« 丹沢山 桧洞丸の今日の天気(2018年11月) | トップページ | 桧洞丸遠望…山中湖 »

2019年1月10日 (木)

流石‥赤十字

2年間、野外卓の修理と、大雪に寄る山小屋の雪おろしで、傷だらけの屋根のペンキ塗りをしたために、
できなかった寄付を再開した。

Screenshot_20190109062154_internet
暫くしたらこんな封書から、こんな領収書が出てきた。
ビックリ。
毎年、やっていて、初めてみた。今までは、募集を募っている、県や市に送っていた。今回は、局員が
『赤十字では駄目ですか?色々あって探すのがか大変です。』と、いうので、こうなった。
小さな振り込み用紙だけより
『ん!そうなんだ❗』みたいな気になるから不思議。

色々な、災害が起きるが、福島から、気持ちが、離れない。
原発問題は、土と空気が続いている限り全員の問題だ。問題は、なにも解決したわけでない。
次々と問題が起きている。
目の前に手で触り、目で見る物でなければ、関心が薄く、闇に葬られていくのか?
私一人が騒いでも、とうにもならない。私一人が百万居れば、白が黒に変わるのか?
もしそうだとしたら、ひとは、全員始まりの一人になるべきだ。

« 丹沢山 桧洞丸の今日の天気(2018年11月) | トップページ | 桧洞丸遠望…山中湖 »

青ケ岳山荘ボランティア部」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ