花鳥風月

2010年10月17日 (日)

再びの明暦々

やりつけないことをやるから、早速失敗して、水やスポーツドリンク

ジュースなどを、ビールと同じ10キロで計算して重量オーバーとなっ

た。仕方ない来年の6月7月までの賞味期限を集めたとはいえ、置

いておくのも面倒くさい。これも地域のコミニュケーションだと、車に

積んで、呉れ歩いた。そこで、思いついて、娘の嫁ぎ先に出向いて

ジュース類の配布。久々の懇親となる。

 

途中又水鳥に出会って・・・。鷺がいないなーと良く見たら、釣り人が

1杯。野生の動物は人が嫌い・・・。

Img_1292_2 

久々に明歴々露堂々の掛け軸にお目にかかる。やっぱりいいで

すねー。

Img_1293

昼食をいただきつつ、眺める庭が最高ーーーです!庇が深いです

ねー。我が家が5軒建つお屋敷です。

Img_1294

入った途端に樹の香り・・・!。これがトイレです。あまり懲りすぎて

評判の悪いトイレです。座敷か???。褒めたつもりが、ごめんな

さーい・・・・。

で、帰りに、ジェーマートでカラーコンパネを2枚かって、全て、荷上

げの、準備完了ですか???。なんか忘れ物無いか???。もう

山に登っちゃうから後の事は知らないよ。林道も土砂が掃けたろう。

2010年4月30日 (金)

気にも止まらぬ花がいい

29日の嵐。天気の回復が送れ(遅れでした・編集)人も体調不良。

バタン!気晴らしに山菜取りに行って蕗一個、蕨1本採れず、撮

ったのは、花の写真。

Simg_1648_2

こんな 。

こんな。

Simg_1655

なにこれ・・・・・?

Simg_1657

西洋タンポポ?!?。

まさか、ブルータスお前もかじゃあ無いよな?

遠い河原に釣り人か?2人。

とんびが空を舞い、水面に突っ込んでゆく鳥!

何ですかキミは、いまだ幼くて、前後省略ケチョン・・・と啼く・・・・。

「かえるよーーー」と叫べばとんびが頭上にクルリと止まる。

左右羽を震わせて

「なーに?」と訊ねて??いるのかな。ピロピローピーと啼く。

あれは何。木を叩くような、ト・ト・ト・ト・トッと言う鳥の声。

ホーホードードーとくり返すのは、山鳩だろう。

ここいらではデデッポーって言う。????オンモシローー!

然し、不気味なのは、毎晩聞こえるふくろうの声。夕間暮れには

あちこちの森からホッホーホホッホ・ホーと独特のリズムが聞こ

える。ちょっと多すぎるのでは・・・??。多すぎだよ。

明けて30日、真っ青な空を期待していたのに薄絹を引いたような

空。日が出てきた7時30分。気温10.2℃。

2009年8月12日 (水)

クワガタ再来

何年振りかでクワガタが網戸にしがみついていた。

昔の6.9センチのクワガタにはかなわないがめっぽう元気で

指を近づけるとカッと角を開いて立ち上がる。

Dsc04009

クワガタ好きの親子の図鑑を見せてもらった時にこの

角がカーブしているクワガタがなくて説明に苦労した。

上から見ても図鑑のようにまっすぐではない 。

Dsc04019_2

非常に感度が良くて頭の上20センチに手を 近づけただけで

カッーと戦闘開始ポーヅ。右に手を振るとカッと右に身を振る。

キュウリをくれるとギュウーとのこぎりではさんでキュウリの重さで

でんぐり返っている。

クワガタはあきらかに目が見えるかー???

それとも蛇みたいに 温度感知かなーーー??

物差しを当てて正確に測るのは実に大変、立ち上がったり

横になったり・・・。正確には5.7センチです。

写真はざっとの目安。動くので正確には無理。昔のクワガタに

スイカやメロンをくれると水溶便を出した。

よく慣れて夕方散歩させると其れが好きで、腕の上を這ったり、

人間の周りを歩いていて、行方不明になっても次の日現れた。

呼ぶとくるっと向きを変えて、歩いてくる。散歩が好きで

3日ばかり忘れると、怒って角でふざけてはさむ力が

猛烈にアップするのだった。

このクワガタは、調教できるか。

2代目クワッピに果たしてなるか???。

山の自然、花鳥風月としたら鳥の部に入るんだろうか・・・ナ。

その他のカテゴリー

5.6分間の遭難 いよいよ咲いた お盆の頃 この色 これも咲き分け さつき そのまんま東 どっちが どっちが本当 どっちが本当? どっちが正確か? ひと夏の成果 ふんわり咲き分け まぐれ やっぱりメタボ イカリソウ ギャンブル クレッション グルメ・クッキング シロヤシオツツジ ストーブ列車 スポットライト チンドンヤ ドライフラワー パソコン・インターネット パッチワーク フィナーレ ペット ボランティア ライトアップ リサイクル リサイクル万歳! リサイクル時代 三つ葉躑躅 三ヶ木文化村? 丹沢北麓お天気情報 丹沢山塊および近郊産 丹沢山塊桧洞丸 丹沢産 予想外 五葉躑躅 人の語りは1部 人命救助 今年の咲き具合 今年は不作 伊豆の三つ葉 余禄 余計なお世話 先生 全体図 六月の太陽 分かった方はコメントを 初花の楽しみ 加入道入山口 北丹沢山麓探訪 原因不明 去年と今年 参考写真 咲き分け 咲くまでの経過 回顧主義 因果応報 城山かたくり 執念 培養品 増やしましょう 多忙な休暇 天晴れ 奇花の中の奇花 学名 学問・資格 安房千鳥系 宝くじ 実生の経過 実生の自生地 宮崎は東だらけ 宮沢賢治もどき 害虫 小さい塔婆 小屋番便り 山の花・変種 山小屋業務 山歩き 山野草の庭 山野草の庭は目の薬 山野草の花き温室から 山野草・園芸 岩沙参 広告作用 庭植え大正解 当園符丁 当園符丁其の1 必然 忘れた頃に 感謝 携帯・デジカメ 整理整頓 文明の利器にギブアップ 新入生 新花の色 旅行・地域 昔の写真 時は巡り 本咲き? 本心 桧洞丸 桧洞丸青ケ岳山荘から 植生保護活動 此れが犬越路の関所か 此処にも川津桜 残りの9部 水と火 洞メモ 潜在能力 片隅農業 犬越路 珍百景 現在過去未来 環境問題 異常気象 登場 的様 神の川から犬越路 秋の虫 秋球の成果 箱根米躑躅」 簡素 紀伊上臈ホトトギス 経緯と観察 経験と雑学 絶滅危惧種か 緑のSOSサイン 羽蝶蘭は丈夫 肥料が大切 育ってました 色々な花 花き温室 花き温室のうちょうらん 花のあれこれ 花の意思 花の感情 花の撮影天気次第 花の記憶 花もダイエット 花鳥風月 芽吹き 草木の心 葉芸品多数か 要因 見飽き無い 観察 記念切手 謹賀新年二十一年 貰った花 趣味 躑躅の里で 遅咲き羽蝶蘭 野草のもみじ 長寿番付け」 降りしきる緑 雪割草の芽吹き 青ケ岳山荘ホームページから 青ケ岳山荘ボランティア部 青ケ岳山荘ボランティア部写真展 青ケ岳山荘事務所 青ケ岳山荘事所 青ヶ岳山荘 駒草の庭造り

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ