原因不明

2010年3月26日 (金)

ハガキ宛名印刷ウィザード

年末でもないのに、エクセルを開いて、住所録の確認。相模原市

の青根は(その他地域もかな)4月から郵便番号が変わる。まった

く面倒くさい。

然し、セットさえしてしまえば、ガチャン、ガチャンと一人で印刷して

くれるから、楽チン。文面はこういうときのワードは小さい文字が綺

麗にはまるから大もうけ的気分。ところがどっこい、去年の暮れは

ウィザードが使えない半サイズで、テキストボックスを使って自分で

年賀状を作成してやったから、ご無沙汰した。完全にクリァしたと

うぬぼれて、さてどこでボタンひとつ間違ったか、先に進まない。

おんなじことをくり返して、イライラ。冬場、寒い北の部屋で、イラ。

セラミックスストーブの800をつけ、座カーペット、ひざ掛け電

気毛布と、電気代が多いときは月、17000円いく!ショック!節

約!節約と場所換え。ほんとうにみることが少ないテレビを見な

がら、コタツに当たって宛名書き・・・。

テキストを引っ張り出してみると、ブログの作成・ワード1級・2級・

デジカメ講座・ホームページの作成・やっていないのはエクセル。

住所録で使って終わり。5年もかかって、情けなや・・・。まして忘れ

るのが、もっと情けなや。原因不明とたまたまカテゴリーにあったか

ら使ったが、牛が暴れているらしい。原因明瞭だ。

デジカメの達人で昔は??(昔か?この前だろ!)写真のサイズを

変更していた。馬鹿様が初期化して消してしまった。今は、縮専を

教えてもらった。もうけーーー。出すのは、親戚中心。楽すること

ばかり考えるようになった。済みませんでござる。

2009年7月 1日 (水)

今年遅い花

 今年花の咲き方にばらつきがあって気になる花が

遅かった。咲いてきて3日かな、花弁が硬くてひらけないので

ようやく広がり始めたところをパチリ。

200972_020

この花の下の裏側に白いつぼみが控えておりますが。

白花は遅いので、咲くのはあさってあたりでしょう。 

裏側です。  ↓

200972_022_2

 夕方写真を撮ったら、花が真っ黒に写ったので「下弦の月」は

電気をつけたら今度はマッカッカ!この2つの花はこの色の中間です。

20096_307

永くお目にかかっていられませんねーー。年に1度の再会なのに。

残念ですーーー。去年は延々と咲かせていて増えませんでしたからねー。

指でも切るぐらいの痛みで、花を切ります。ほしい人が何人も居るのに

毎年増えませんも、きまり。悪いですからね・・・・・・。

まだ咲かないのが1本あります。

その他のカテゴリー

5.6分間の遭難 | いよいよ咲いた | お盆の頃 | この色 | これも咲き分け | さつき | そのまんま東 | どっちが | どっちが本当 | どっちが本当? | どっちが正確か? | ひと夏の成果 | ふんわり咲き分け | まぐれ | やっぱりメタボ | イカリソウ | クレッション | グルメ・クッキング | シロヤシオツツジ | ストーブ列車 | スポットライト | チンドンヤ | ドライフラワー | パソコン・インターネット | パッチワーク | フィナーレ | ペット | ボランティア | ライトアップ | リサイクル | リサイクル万歳! | リサイクル時代 | 三つ葉躑躅 | 三ヶ木文化村? | 丹沢北麓お天気情報 | 丹沢山塊および近郊産 | 丹沢山塊桧洞丸 | 丹沢産 | 予想外 | 五葉躑躅 | 人の語りは1部 | 人命救助 | 今年の咲き具合 | 今年は不作 | 伊豆の三つ葉 | 余禄 | 余計なお世話 | 先生 | 全体図 | 六月の太陽 | 分かった方はコメントを | 初花の楽しみ | 加入道入山口 | 北丹沢山麓探訪 | 原因不明 | 去年と今年 | 参考写真 | 咲き分け | 咲くまでの経過 | 回顧主義 | 因果応報 | 城山かたくり | 執念 | 培養品 | 増やしましょう | 多忙な休暇 | 天晴れ | 奇花の中の奇花 | 学名 | 学問・資格 | 安房千鳥系 | 宝くじ | 実生の経過 | 宮崎は東だらけ | 宮沢賢治もどき | 害虫 | 小さい塔婆 | 小屋番便り | 山の花・変種 | 山小屋業務 | 山歩き | 山野草の庭 | 山野草の庭は目の薬 | 山野草の花き温室から | 山野草・園芸 | 岩沙参 | 広告作用 | 庭植え大正解 | 当園符丁 | 当園符丁其の1 | 必然 | 忘れた頃に | 感謝 | 携帯・デジカメ | 整理整頓 | 文明の利器にギブアップ | 新入生 | 新花の色 | 旅行・地域 | 昔の写真 | 時は巡り | 本咲き? | 本心 | 桧洞丸 | 桧洞丸青ケ岳山荘から | 植生保護活動 | 此れが犬越路の関所か | 此処にも川津桜 | 残りの9部 | 水と火 | 洞メモ | 潜在能力 | 片隅農業 | 犬越路 | 珍百景 | 現在過去未来 | 環境問題 | 異常気象 | 登場 | 的様 | 神の川から犬越路 | 秋の虫 | 秋球の成果 | 箱根米躑躅」 | 簡素 | 紀伊上臈ホトトギス | 経緯と観察 | 経験と雑学 | 絶滅危惧種か | 緑のSOSサイン | 羽蝶蘭は丈夫 | 肥料が大切 | 育ってました | 色々な花 | 花き温室 | 花き温室のうちょうらん | 花のあれこれ | 花の意思 | 花の感情 | 花の撮影天気次第 | 花の記憶 | 花もダイエット | 花鳥風月 | 芽吹き | 草木の心 | 葉芸品多数か | 要因 | 見飽き無い | 観察 | 記念切手 | 謹賀新年二十一年 | 貰った花 | 趣味 | 躑躅の里で | 遅咲き羽蝶蘭 | 野草のもみじ | 長寿番付け」 | 降りしきる緑 | 雪割草の芽吹き | 青ケ岳山荘ホームページから | 青ケ岳山荘ボランティア部 | 青ケ岳山荘ボランティア部写真展 | 青ケ岳山荘事務所 | 青ケ岳山荘事所 | 青ヶ岳山荘 | 駒草の庭造り |

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ