« 丹沢山塊―桧洞丸の今日の天気―(2019'7~) | トップページ | 丹沢山塊桧洞丸の今日の天気―'19-9-1~ »

2019年8月 1日 (木)

丹沢山塊―桧洞丸の今日の天気(2019 ,8,1 ~)


8月31日、土曜日、曇り時々晴れ。

―――――――――――――

――――――

8月30日、小雨のち、本降り。昼過ぎやむ。

―――――――――――――

―――――――――

8月29日、麓は雲の多い晴れ。山は、大きな雲の塊を、被っている。

時々風も吹く。

猛暑の8月も、終わりに近づいてきた。

佐賀の集中豪雨は、凄い状況で、テレビで流れた。まるで台風なみ。

平地は、今の時代、どこもかしこもコンクリートで固められ、水は、沁みていかないから、尚更なんだね。

アマゾンでは森林火災。

地球規模の異常事態。

去年の台風22号は、丹沢の麓、山深い青根の里も、打撃を受けた。山も何百年もの大木がバタバタと折れ、大衆の目に触れないところで、ジワジワ水源の危機が、歩みを進めてゆく。

集落の足、山に入り組んだ国道413号線では、山と谷の狭間で、通行の利便性を求めて、トンネルが掘られ、そのすぐ横で、大規模な土砂崩れが発生。

工事は、一年たとうとしても終らない。

20190830_044500

県道、遠方から。

20190830_044523

近場からの状況。

来年度オリンピックのロードレースを前に、気が急く事態だろうな。

丹沢山という巨大な山塊は、神奈川県の水瓶。麓の道を通っても、入り組んだ大小の谷は、梅雨時には、水の競演になる。短い歳月に、地域は変化し、昔、ご老人が山を見上げて

「家の父は、働きもので、雪の降った朝は、誰よりも早く起きて、ヒンゲまで道を付けたものだ」と、語った時

「どうして?林道を通って神の川の山仕事に行けば良いでしょう?」と、いった。

「昔は林道がなくて、山を越えて、シャクジに降りたんだ」

度肝抜けたね。

―――――――

―――――

8月28日、曇り。北麓は、夏ぞらに、羊雲。山は霧。雲の塊に覆われている。

――――――――

――――

8月27日、曇り、晴れ。山は霧。

優太くんが、

一時間早くアルプスから、帰ってきた。

それ!とばかりに、農作業。

合間にトマトの収穫。採ってはパクリ、旨~い❗採ってはパクリ、旨~い❗の連発。   

トマトのほかに、青ジソ、茗荷、ゴーヤ、大根、人参を収穫して、鉄火味噌にピーマンをトッピングして又々、旨いを連発して、若さと労働の後には、何でも旨い。

箱に詰めておいた、キュウリ、カボチャ、じゃがいも、青唐辛子、玉ねぎを持って、母上の好物のカボチャに、ニコニコして、帰った。その為に二人で更地に、肥やしを撒き、土を運んだよね。旨く出来ていれば良いな~❗

―――――

―――

8月26日、天気予報を見たら、

曇りで、気温も、20℃以内。30℃を超えていない。

ようやく風たちぬ頃か🙆

ウキウキして、農地に出かけたら、ナニ!

🌄がニョッキリ‼️

あまりの暑さに、汗だく。4時間で、ギブアップ❕腹立つ😡⚡腹立つ😒💢💢〰️😢騙された。

―――――――――――

――――

8月25日か霧、晴れ、曇り。

今日は、飛田さんのボッカ。事務所5時到着と、言う事は何時に、家を出たのだろう。3時かな?2時半かな。

帰りは、汗だく。食事はサッパリしたものと言うので、水晒しの氷水飯に、漬物3種と、ピーマン味噌。

葉唐辛子の佃煮と、なすの辛子漬と、キュウリの古漬け。

葉唐辛子って解るかな?私は分からなかった。

念のため検索してみると出ていた。

20190818_123609

青唐辛子の新芽の部分を二抱えもとって、コツコツ花の着いた柔らかい部分を摘み、小さい唐辛子を入れ、生醤油で煮詰めるのだが、それは絶品。

ネットでは500グラム二千円弱。市販物は、茎も入っている。

自家製は、茎は一切入れないで柔らかい部分だけ使った。色んな名前が野菜にはついているが、今年は、青唐辛子を多量に、撒いた。だからこんな贅沢ができた。28センチの鍋に、葉唐辛子を押し付けて、出来上がりは、

150CCの容器にたった一杯。

ほんのり辛い柔らかい葉唐辛子。

ピーマン味噌も、面倒臭い。ピーマンを1キロ刻む時は、嫌になる。

 

20190825_073550_20190827004801

何しろ細かく刻む。青唐辛子も刻む。

20190825_081503

でき上がり。省略してますね~。

完全な完成品ではない。もっと味噌状態になる。が、今回時間なく、ここで中断。然しなかなかいけた。

人は、なかなか教えてくれないので、ネットが一番です。

面倒臭い、調理ばかり。湯剥きのトマトも面倒臭いよ~❗

料理教室みたいですが、お天気のページなので、オマケです。

そのうち、百姓のページになるかもしれない。

人間も、青虫みたいに、🌱ごと、皮ごと、ムシャムシャ食べるのが、一番良いのでしょうが軟弱な、生き者?物?になってしまったのか、、⁉️


勿論、飛田さんも、車なので、箱詰めにして運んでくれました。

さて、明後日は、優太くんだ。

――――――――――

―――――――

8月24日、晴れ。然し、霧が湧いたり引いたり。今日は、涼しい風が吹く。この夏初めて。

この前、宿泊者の評判が、良かったので、トマトのピクルスを多量に作った。皮を剥くのが、いつも一苦労。今回は、玉ねぎ、キュウリ、茗荷を混ぜてみた。

ボッカさんも来るし、0になるでしょう。

20190824_225808_20190824231401

然し、疲れたな。この量だもの。

疲れたはなしが、聴かれようものなら、疲れるなら、やめな!ボッカ代は、払っているんだから❗

恐っそろし〰️❗

恐っそろしったら恐っそろし〰️🎵

―――――――

―――――――――――――――――

8月23日、霧。

―――――――

―――――

8月22日、霧。

――――――――――――

―――――――

8月21日霧。晴れ間あり。午後雨、

Image1_6_20190822065001

天気が悪いのに、鈴木さん霧の合間に、良く良い写真が、撮れましたね。

Image1_5_20190822065401

夏です。ね❗

―――――――――――――

―――――――

8月20日、霧。

昨夜の雨も上がり、鈴木さんボッカ。

予定通り。

――――――――――――――

――――――――――

8月19日、曇り。

昨日は、野菜の収穫と、配分に参った。

眞田さん夫妻、野菜の調理法を試食。

20190818_211845

キュウリの量が多すぎて、ざるに入れたトマトが、茶碗みたい(😀)

H, iさんも急にやってきて、残りは漬たり、冷凍したり、佃煮したりとガラッと、片付いた。リュックに入り切らず、残った。

また明日、同じ作業が待っているのか❗

今は、考えまい。

キュウリの古漬けが、好評だったな~✌️

あとは、20日の鈴木さんが、ボッカの帰りに助けてくれる。

今、野菜が高いので、と喜んで持って行く。まったく有難い。

――――――――――――――

―――――――

8月18日、晴れ。

山は、午前霧。

台風一過、水を含んだ大地から、ドドドッと、🥒🍅🍆🥕がわきあがった。

20190818_004154_20190818004401

やっぱりゴーヤは、青いのがいいな。

今年は、山のようです。

20190818_004228

それにしても、このトマトと、キュウリ、どうするんだろ。でも、10キロはないな。

泉さんがくる。H.I.さんも来る⁉️助かった―!と、思ったら、明日は寄らず。ガクッ😵

眞田さんに声かけたら、奥さんと、トマト摘みにくる❗

やれやれ助かった‼️

ボッカさん、ボランティアさんには、一通り分配して、20日の鈴木さんには、間があるし、毎日沸き上がるお宝を捨てる訳にはいかず、困ったところ思いがけず、眞田さんが明日、持っていってくれる。

労働者本人は、一日1個の、トマトで間に合う。あとは、ボッカさんと、ボランティアさんの為のお宝。青根のキュウリは、絶品だし、夜露に当たって、ウソ❕と、言うほど甘味とみずみずしさがある。完熟トマトは、砂糖掛けたか?✴️と言うよう🎵

雨続きの今年、鈴木さんがボッカに来て、トマトをガブリ❗アマ―い❗

私からしたら、ふーん?こんなのイマイチ!

日照りの今は、でしょう!✌️と言える。

うれしいね。久しぶりに会える。

喜んでもらえる気がする。

ありがとう!

なせか、ありがとう!

道路のような、固い地を開墾して、虫のように、這い。泥にまみれ、人の宝、緑の宝に囲まれている。

無駄にならず本当に良かった。四方八方、どこからみても、有り難うでしか無いでしょ。

事務所は野菜地獄。山は林道地獄。

20190817132841_20190819070201

お天気も、丁度良く降ったり晴れたりが

天国だな✨

――――――――――

―――――――

8月17日、晴れ。

――――――――――

――――

8月16日、雨。午後晴れ。

――――――――――

―――――

8月15日、未明、風と、雨。台風の余波。


――――――――――――――


――――――――――


お盆休みには、電波も休みか(爆笑)

現在オフラインの連続。

―――――――――

8月11日、晴れ。

Dsc_6237_20190811154601

同角の頭ですね。細かった月が、こんなに丸くなった。

低いのに鋭角的な山容で、高く見える。

奥澤さんの撮影。

今日は、鈴木さん、久しぶりのボッカ。少し賑やかですね❗

―――――――

――――――――

8月10日、晴れ。

20190810050014_20190810105702

太陽が、蛭が岳をもう少しで越えます。

地獄の暑さも、もう少し。こんどは、極寒地獄がやってくる。

―――

―――

8月9日、はれ。

夜も、蒸し暑い。珍しい❗

――――――――

―――――――

8月8日、晴れ。夕方雷。雨がぱらつく


―――――――

―――――――

8月7日、晴れ。

――――

―――――――

8月6日、晴れ。

―――――――――

――――

8月5日、晴れ。

――

――――――

8月4日晴れ。

20190804_161522_20190804161801

奥澤さんの撮影です。

晴れた夏の山は、登山口は地獄。山の上は天国。

――――

――――

8月3日、晴れ。

山の夕方は涼しい❗

Kimg0478

BBさんの撮影です。

―――

――――――

8月2日、晴れ。

――――――――

―――

8月1日、晴れ。

――――――

―――――


« 丹沢山塊―桧洞丸の今日の天気―(2019'7~) | トップページ | 丹沢山塊桧洞丸の今日の天気―'19-9-1~ »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ