全祈願したばかりなのにね。

皆さん、山は、祈る気持で気を引き締めて登りましょう。山海は、我が命の産みの親です。親以前の命の源です。
空気、土、水、太陽、此がなければ、我々の命はないわけで……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月24日、早朝は霧。南は雲海。霧が右往左往して、稜線が現れ、北から南に金山谷を越えて、霧が流れている。
朝焼けができるぼど雲の配置が良くない。
幾層も重なる高い雲の上から太陽がでた。
今さら嘘だろう❗と言う程の新緑の輝き、
新緑と言うより、霧と、水滴と緑と光りの舞踏会ですかね?!こんなとき、カメラマンが居たら、気が狂うでしょうね。
見馴れた小屋番でさえ、連写、連写。流れる霧の動画を撮りたいのだが、船酔いするのでヤメ!

予想外にしあわせな、24日の朝の景色だったな!
2日続けて、降る雨は
何処へ??どんどん何処へか行ってらっしゃ~い☀
すっかりカメラに夢中になり温度計を見るのを忘れて居ました。
6時、14℃でした。気温、いきなりアップ

7時、天気予報を見たら、
降水確率70%が何と❗きえた。
ア❗今朝トンボが1匹飛んでいました!これはどう言う意味?早すぎませんか?
8時過ぎ、霧。1日霧。朝の景色が、信じられない。
夕方から又、晴れ。星と、月の世界。夜景は霞み、良くない。
ツツジ情報ですが、下は花が散り、バイケイゾウの上にミツバツツジが散り。まるで花が咲いているようです。
木道の山頂よりは綺麗です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月23日、霧。晴間、曇り、霧。と、せわしない。
風は無く、人も無く、静……か🐤
超……ノンビリ。
誰も居ないから花でも見に行きますか?
熊笹の峰にでも、花盛りです。
あらら雨か?12時、登山者2名雨が降って来たので、小屋の中で、食事をしたい。
その後もヤタオネから2名。
ツツジが綺麗だったと、感激ひとしお。
登山者には気の毒だが、乾燥が酷く、花が萎れてゆく。
この頃は、霧がでない、そして風が強い。
なんかおかしい。

今日の雨は、命の水。雨が降ってくれないと、霧が流れてくれないと---困る。
風も無く、霧のような小雨が降っている。雨樋から落ちる水も、途切れ勝ち。
夜になって本降りに成るのかな?
ただ今8時、霧雨です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月22日、☀晴れ。昨日、日暈を観たので、天気が崩れるとか?💫何の!
いい天気☀。今日は小屋でゴーロゴーロしょう🎵

布団でも干して(*´∀`)♪ーーーーー☀
アーいい気分だ❗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月21日、昨夜から薄い雲が、かかって来ましたが
、未明。今も、夜景はぼやけ気味。稜線はくっきり見えるが、星は見えない。
昨日から冷え込んでいます。3時半の気温は7℃。
この時間は、一番写真が送れます。
BBさんの写真も夜中に漸く送信。6時頃からダメ。
電波ラッシュなんだろうか?
人間と、電波が一斉に活動を始める時間。それを避けて、いつも真夜は中の送信。

有り難う真夜中!?
又、変な思考が偲びよって来るか?
起床!釜にスイッチ!
登山者早立ちのカメラマン、1名、マシーンのような足取りで、出発。
4時20分朝焼けが始まる。

真赤っか!4時15分、太陽が形を現したのは25分かな?じわじわはやまって行きます。

さぁて、
写真載るかな?一応送信して見ますか。
送れましたね!7時15分。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月20日、雲の多い☀晴れ。風はなし。
朝焼けが始まっている。4時の気温は5℃。この数日の半分まで下がった。
今日は、青空がひろがったが、やや風がつよかった。
ツツジは、ツツジ新道と、熊笹の峰までのツツジが出番
を迎えた。テシロの頭は盛を過ぎた。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月19日、霧雨。時々風。
日が変わる頃、雨足が強まり、1時強く降って、霧雨になる。
予報通り昼から晴れるかな(*´∀`)♪夜降って日中晴れてくれたら、願ったり叶ったり。
7時半、霧雨も止み、8時、薄日が射す。
それ写真だ❕
日中は薄日が射し、一時的に山も見えたがほぼ霧。
晴れたのは、夕方。
今夜は久しぶりに夜景と星の楽園⭐🌟⭐🌟⭐🌟❇⭐❇✴✨🌟❇🌠⭐✴⭐✴🌟ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月18日、晴れ。東の山際には、雲が棚引いている。4時の気温は、13℃。異常気象?
イタヤカエデの葉が、細かく揺れて見るからに、涼しげ。
ツツジ新道は満開。午後、霧が出ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月17日、雲があり、雲海が、相模湾を覆っている。4時の気温は11℃。日中蒸し暑くなる。
小屋の周りの三つ葉ツツジも、とうとう咲いた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月16日、4時前の空は星が、綺麗。気温は11℃。
この温かさで、花は又、咲き進むか?
東の空は霞みっぽいから、日の出はイマイチかもしれない。夜景はまぁまぁで、晴れは間違いなし。

鹿の鳴き声がする。
駆除で、メッキリ少なくなった鹿も、春になって、逃げていた林道や里から又、帰ってきたのか、昨日は7頭の集団をみた。久しぶり。追われいるから、びくびくしている。
今日の最高気温は、24℃。
今年、最高でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月15日、晴れ。星の光りは薄く、 山際には霞みが立っている。4時半の気温は10℃。暖かい朝?
やまでは暖かい。明日辺りまで、最高の登山日和かな?

やっぱり日の出は、霞んでいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月14日、晴れ。雨は昨夜の内にパタリと止み、雨上がりのスッキリ!した景色は久しぶり。
5時の気温は10℃。
小屋の周りの三つ葉ツツジは、更に綻び……❗
10時、玄倉の雲海が舞い上がり、
雲の散る空になる。
しかし大きく崩れる事もなく
穏やかな登山日和であった。石棚山稜の花盛りは、巷に広がり、石棚山から来たと、言う登山者が多い。
今度、いつこれだけに咲くか、年々荒れて木が倒れて行く。見て置かないと……切に思う。
又、土日の天気予報が悪いですね。今日の予報は降水確率0%で、最高かも知れないですね。
丹沢から消えたかと思った、鳥の声が同角の頭の方から聞こえている。
昔は、騒音と言うほどの、さえずりだった。澄んだ声で
特徴的で、忘れられない。何百羽居たのだろう?
昼間は、耳を塞ぎたくなる事さえ有った。日暮れと共にシーンと静まり、不安になる程の静寂がやってくると、
あの鳥の声がふと、気になる。
不思議だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月13日、曇り勝ち。
朝焼けになりそう。4時半、雲の美しい朝、暖かい。

7時前、風が出て来ました。気温は6℃。寒暖の差が激しい。
レンズ雲が多いので、天気が崩れるのは確か。
7時半、完全に、霧。早かったね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月12日は、晴れ。

大室山のパーティー、石棚山のパーティーが出発。
天気が良くて、一番😌🌸💓
写真は下の方に乗ってますよ~🎶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月11日3時半、
良い時目が覚めた。朝焼けが始まらんとしている空に
上弦の月が架かっている。
もしやと思ってカメラを向けると、写ったわ。変わったんです。スマホの機種が……❗
嬉しいな!今日の登山者にメールしょ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月10日、濃霧。風は無し。
昼頃、雷がなり雹から雪になり、1時間位で止み、青空が見えたり霧が沸いたり、せわしない1日。1時頃には、稜線も見渡せる。珍しい雪気色をパチリ。
夜🌃か9時、ようやく夜景の空になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月9日、風雨。
珍しい、北東の風。昨夜はなかなかの雨足だったが、日が変わって3時半、雨は霧雨レベル。風ばかり。

昨日、霧の中で、三つ葉ツツジの写真を
撮ってみた。蕾の先端が、覗いている。晴れたら、たちまち咲きそう。
8時、気温は2℃。涼しいと、思ったらーー🐤も寒いだろうな?餌はどうしているのかな?小雨では飛ぶがこの風と霧雨では、多分飛べない!それなのに生きている。不思議な世界だよ。小屋番は炬燵に潜っている。この前の産まれてのコガラどうしているか?飛び込んで来たら、炬燵に当たらしてやるのに……。

そうなんです。二回めは、カーテンの繊維に
爪の先を引っかけて、逆さま。
ぞっと外して手の平に乗せても、逃げない。皆で、頭を撫でてやった。手の平で暫く休憩して、目の前のイタヤカエデの枝に止り、延々とさえずっていた。
小さい、産まれたてで爪は、針のように細かった。
どうしているかな~⤵
然し、風ばかり吹く春です。

あれ?
突如明るい⁉晴れるの?いい加減晴れてくれ!小屋番の為にも、小鳥の為にも。小屋番は、まだまだ炬燵に入って動きたくない気分。では、訂正して、小鳥の為に!晴れて下さい。長雨の度に思う。雨で、嬉しいのは蛙!信じられないほど多量の卵を産んだ!水溜まりに。

天気は、昼には、雨も止み、一時的に空が明るみましたが太陽が覗く事はありませんでした。
昨日より明るい霧の中で三つ葉ツツジの蕾を撮りました。大分膨らんでいます。
7時の気温は4℃で朝より2℃高くなっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月8日、霧。昨日の雨で、山肌はビッショリ。今まで騒いだわりに、余り降らなかったから、漸く湿った感じ、後は晴れてもらいたいの我儘です。
16時から、雨が降り始めました。風もなく割合静かな1日でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月7日。霧風。雨は降っていない。6時には風も収まってきた。
この雨で、花も勢いを増すかしれない。花が乾燥で小ぶりな感じ。
今日は、先輩のボッカ。霧風の中、40キロ。ご苦労
様!
今日は雨で、外の仕事は出来ないので鋸と、鑿を研ぐ。
歯こぼれの凄い鑿を5丁研ぐ。面白かった。
霧の中、出発。林道辺で降られたかな。6時から9時半まで本降り。
昨日から蛙が小屋の周りで哭いている。
雨が降るのが分かるんだ!
天気予報士になってもらいたい。

ツツジ新道の花は、遅々として進まず第二ベンチまで。
ボッカさん 今日の先輩の情報。

テシロの辺りは更に進んだかも知れない。
ボランティアさんカツニイの写真添付あり。

雨は10時ごろに小降り。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月6日、2時半、月が半月に近く、大分南寄りの真上になっている。気温は、9℃。
ちょっと横になったつもりが、次の日になっている。
月と星と夜景の世界が広がっている。
お天道様も、時々癇癪を起こすのかな🎵
小屋番としては、ラクした。気になる仕事も出来たし、大工もしたし、ドンマイ🎵
ペンキ塗りに外した、物干しの復活!
これがどんなに嬉しいか!お天気の良い日は目一杯布団干し、体裁より中身、論より熟睡!
又、長炬燵の座布団がごろごろと外壁を飾るのだ、万歳❕

夕方4時頃レンズ雲のオンパレード。此れは荒れるぞ!
と思ったら夜中に風雨。と思ったら、夜中に起きてみたら霧風。雨無し。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月5日、2時半、月がやや西寄りの空に掛かっている。真っ黄色!右側がハッキリと欠けて、下弦の月というのですか……店長?こないだ聞いたばかりなのに、脳みそが下弦の脳になっているので、直ぐに忘れる。ましてや悲しいことに、我脳みそは下弦になるばかりで、満月になる希望はゼロ!
また落語を始めてしまった。
さて、月が出ているので、晴れです。気温は、っと……嫌だなこのところ寒くて気温見るのが超嫌!誰か代わりに見て呉れないかな。パスするか!
連休中だからな……登山者の安全にすこしでも役立つのが山小屋の仕事だからな、ちょっと頑張るか……ラララ2℃です。風が少しあります。
予報は晴れ、現実も晴れです。日の出は関東平野に霞みが立っているので、スキットした日の出ではないでしょうが、雲はないので、日の出は🆗✌でしょう。日の出と共に気温も上がり、最高の登山日和になるでしょう。
前半の実況中継は、終わり。
……ラララ大変!マイナスになっています。上着を1枚プラスしてください。




ツツジがさきはじめました。
石棚山方面は、テシロの頭まで咲きあがり美事。
ツツジ新道は上のベンチまで来ていない。犬越路は不明。
本日、真田さんが石だな登り、カツニイがツツジ新道を確認。
結論としては最期まで晴れて、凄い登山者の行列。西丹沢には、臨時バスが入り、バス時間を気にする登山者が、ホッとしている。
最終4時まで、登山者通過。
日向は天国、ただ風の当たる所は寒い。風は1日つめたかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月4日、雲有り、かなり丸い月が西寄りの空に出ている。稜線は、良く見えて、名残りの夜景がひかっている。4時半の気温は、3℃。
えっ!、寒いジャン、!風がすこし吹いている。
朝は、立派な、登山日和。さてどう変わるか?⤴か⤵か
サァ、どっちだ!
青ヶ岳山荘のホームページにリンクしている、気象衛星の画像を見ると、どう見ても晴れですね!さてさて現実は…ただいま5時、青空が広がっていますワイ!月は、右下が、ぼやっと、欠けています。以上モタモタと、実況中継でした。
さて、日の出は東の厚い雲に遮られて見えず。太陽が輝いたのは7時、二人の登山者は、残り露が陽に躍り、新緑がこのときとばかりに色を増し昨日の苦行が、報われた喜びに歓声を上げて、東に向かっていった。

こんな時が、小屋番も一番嬉しい🎵😍🎵

午後も当然良い天気。風がやや冷たいものの実に爽やか。登山者は、三々五々稜線を闊歩してゆく。
午後4時、ようやく気温を計る。5℃です。
今夜はばっちり夜景が視られるだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月3日、2時半、風雨の音で目が覚める。
3時半、風が強まる。風はやや南よりの西風。東の窓開けても、小雨状態。南の窓は、バァ~ンと風雨襲撃。
ところが割合早く、雨はあがって、風は残る。霧の時間が長かったが夜は夜景が綺麗な静かな山波が広がった。
ゴーラ沢は、3人降り、メールで増水は、大したことがなかった。と、言うことで、キャンセルだらけのなか、二人の予約者が、ゴーラ沢を渡って宿泊。風の音に脅かされた、3日は、終わりそう......。
4日の登山者に登山日和到来かな?✴
------------------------------------------------------------

5月荷2日、曇り勝ち、涙目の太陽が、ウインクしてる。
天気は、1日良く、高曇り。17時小雨が降り出す。
------------------------------------
----

5月1日、日が変わって3時、月が明るい夜です。稜線は、月の光りで、くっきり浮きあがり夜景はここ数日の晴れ続きで霞み勝ちです。気温は9℃です。

------------------------------------------------
----

4月30日、強い風が吹いている。目が覚めたら、
稜線に、霧が薄くかかっている。3時。さらに4時には、袖平山がみえるだけ全部霧。
又々、予報が外れ。ズレたのかな。9時過ぎに回復する予報。写真を撮ったので末尾に挿入。
------------------------
------------------------
----
4月29日、快晴。早朝は雲ひとつ無い。風が少し有り。気温は10℃です。
日中は、さらに高く、昼過ぎには半袖の登山者もいました。
風が有っても、温かい1日でした。登山者も比較的多く、行列も見られました。

夜は、昨日より、丸い月が昇りました。満月かな?
登山者は、みなさん静かで、大酒呑みもいなく、混んでもいないし、ガラガラでもなく、幸せ💯
19時の気温は8℃。
白ヤシオは、風巻の最下部で咲き、畦ヶ丸では三つ葉ツツジとコラボレーションと、BBさんの情報力。
風が有り、南の山裾に霧が這い上がってくる。天気が変わるのかな。
------------------------------------------------
--------------------

4月28日、快晴。稜線くっきり❗登山日和。日中は風があり、肌寒い。夜は、月明りが凄い。夜景はイマイチ。

-------------------------------------------

4月27日、高曇り。富士山がみえる。
白ヤシオの蕾が、今年はびっしり付いている!
写真が挿入ならず。と、思ったら最下段に、挿入
結局、天気予報は当たらす、9時半、つまり21時半ですが、雲間から月が出ています。当たったのは寒波だけ。お陰でドキドキ、ヒヤヒヤしながら気分が悪かったが、山勘も捨てたものではないワイ!と、今日の日に感謝。
-----------------------
--------------------

4月26日、晴れ。湯気のような雲が点々・・・・。25日の雨の残りかな!暖かい朝です。

1日、まぁまぁ良い天気。4月なのに、富士山の雪が、斑。

====================================-

4月下旬の草花の時期に、随分写真を使ってしまった。これでは肝心の、シロヤシオやミツバツツジの写真挿入が出来ない可能性が出てくる。
1ページを、編集編集で書きのばしていると、ページで使える写真の容量がオーバーするらしい。

詳しいことはわからないが、いろいろ大変なのだ。第一、山では電波が立たない。これが一番の悩みの種。
電波が立つうちに、リンク設定もして、あれこれ手配しておかないと大変。スマホでは、やっぱりパソコンよりは、不便。便利は、軽いだけ。山にパソコンを上げたときもあったが、電波が立たないのは、変わりない。

小屋番兼サイト記者が、出来るレベルで、勘弁してもらう。

時々記事を確認すると、つまり読み返すと、誤字脱字、変換ミス、日にちの間違いが、点々。上司がいたら、怒られそう・・・。読者がいたら笑われそう・・・。

@

@

Dsc_0554

30日、雲の流れが、はやてのようです。
たちまち青空。
市街地は、いい天気かな。

Dsc_0611

今日の登山者が、花が咲いて居るかとおもって来たら、びっしり蕾。あれはいつ咲くの?
10日頃ではないですか?
どうでしょう、みなさん、この蕾の大きさ、何日後でしょう?

あらら、5月1日には、1200メートルで咲きだしました❗

Dsc_0612

5月2日の雲に潰れた太陽🌅
Dsc_0620_2

原生林の梢に掛かる月。

Dsc_0768_2
24日の朝、ただ一言、綺麗です。

Dsc_0797

26日、今日はスワンちやん一行のボッカ。
磯さんの復活祭でみんなでおしるこ。おしるこで乾杯
🍺💥🍺おめでとうございま
す。

Dsc_0804

6月4日の富士山。

グラビア的には、イマイチ。

Dsc_0825

6月12日の久しぶりの太陽。

変な編集したらしく、花の写真が全部消えた。
お天気のページの上記のココログの文字をクリック、すると、花は削除されていない。

ハロの写真も消えた。
なんかひとつ写真挿入しすか?

« 2018年桧洞丸の花の季節・花鳥風月 | トップページ

青ヶ岳山荘」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ