クレッション

2012年8月 3日 (金)

とりあえず喋々

正直申し上げれば、この花の名前も蝶の名前も知りません。
今年このちょうがいっぱいいました。超高速連写というのを使っ
てみたら鳥と蝶が撮れたのには、なんだーという感じ。
カエルも撮った。

Img_1700

余り色々撮ったので、何を載せていいやら、しばらく考えます。

2010年3月10日 (水)

青ケ岳山荘HPから

昨夜、某ブログが言葉使いについて語っていた。前にも言っていた。

折角学校やめたのに、ここにも先生がいるわ・・・。

当方通っていた学校が厳しくて、(負けといてよ其れぐらい、老人に

は甘くしてよ)と内心思っていた。

バス時刻の記入を省略してみたり、散々怠けたHP作成をして、結局

ジワジワ追求されて今に至った。(きっと1年たっても登録しないよ)

こっちは目が悪いから、光る物が特に苦手。言い訳をする老人に

「この、ホームページの記載からあなたを理解しようとする人がいま

すか。分かりにくければ、閲覧を省略されます。恐ろしいことにホー

ムページには魚拓という言葉があって、間違っていても、そのまま記

録にとって保存されることがあります。いくらすみませんと思っても、

相手が新たに検索しない限り、間違いはそのまま残ります。間違いは

絶対避けなくてはなりません」ギャ~おそろし!

でも、わかる分かる、そう言う話しを、聞いたことがある。

そして、昨日の今日に早速やってしまった。この落第生がプライド高

き学校に泥を塗ったか・・・?

そしたら、今度は、別の先生が言葉使いを言っている。???昨日

は書き込みが遅かった。でしょう、若き先輩!。

ようやく布団に入って、ふと・・・・・?

「!!!」飛び起きた。夜中の2時。パソコン開けて、歳時記を見る。

「俗称ピンタボ」・・・・ヤレヤレ。もしかして俗名にしたかと思った。

俗名、戒名死人じゃあないぞ、ブログは民放だ!?!?とあまりふ

ざけて、罰当たったか。

つまり、属性の変更で代替テキストの設定のはなしです。

ちんぷんかんぷんの人、いますよね。我輩も教わらないことは何ひ

とつ分かりません。一昨年あたりまで、検索も出来なかった。

正直、この世界は老人の手がける世界ではない。特に目の悪い人

間のやることではない。我輩に限って言えば、身体に異常をきたす。

常なる極限状態を誰も同情しない。

「こんなに老人を虐待して・・・」と嘆くと

「あなたは老人ではない」と、面白そうに笑う。

「じゃあ何」と聞けば

「ぱー」と言われそうな気がして突っ込めない。こう見えても気が弱い

のである。(此処は笑うところだよ)正直本人も滑稽だなと思って笑

っている。ややノイローゼ気味か?救いようが無いよね。

よね、なんていう言葉使いはやめよう。

断固ない!。だ。

かげながらの先生、書き込みを一区切りしないでもらえませんか。

あっ!仕事忘れてました。ただ今、小雨。日にち変わる頃から雨。

屋根から絶え間なく雨だれ・・・。屋根の雪、縮まりつつも15センチ。

週末はどうなるか。大変な2月・3月ですね。・・・ね は要らない。

又遊んでる。スミマセンデシタ。

2009年9月14日 (月)

遺跡の美女

念願の三内丸山遺跡にお目にかかってきた。

あいにくの土砂降りに遭った。30分も早くついたら案内をボランティア

している男性が特別に待合室に入れてくれた。

外から中を見る人を見て自分は動物園の動物になった気分。

9810_065

親切なボランティアの男性が生徒に真剣に説明する。頭下がる。

其れがどんなにすばらしいものか生徒の顔を見れば分かるでしょう。

9810_066

その後、展示室で受付の丁寧な案内解説を受ける。

9810_070

ほらー!凄いもんでしょう。4500年前の作品とは思えない。

9810_069

ほらー。

9810_073

それにどう?この愛らしくも美しい受付の姫。宮沢賢治記念館で

失敗したので。写真撮らせてもらっていいですか?と聞いて

ブログに乗せていいですか?と聞いてパチリ!

9810_072

「遺跡から発見される土偶はどれも口が開いているんです。

専門家は食物を要求している姿という説と・・・」と語る。

そこでむらむらと言葉が飛び出してきた。

「ねー、これって位牌代わりと思いません?

家族愛ってどこにもあるから亡くなった家族の最後の姿を

邪魔にならないちいさな形にして住処の中の一角において

祀ったんだと思いません?亡くなった人は今でも、

みな口を開いているんですよね。それに脱脂綿をつめて

死後硬直が来るまでの間、布で口を閉じて固めるんですよね。

昔そういうことをしたでしょうかね。もししなかったとしたら

其れはそのままの姿でしょうね」

「まー、顎を布で上げるんですかー、勉強になりますー」

と、この賢くも麗しい姫は専門の偉い先生の言うことしか

言ってはいけない決まりの中で、

我輩のような馬鹿な来場者にあわせてくれるのである。

そこでハタト疑問にぶつかる。「土偶の体の1部は必ず欠けていて

其れは違う場所から見つかる」のだという。

其れは、足を折って苦しんだ、肩を脱臼して苦しんだ、

そういう家族の姿を見ていて、共に苦しんだ家族は今のような

医療の発達のないころと思えば、苦しさのあまりこの足が

なければとか、切り取ってしまいたいとか言う言葉を

散々聞いたはずで、土偶を作り、その部分をとって所定の

場所に捨てたかあるいは、

神にこの部分を奉じて、再びの命の健康な再生を祈願したか・・・・。

偉い先生も馬鹿な百姓も4500年前を見てきたわけではないから

こうかなーああかなーと思うことは自由。

ところで姫、今日アクセス地域を検索したら青森があったのよ。

ごめんなさーーーいあなたのことを乗せるのが遅くなって。

気にしてくれたのね。あのボランティアの男性にもよろしく

お伝えくださいね。

私は植物とはちょっぴり会話が出来ますが土偶は初めてです。

先祖供養の法事で行ったのでそういうパワーが騒いだのかしら

・・・聞き流してね。

今度は土砂降りでないときにお目にかかりたいものです。

ありがとうございました。皆さんによろしく。

あーー東北は良い。何よりも美しい人が多い。

私もご親切のご恩返しにちょっぴと三内丸山遺跡を宣伝します。

その他のカテゴリー

5.6分間の遭難 | いよいよ咲いた | お盆の頃 | この色 | これも咲き分け | さつき | そのまんま東 | どっちが | どっちが本当 | どっちが本当? | ひと夏の成果 | まぐれ | やっぱりメタボ | イカリソウ | クレッション | グルメ・クッキング | シロヤシオツツジ | ストーブ列車 | スポットライト | チンドンヤ | ドライフラワー | パソコン・インターネット | パッチワーク | フィナーレ | ペット | ボランティア | ライトアップ | リサイクル | リサイクル万歳! | リサイクル時代 | 三つ葉躑躅 | 三ヶ木文化村? | 丹沢北麓お天気情報 | 丹沢山塊および近郊産 | 丹沢山塊桧洞丸 | 丹沢産 | 予想外 | 五葉躑躅 | 人の語りは1部 | 人命救助 | 今年の咲き具合 | 今年は不作 | 伊豆の三つ葉 | 余禄 | 余計なお世話 | 先生 | 全体図 | 六月の太陽 | 分かった方はコメントを | 初花の楽しみ | 加入道入山口 | 北丹沢山麓探訪 | 原因不明 | 去年と今年 | 参考写真 | 咲き分け | 咲くまでの経過 | 因果応報 | 城山かたくり | 執念 | 多忙な休暇 | 天晴れ | 奇花の中の奇花 | 学名 | 学問・資格 | 実生の経過 | 宮崎は東だらけ | 宮沢賢治もどき | 害虫 | 小さい塔婆 | 小屋番便り | 山の花・変種 | 山小屋業務 | 山歩き | 山野草の庭 | 山野草の庭は目の薬 | 山野草の花き温室から | 山野草・園芸 | 岩沙参 | 広告作用 | 庭植え大正解 | 当園符丁 | 当園符丁其の1 | 必然 | 忘れた頃に | 感謝 | 携帯・デジカメ | 整理整頓 | 文明の利器にギブアップ | 新入生 | 新花の色 | 旅行・地域 | 昔の写真 | 時は巡り | 本咲き? | 本心 | 桧洞丸 | 桧洞丸青ケ岳山荘から | 植生保護活動 | 此れが犬越路の関所か | 此処にも川津桜 | 残りの9部 | 水と火 | 洞メモ | 潜在能力 | 片隅農業 | 犬越路 | 珍百景 | 現在過去未来 | 環境問題 | 異常気象 | 的様 | 神の川から犬越路 | 秋の虫 | 秋球の成果 | 箱根米躑躅」 | 簡素 | 紀伊上臈ホトトギス | 経緯と観察 | 経験と雑学 | 絶滅危惧種か | 緑のSOSサイン | 羽蝶蘭は丈夫 | 肥料が大切 | 育ってました | 色々な花 | 花き温室 | 花き温室のうちょうらん | 花のあれこれ | 花の意思 | 花の感情 | 花の撮影天気次第 | 花の記憶 | 花もダイエット | 花鳥風月 | 芽吹き | 草木の心 | 葉芸品多数か | 要因 | 見飽き無い | 観察 | 記念切手 | 謹賀新年二十一年 | 貰った花 | 趣味 | 躑躅の里で | 遅咲き羽蝶蘭 | 野草のもみじ | 長寿番付け」 | 降りしきる緑 | 雪割草の芽吹き | 青ケ岳山荘ホームページから | 青ケ岳山荘ボランティア部 | 青ケ岳山荘ボランティア部写真展 | 青ケ岳山荘事務所 | 青ケ岳山荘事所 | 青ヶ岳山荘 | 駒草の庭造り |

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ