« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

2018年11月 3日 (土)

丹沢山 桧洞丸の今日の天気(2018年11月)

11月2日、晴れて気持ちいい山。
ぽかぽか陽気が夕方一変、3℃。
雲が多くダイアモンド富士山は見れず。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月3日の映像。
Image1_7

紅葉は、中腹辺。

Image2_1

鈴木さんの写メールです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月5日、西麓は早朝小雨。夜通し降ったか、水溜り。紅葉がうつくしい。

山は、大ブナ群の辺まで、霧の中の紅葉がしじみ ...。
時々雨。
Dsc_1034

大木は、風情あります。

Dsc_1048

ね!
Dsc_1109

コアジサイの黄色も良いものです。

Dsc_1102_4
途中、良くすれ違う男性と合いました。
丹沢大好きな登山者みたいです。

Dsc_1145

稜線は台風被害でズタボロ。木道、鹿柵ボロボロ。
気になる木は---

Dsc_1191_5

あー、無事だ!枝が1本折れている。

Dsc_1197

もう一本、道端に迫った根元露出の、手当ての木。
土嚢も大丈夫。枝は小さいものが1本折れている。やれやれ。


Dsc_1195

春と同じ、皆で手当するのは2年後か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月6日、霧、雨、風、色々。少しずつ、止んだり降ったり、一時音を立てて風が吹いた。日中の気温は9℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月7日、霧で風はなし。6時の気温は、8℃。
朝8時ごろ、霧が取れて、見晴らしが効いた。雲が美しかった。
この時季、気温が高過ぎる。だから晴れない。キンキンに冷える空に、正視できない程、刺すように光る太陽が
朝焼けの稜線に架からなければ駄目でしょ!
だが、寒いのは嫌いだ✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月8日、昨夜から早朝は晴れ。

Dsc_1210_3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月9日、霧。風少々で。気温は、10℃。
昼過ぎ本降り。17時、やにわに雲が切れて、全山現れる。雲海の切れ間から南の街灯りが見え、刻々と雲が消え、星が現れる。明日の快晴は、約束された。
20時、気温は9℃。何としても暖かい!??
南風が吹いている。11月9日とは思えない風の温かさ?いつもなら初雪が降るのに、異常気象と言うことか?!
不安になる。
雨の中、やってきた登山者の為にも、久々の晴れ間を、
とりあえず、喜ぶか!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月10日、霧、曇り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月11日、霧。毎日サッパリしない天気!憂うつ‼
ボッカさんボランティアさんが集まったので、
餅を焼く。

Dsc_1217_5

BBさん差し入れの豆餅。こんがり具合いが芸術です。
一袋完食。ごちそうさまでした。
今日は、ボッカの竹さん、感動やのMちゃんが久々の久しぶりにやって来て、カレーが旨いの小屋が綺麗だのと褒めちぎってくれる。恐れ多い。
蒲団干し、洗濯したい病の小屋番ですが、この頃の天気の悪さにお手上げ。
10日朝の晴れ間に慌てて枕丈、干した。太陽の香りがする。
やっぱりこの匂い、いいな~🎶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月12日、朝は霧。
午前から高曇り、太陽も光り、全山見渡せた‼
長いグレーの世界だった。今日は、脱却。
Dsc_1218

もしもし、天気予報さん11時から晴れて居ますよ。
雲は多いですが青空もみえ、太陽も射しました。
只今20時、小田原の夜景はみえます。
相模原は市街地の上に雲があります。夜景はみえません。

しも~し!聞こえましたか⁉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月13日 、日が変わる頃雨の音、
あれ?1時の雨マークが当たったか?窓を開けて見ると、どんより高曇りの空から降っている。通り雨の様に街灯りと、稜線が見える。み回すと、相模原方面から霧が這い上がっている。
さて、 只今3時、雨は止んで小田原方面、山北の夜景が ぼーっと見える。南東から雲が這い上がっている。
下から見れば雲。
ここから見れば霧。さて、もう3時間後にはどう変わるか?乞うご期待!
只今の時刻は、5時半、霧です。
霧になる時間は早く、3時半でした。南東から、つまり横浜の海から霧が責めて、稜線を越え、あっさり桧洞丸まで来ました。
最期まで、山梨県側の夜景が見えました。
山梨県は、晴れて居るでしょう。ただ、霧に閉ざされたこの山からは見えない丈、5時45分。明るい霧。
太陽が雲の上から光を届けているのでしょう。
雨の心配はなさそうです。
志○さん予定通りおいでなさい。訳の分からぬ天気予報に振り舞わされないで。然し、どこの天気予報を見ているんだろう。ここは相模原ですよ。青ヶ岳山荘のホームページを見るのが一番確か。
ウェザーニューズはリンクしているし山の上からブログを送っている。
いくら送っても見なければ、無いもおなじ。こんな馬鹿が、ブログを送っているんです。
皆さんに、検索できない訳がない。ついこの前まで、パソコン持っていて、何で検索しないんだ!
検索しろ!と散々怒られていた。
言い方代えれば助言頂いていた。世の中、親切な人が一杯いる。車の運転ではないが、金はらってでも身に付けたほうが、一生便利。
そうこうしている内に、6時。霧に厚みがないので、予報通りに、晴れて来るかな?

7時10分前の気温は、5℃。

結局、1日霧だった。
夜、23時50分、雨の音がする。窓を開けて見ると、外は真っ暗。これは本格的。気象情報を見ると雲の塊が
関東に掛かっている。これが東に異動すれば、青空。明日、6時から晴れの予報。期待しよう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11日月14日
ウワッ!初氷!何か、妙にしらばっくれていると思ってよーく見ると、樹氷?
霧氷ではない!氷りだもの。透けている。
ア~ようやっと冬だ。好きでないけど冬だにならないと晴れないもの。毎日霧、霧、霧雨、ウンザリだ。
8時半、晴れそうにないな。
気温は、2℃だけど氷りが張る時間はもっと寒かったかも?

ところで予報の結果ですが
のろまのおばかのどっかっかー✴は
10時10分に北から雲が千切れ、蛭ガ岳が見え始めた。
登山者と一緒になってアーではないコーで はない、アーだ違うだろ‼
滑った転んだ転落だ!天気予報の翻訳に
ガヤガヤガヤガヤ-----全く疲れた😣💦⤵

Dsc_1236_7
夕方、霧がぶり返したが、夜は満天星。一番ではないがなかなかの夜景。寒い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月15日、快晴❗


Dsc_1240
夜明け前。真赤!


Dsc_1242_2


珍しくないけど久しぶりだから乗せるね!

Img_20181115_090958

光が海を金の延べ板に代えて、その上を次々と船が滑り出して行く。まるで開放された、囚われ人のように、一目散に広い海にむかって行く。まるでその先に続く宇宙に向って二度と連れ戻されまいとするかのように。すべてが宇宙に続く海の彼方で、オーバーランをして彼らの心は冒険の空を泳ぐのだろうなーーー?

日中は、春の暖かさ。快適!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月16日、霞んでいた夜空が
星で一杯になる。

朝は、山際に雲が多い晴れ。
南西の風が吹いている。7時の気温は、6℃。風のせいか寒い。
蛭ガ岳の山頂に
変な笠雲が顕れ。その内渦をまきはじめた。風の向きは解りにくい。
草木は揺れても解りにくい。然し、雲の流れを見ていると、良くわかる。南を見ると右から左に流れ、低い雲は早い。そして東を見ると、稜線の雲が、北へ流れ、蛭ガ岳に、笠雲が出来たり、巻いたりする。写真をちょっと入れてみます。


Dsc_1255

肉眼て、見るような訳にわ行かないか?
8時半、風の音は止みました。それでも雲は流れて居ます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月17日、夜中に風が、音を立てている。風の音を暫く聞いて、4時、漸く窓を開けて見ると、山北の夜景に、形の判然としない雲が伸びている。星は見えない。気温は、4℃。
サッパリしない朝だが、たちまち陽が射し気温上昇。
最近1番の登山日より。
Dsc_1258_13

今日は、ボッカさんと、コアジョグトレランのYさんが昼食に寄ると言うので、今日も囲炉裏に火を入れる。
囲炉裏の餅焼は、毎日でもいいな。

本当に久しぶりに、トレランの多い、1日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月18日、朝は、如何にも晴れそうで、すく霧。
曇ったり、陽が射したり。

泉さんが来て、ボランティア作業。
小屋の作業がコツコツはかどって、又ひとつ完成。
館さんもボッカ。二人で仲良く昼食後、解散。
雨が降らないで良かった!。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月19日、4時は霧。ずっと霧になりました。
電波立ちません。クラッシュ繰返しです。
休憩しますか?
頑張って5時の気温、3,5℃。
うっすら夜景。星は見えない。
日中は、薄日がさした時もあるが、ほぼくもり。時々霧。夕方雨がぱらつく。
夜、どょんと雲の間から夜景が見える。
今日は、
人っこ一人見かけず、凄くのんびり仕事ができた。没頭!ふと、時計を見ると、13時30分。夕方かと思った暗い曇り空。今日は良い日。
明日も、多分良い日。明日は倉庫の棚造り。
晴れるんだって!キシラデコールが塗れるか☀
泉棟梁のお陰様で順調その物‼
写真載せるか?止めとくか!
止めとく!

19時半、バラビラ雨。
窓を開けて見ると、夜景が見えて、ま、天気雨?
当然、20時前には止んで居ます。21時も夜景。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月20日、5時、夜景と稜線が見え、
その上は、何層もの雲がある。今時分の5時は真っ暗。
気温は、3,5℃。7時には最低気温になる。
結局、1日曇り空。丹沢は雲の中に侵入していたと、言うことですよ。
夜になって、月、星、夜景、となる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月21日、昨夜から、星の夜だが、気温は高いので、さてどうなるか?
4時ごろからどんどん冷え込み、
6時、一面の霜。バケツの水はガチガチ‼
一気に、大幅ダウンで6時10分、マイナス2℃です。
西風が吹いている。その後、気温は、更にさがって、マイナス3,5℃。
太陽が、雲のなかで半熟卵をつついたように、分散して、暇かけて昇ってきた。然し、気温が低いせいかホーっと、体が弛む程の暖かさにはならない。山は冬だ。モヤモヤ暖かい11月も終わりか?その代わり晴れる。
今日は、1日、良い天気。夜も、曇らず月がでた。月齢はいくつか、かなり丸いが、蛭ガ岳の上から昇って、久しぶりに、雪のなかの景色を思い出した。そうなんだ、普通なら、今時分、5センチや10センチの雪が降るのだ。黄金の霧氷や、真赤な、稜線をみたのは丁度今頃。
今更ながら、儲かったな。あれ以来、見ない。
そして真夜中、霧雨がばらつく。気温は、高いので霧氷にはならず。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月22日、5時は霧雨。5時半、南の夜景と稜線が見える。今日は、雨や曇りの予報だが???回転が早まるか?それとも又、小雨が降りだすのか?
天気は、結果。予報は、当たって半分。当たらないで半分。
😄
今日はアッキーがやってくるだろ。何故か今回、
食材が山とあがった。こんな事は、珍しい。おいで!
と、声かけたが天気も良いのにほぼ効果無し。
そんな中、アッキーが、今日、休みです!行ってみます。だって!日帰りだけど、肉も昨日の鈴木さんがぼっかしたし、野菜も調味料も全部そろった。絶品カレーを目指して、腕をふるうか!ポテトサラダは造りおきはしない。豚汁は、どうするか?いくら大食漢でも二つはたべられないな。この前2日掛りでコトコト煮た金時豆が大評判だった。今回は青大豆のみぞれ煮。ピリカラ切り干し大根の甘酢漬けは、とっくに完成。菊芋の角豚甘辛煮は完成。定番ハヤトウリの煮付けは、2回目。これで難しいのは青大豆で。硬くては駄目。煮すぎて駄目。付いていないといけない。さて、さて、ちょっと忙しいかな。私の住み込みは、もう少しで終わり。選手交替。いる内にベスト。
分かっているのは、大ちゃん。是非行きます!!だっ
て何となく、有り難し🎵

と、暇潰しタップしている内に、6時17分、
高曇りの空からは日の出は望めない。

7時半、確かに良くない景色。

Dsc_1259

然し、昼頃、パラパラとにわか雨。すぐ止んで、1日、まぁまぁの天気。

16時半、天気が快復、満月が丹沢の稜線上にくっきり!
良かったですね。明日の登山は約束されました。

00490001_8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月23日、快晴。
稜線の向こうに、入道雲のような雲が棚引いている。
写真撮ったが、電波立ちが悪いので
、入らないかも知れない。久し振りにスカイツリーが見える。

Dsc_1266

あ!入った❗

気温はーー日の出前は窓が凍結して開かなかった。
7時10分、直射日光が当たる壁は10℃。日中と朝晩の気温差は、大きいでしょう。
用意してください。まだまだ気温はあがりす。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月24日、夜中に雪がぱらつく。
月の西からの光に、明るく、一面真っ白。積雪5ミリ。
夜景も、稜線もくっきり見えるが、空には雲が多い。
さて、さて、予想外。
今日は、どんな、天気になるかな?
で、4時になりまして、気温はマイナス2℃です。
日の出頃、マイナス,4,5℃。
分厚い雲に遮られて、日の出は、暇がかかった。

今日は西丹沢でマラソン大会がある模様。
車でのお出では、遠慮されたほうが賢明かと。なにしろ、日中は警戒!
おっと!25日の日曜日です。40回だって!

今日の天気は、おおまか晴れ。時に雲があり、4時頃、霧もでる。変わりやすい天気でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月25日、月が出て、屋根の真上。窓から半分身をのり出し真上の月を見る。かなり丸い。
月の出が遅くなって、眠ってから昇るんだな。夜中にチラチラ窓の外を見ると、うっすら街灯りが見えたり、霧が流れたり、すっかり隠れたり、又、でたり、かなり急がしい。

そして日の出の頃、真赤な、朝焼け。稜線の向こうに分厚い雲。太陽か出るのに暇がかかりそう。
気温は、マイナス3℃。そのご確認すると、最低気温マイナス4℃。最高気温は、7℃。でした。

1日、良い天気でした。
月が、蛭ガ岳の左側に、大分移動して、6時ごろ昇っていました。良く見ていないと言うことです。
筋雲に遮られて判然としませんが、なかなか丸いです。
今日は南の夜景が綺麗です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月26日、夜中に曇りと、思ったら雪がぱらつく。
一面真っ白。霜ではない。雪。
今年は、こんな降り方ばかり。積雪5ミリ。

4時半、晴れ。クラッシュ!只今5時、3度目に挑戦。

夜中は、電波が立つのに、昨日今日は駄目。
うっすら霧氷です。初霧氷かな?貧弱な霧氷なので、
朝まで持たないかも。さて、
又、クラッシュの無駄骨か?2時間無駄にした。

あ!送信完了。

2度も3度も同じような記事を打って、最後はクラッシュのムカつきばなしで星と月、夜景と稜線の情報はどこに行ったか?!

今日の最低気温はマイナス1℃。最高気温は、7℃。
風もなく、割合温暖。
11月としては、穏やか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月27日、6時霧雨。南の風少々。
気温は2℃。
予報では、6時から快晴。今のところ、当たっていないが、
7時には、晴れるかも?空が明るく、なってきた。
日の出の時間です。
今日は日の出はないでしょう。10分後に劇的に晴れれば、太陽が現れるでしょうが!
7時2分前、青空。と、思ったら霧。
ちょっともたつくかも。
雲海の上から太陽です。南から雲が丹沢の稜線を撫でて、蛭ガ岳が出たり引っ込んだり、霧がこっちまで来そうてしたが、思わず『しっ!来るな!』と、言ってしまいました。
だからでは、ないでしょうが、雲のからんだ稜線を延々と、見て居ました。
天気は、快復しましたが、風があり、
思ったほど暖かくなりませんでした。


Dsc_1288_3

夜8時、真赤な、🌓が東に昇った。
南の夜景と、星空がひろがっている。???
なんだ???これで明日は雨なのか???改めて天気予報を見て見ると、何と!予報が変わっている。28日も29日も晴れ。
マーッタク天気予報って良いなーーー自由自在で、散々心配して、登山者の身を案じ、2日続きの雨マークでは、ゴーラ沢渡れなくなったらこまる。桧洞に丸には来ないほうが、無難。信じる私がアホなのか、自由自在がパーなのか!
登山者に、お詫びのメールをしないと…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月28日、5時半の時点で晴れ。
朝焼けの上に黒い、筋雲が
見える。

丁度、窓を開けたら、同角の頭の鞍部の辺りに、目立つ灯りが動いている。メキメキ動いて下に隠れた。
夜行登山と言うことか⁉
月の光とライトを頼りに、山を歩く。
昔は良くやったし、多かった。今は、ほぼいない。この人、桧洞丸の稜線に、6時10分頃まで着かないと、日の出は、見られないですよ。だから、あの早さかな。

今日は見晴らしも良く、暖かい1日となる。最高気温は、14℃。最低気温は0℃。然し、星も月も、
夜景も、みえない夜で夜中に霧雨。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーー
11月29日、朝、5時の時点で、霧。
6時15分に、晴れ。日の出20分。山際に雲が多くその後、曇りと、霧の繰返し。
気温は、0℃。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月30日、4時、空には星。上弦の月?夜景と、山波が広がって、この時間では、晴れ。予報も晴れ。今朝はマイナス。多分-5℃。後で確認します。寒くて、見に行きたくない。いい加減なことを言っていると思うでしょうが、予報並みに当ります。
足掛10年、飛び飛び50年、当たって当たり前。

アラー、外れました。-4℃です。山小屋50年の赤っ恥。どこかでカラスが笑ってる。
ガガガ、ゴゴゴ、ゴホンゴホンーーーー声の悪いカラスだこと。おまけに風邪引いたのかな🎵

11月も、今日で終わり。
記念すべき、事としては小屋回りの清掃整備の完了。これで、小屋の中がさらに片付く。コツコツ、コツコツ、一心不乱に、進めて、きました。
皆さん、大勢の人々に、手伝ってもらいました。
今日は、眞田さんが来ました。やさねさ

眞田さんにも、手伝ってもらいました。思い出話に花が咲き、ついでに、第2展望ベンチの指導標に、ペットボトルか、濡れた袋に黴が生えて、塵以外の何物でも無い有様で、ぶらさがっている。撤去をお願いしました。白ヤシオに、食い込んだ、トラロープを外して、置いてある、ロープの片付けも、頼みました。なまじ良いつもりでやったことも、植生保護の害悪だけ残している事が多い。新しい登山道が出来たり、状況が変われば、ワイヤーで縛りつけられた、木も、一刻も早く、解放するべきだ。山を守るため、植生を守るため、われわれは、山の仕事に関わり、生業を得ている身なれば自分の仕事にプライドを持ち、感謝し、大衆の命綱の、水源に立つ重大さに心して、他人に、こんな仕事は、嫌だと、闇雲に連発すべきではない。
と、エラソーーに言っているが、誰だ~??早く小屋番を降りて、温泉に行きたいと、ピーピー言ってるやつはは??
それでも、許可を得て、ワイヤーを切って、撤去できたことは、有り難い。まだまだやらねばならぬ事は、一杯。
人は、同じみちを何度も歩いて、気がつかない。あの、忘れ物の
塵になった、ボトルも、11月5日にどろどろになってぶらさがっていた。あれから1月経つのに、誰も気がつかない。
おこがましいが、うちのボランティアさん、ボッカさんは、優秀です。塵を拾って歩いています。
皆さんは、健脚で早い。
私でも、下りに、もって降りようと、拾ったゴミを、道端に置いて、帰りに見つけられない事がある。確かにここだと、探して見つけられない時の、自分の不甲斐なさに、かなり、がっかりする。

人からみれば、些細なこと。人が嗤うようなこと。そこに、どんな価値を見いだせるか、自己満足でも、良いだろう。自分が爽やかな気分になれば。
最後に、やっぱり思う。
どうして、
これが見えないの???不思議で不思議で仕方ない。あるボランティアさんと、短距離を
歩いて、
語ったことがある。
彼曰く、
『びっくりした~!足元から、向こうの山の木まで、指摘するんだよ。全然、気がつかなかった。』
山が好きな良い青年。もう来なくなった。嫁探しの言葉に引かれ、、、今はいずこ?幸せにやってて貰いたいな!
彼が普通ならやっぱり私が、変り者。そんな私でも見落とす。気がつかないで当たり前と思わなければ話しが進まない。


« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ