« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月 1日 (水)

丹沢山地‥桧洞丸の今日の天気‥2019-5~

 

5月31日、霧。早朝の気温は8℃です。風があり、山陵が霧雲に隠れたり出たり、忙しい。

____________________-___-_

5月30日、晴れ。すぐ雲がわく。

花は、咲き切っていない花だから、雨や風にも、花はピンピン。

まだ蕾もある。傍のツツジのはなし。全山見てあるいていないけど、

分岐の大木も、これから10日は、咲くでしょうね。もっとかな。

咲いたばかりだから。


5月29日、雲の多い晴れ。か、曇り。か?

20190529_073846_2

なんと言えばいいか?

つまり、雲海。霧。曇り。雲海。晴れ。霧。

そして、夕方5時頃、お天気雨。山陵がくっきりみえて、パラパラ

ひとしきり降る。30分位降る。

夜は、小田原方面は夜景。

5月28日、地平線に霞と、薄い雲がありますが、真上は晴れ。

さて、今日は天気がどう動くか?たちまち雲が広がり、

8時と言うのに、稜線が隠れ始め。

 

昨日の、花情報は、写メールがアルバムに入らず、アップ出来ません。

小屋番、ボッカさん、常連さんの写真では、

良いとこ撮りですから、綺麗です。分岐の大木も、七分咲き。真っ白い塊になって、見事です。

仕方ない、近場をパチリ。

20190528_062331

満開とは言えないですが、七分咲きですね。

 

20190528_062418 

これは、満開。

ここまで来ると、1400メートル地点は、満開と言う登山者の話は、うそっぽいな?

花はないな。

自分が見たものしか、信じられない。


5月27日、晴れ。

20190528_120027

石棚山の稜線からです。

ところどころ、絶景があります。富士山とシロヤシオ。

ボランティア部の眞田さんの撮影です。

アップするのに四苦八苦しました。

今日の三つ葉の花情報は、三分咲き。

20190527_084558

これは、五分咲き!?

20190527_084742_1 

朝陽に色が、飛んでいます。

 


5月26日、快晴。

日曜日、BBさんが犬越路方面をていさつ。

木道よりも、咲いている。

と言うので、期待‼️

20190527_134831

何?

パラパラジャン。オマケに蕾。

まるっきり花時期本来の25日過ぎに、戻っている。

咲いていない。

 

20190527_135406

これでは、興味ない人は、花は、気がつきませんでした。

ですね。


5月25日、快晴。

今日は、ツツジ新道の分岐直下のシロヤシオの写真がアップ出来ます。

現在オフラインだって。

20190525121224_2 

やれやれ、1日遅れて、アップ。

知る人ぞ知る、分岐地点の大木。

そうか!木が、倒れていたと、いうので

あの大木が!と、びっくりしたが、手前の古い倒木の話し。

見慣れた、景色でも、人間なんて、

わかっちやいないもんだな。

わからないと言えば、霧の22日、荒天後に、スキッとしたのは、朝だけ、

大体霧の夕方、道を聞きに登山者が一人、山頂から、降りてきた。

ツツジ新道に、行きたいという。西丹沢ですね。と、言うと、ツツジ新道だ!と、言う、さて、ここから、漫才が始まる。

山頂がわからない。祠がわからない。ツツジ新道と言う指導標は、ないと、一点張り。

深い霧の中を、歩いて、行けども行けども、目的のツツジ新道がない。ここはどこ?ワタシはどこ?になってしまって、

ひたすら、おかしい?なぜだ!をまくし立てる。

参ったな~!このパニック男に、なんと説明したら良いか?遭難されては、かなわない。

サンチョウ?ホコラ?ニシタンザワ?

ちんぷんかんぷんの男を相手に、ツツジ新道と言う指導標は、ありません。

貴方か行くのは、ニシタンザワです。そこから、バスに乗るんです。

サンチョウとは、山のてっぺんです。ホコラとは〰️?〰️?ちっちゃな石の建物が立ってます。神様を祭っているものです。

サンチョウから、イヌコエジ、ヒルガタケ、ニシタンザワと分かれます。

指導標が出ています。貴方は、反対側のヒルガタケの方に来たのです。サンチョウに戻ってください。

すると男は、ぶったまげる一言を放った。

【落ち着きなさい‼️】

私から見れば錯乱状態の男。男からみれば、分けの解らない事をまくし立てる小屋番。

それは、判れば、こんなこと言ってここに、いない。

その時、ふと、思ってしまった。箒沢でないよな!西丹沢だよな?

時代と、共に変わる地名。昔は箒沢と、言った。

錯乱男に、カセテしまった。つられてしまう。

人間の、不確かさ。

様々な意味で、驚きの、一日の終わり。

7時20分、時計を、見た。

あー、あのおじさん、終バスに間に合ったわ。今頃、中川を過ぎたかな。

最後まで、この山に来た登山者の無事が気になる。

因果な性格。

人って見ているようでみていない。さいていた。咲いていない。木が倒れていた。

いろんなこと、あたりまえ。

信じられるのは、せめて写真。


5月24日、雨上がりの後に、綺麗な黄色い半月が出ています。真夜中の、3時過ぎ、良い日の出になりそうです

20190524_111210

遅々として、進みがのんびり。

20190524_111236

本来の歩みですね。

ここ3年ばかり、15日が

満開だったから。今日は良い天気。

20190524_054538

山の向こうの、市街地に、雲がなく、霞の中から出ました。。

登山日和。

 


5月23日、晴れ。              

有さんが来て、木道のツツジの写真を見せてくれました。

20190523_202626

まるでご飯粒をばらまいたようなシロヤシオの蕾。

この木は特に花だらけ。後の木は、いまいち。

20190523_202727

東国三つ葉ツツジは、

パラパラまだら。

小屋周りのほうが、びっしり蕾。

新緑に、映えますね~❗


5月22日、朝、5時は、霧。その前は月夜。さっぱりしない日々です。

雨が止んだら、登山者ぞろぞろ。

ゴーラ沢渡れないぞ!と大騒ぎだった〰️と。

渡れても渡らないほうが、安全です。家にいればもっと安全!

20190522_125235_1

山頂周りの三つ葉ツツジは、こんな。

もう少しですね。芽吹かない木の芽が半分以上だものね。


5月21日、霧。風雨。

まるで小型台風見たいに、風吹く。

13時小止み、14時、止み。17時青空。

20190521_170034

久しぶりに、青い色を見た気がする。

やれやれ、何回送信したか!電波立ち悪い。


5月20日、霧雨。まるで山は入梅。

Tさんが、臼ヶ岳方面に、ツツジの偵察。

昨日、石棚山をきて、板小屋沢の頭で、

少ない花が、チラチラ。の情報。

途中2、3本、大木に蕾がついている。

ものすごいのが、一本あった。

又、ボランティアのbbさんの話では、ヤタオネは、下は散っていた。

三つ葉ツツジは、これからで10日前後は、遅れている。

で、Tさんが、臼ヶ岳方面から帰ってきました。

写真を見せてもらいましたが花と花の間隔が

開いている。隙間なく着いている木もある。

三つ葉ツツジは、まだ、蕾。下旬になりそう。

コーヒー一服。小雨のなか下山。軽い足どり。羨ましい❗


 5月19日、霧。寒い。今日の、楽しい仲間。丹沢が庭の皆さん。

花よりも美しい物は、団子と笑顔かな。

20190519_120330_2 

1,5MBまで縮小したのに、何回挿入したか!

電波が立たないのです❗

やれやれ、嘘ツキになるところだった。


 

5月18日、霧、雲海、晴れ間。忙しい天気。


5月17日、久しぶりに、晴れの景色。芽吹き始めた木々の向こうに、

丹沢の稜線が、袖平から、同角までぐるーっと見える。

その向こうは、、朝靄、そのうえは、ピンクの空の色、

その上は、グレー、その上は、

オレンジ、その上は青空。今時の晴れの色

やがて太陽が昇る前の、4時半。あ、昇った!

せっかくの晴れが、玄倉峠から、雲がバウンドして、攻めてきて、

ちぎれ雲が空を覆い、たちまち霧。まだ九時ですぞ!

結局、日が暮れるまで、さっぱりしない空模様。


5月16日、未明、凄い星ぞらから、北から霧が流れ、東から雲海がバウンドして、

稜線をかくし、たちまち霧の山になり、霧雨まで降った。

電波は立たないし、お手上げ。

それでも、日中は、曇りぞらで、とどまる。4時からはれて、山が見渡せ、青空がみえる。

この2~3年季節の巡りがはやく、毎年今頃は花が咲くようになった。

今日も、花が咲いているかと、登ってくる登山者に会ったと、Aさんが言う。

2月が高温続きで、この分だと、今年も早いかと思っていたら、4月に二度の雪。

すっかり冷えた山は、咲いてしまった岩ツツジは雪でグシャグシャ。つぼみで難を逃れたツツジは、今咲いている。

東国三つ葉ツツジは、本来の5月25日から6月にかかりそう。

ちょっと見た事がない程、つぼみがついて、10日後、写真を撮ってAさんに、写メールするのが楽しみ。

去年は、白も紫もすごかった。半ばに咲いていた。今年は寒くて、白もさかない。

いくら、教えても、信じないのか、見ないのか?。力むほど馬鹿らしい。ま、気楽にいきましょ。


5月15日、晴れと言うべきか?曇りと言うべきか?

 

20190515_051918

東南は毎度雲が賑やか。

10日に咲く山桜も、昨日の雨風で何か------終りかな?

5時の気温は、5度。寒いな!青空が広がってきました。

晴れです。稜線もくっきり。


5月14日、霧。9時雨が降り始め、すぐに止んで稜線がみえ、又降りはじめる。雷5月13日、霧。日中の気温は、12°です。

午後2時に、雨が止む。山が見え隠れしている。

夕方七時半、風が吹きだした。


 

5月12日、晴れ。夕方小雨。雷がなる。

20190512_194152

今日は、ボッカさんが大勢来て、情報が入り、待望の

シロヤシオの花が出現しました。

随分下のほうで早咲きの一本です。それもたった一輪。

一杯咲くのはまだ先のようです。

 

20190512_194247

コイワザクラも、まだ盛り。

20190512_194319

キクザケイチゲも、ツヤツヤ。

かんさんの撮影です。

やれやれ、漸く写真の挿入が完成。


5月11日、晴れ。陽射しが強く一日良い天気。

20190512_123853

ブナの種が、発芽しています。

20190512_124037

咲きそびれた三葉ツツジがまだつぼみ。

20190512_124339

アジサイの花みたい?

20190512_124826

木道には、山桜か真っ盛り。

すみれも咲いていたし、太陽の光の欠片のようにツルキンバイも、群生している。

必死に、シロヤシオのつぼみを探してみたが、二つ三つ白い膨らみが見えた。

まだまだはやい。


5月10日、テレビでは、真夏日の騒ぎ。


5月9日、朝は晴れ。雲が多い。山は濃霧。

日中暑い。

夕方は晴れ。一面の鱗雲が綺麗。


5月8日、朝は晴れ。今日は、1日晴れるか!はれました。日中風があり、朝晩は肌寒い。


5月7日、晴れ。山はたちまち霧。

バタバタと、連休が終わりました。

昼過ぎ雲が広がって、小雨。


5月6日、曇りで、山頂は霧。

今日は、先輩がボッカ二便。降らないで良かった。


5月、コイワザクラの咲く頃。5日の映像。奥澤さんの撮影です。

山頂付近の山肌が、絆創膏を貼ったように見えます。痛々しいですね。

Dsc_5067_2_3

5月5日、晴れ。1日中穏やかな天気。


5月4日、晴れ。昼過ぎ雷雨。

一時、雹がふる。夕方は晴れて、スッキリ。


5月3日、晴れ。

昼過ぎ雷鳴があったが、雨は降らず。


5月2日、雨止み、山は霧。北麓は雲の多い晴れ。青空と、靄雲が半々。早朝5時にしては、体感ふんわり。

湿った真綿にくるまった感じ。

皆さんが気になるゴーラ沢の増水は、問題なく渡れます。

今朝、登山者二名山頂に到着。

天気は解放に向かっています。


5月1日、雲の多い晴れ。桧洞丸の今朝の気温は、6度。霧も出る。

午後雨が降る。

Dsc_4874_4

この写真は、4月28日の夕方。

まだ雪がたっぷり。

今は溶けてしまいました。

どうにも写真挿入ならず、保存はできず、記事は消え

最悪のメンテナンスが続いています。一時は、写真が横向きに入り

どんな事をしても駄目、😀

それがメンテナンスで完了。やれやれ❗まだまだ苦難の道が続くかな?

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ